貯めて使って!徹底活用のためのWAONポイント活用ガイド

  • 作成
  • 更新

白い犬のキャラクターでお馴染みのWAON。イオンの電子マネーとして、イオングループの店舗だけでなく、沢山の加盟店で利用出来ます。

WAON利用時にはポイントがもらえますが、沢山貯めるにはさまざまなキャンペーンを利用した方がお得です。WAONを上手に活用して、さらに沢山のポイントをゲットしましょう。

WAONとは

WAONはイオンの電子マネーで、事前に専用の端末やクレジットカードを利用してチャージする必要があります。

チャージの上限金額は50,000円(チャージ1回の限度額29,000円)です。

WAONはイオングループ各店舗だけでなく、ファミリーマート、吉野家、マクドナルド、メガネのヨネザワなど、80以上の加盟店で利用可能となっており、WAONで支払える場所は日本国内19万ヶ所以上もあります。

WAONポイントとは。魅力がたくさん!

イオンやWAON加盟店舗での支払いにWAONを利用すると、200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)もらえる仕組みになっています。

キャンペーンを徹底的に活用してお得にポイントゲット!

イオンやマックスバリューなどイオングループの店舗ではWAONポイントを沢山貯められるキャンペーンを実施しています。沢山のWAONポイントを貯めるには、キャンペーン実施日に生活必需品を買い溜めするのもおすすめです。上手にイベントを活用して、沢山のWAONポイントをゲットしましょう。

「火曜市トクトクポイント」

テレビで良くCMが流れているので、ご存知の方も多いかと思います。イオンで毎週火曜日に開催しているイベントで、食料品など様々な商品をお得な価格で購入出来ます。

火曜市にWAONを使って合計3000円以上買い物をすると、通常のポイントとは別に100ポイントがもらえるキャンペーンです。

「毎週土日はタッチでWAONポイントプレゼント」

これは、毎週土日に全国のイオングループの店舗に設置されている、ハッピーゲート端末にWAONカードをタッチすると2ポイントもらえるキャンペーンになります。来店するだけでポイントがもらえるので、近所にお店がある方はポイントだけもらいに行くのも良いですね。

「毎月5のつく日はお客様わくわくデー」

毎月5、15、25日にイオングループ各店舗での買い物時に、WAONで支払いをすると、WAONポイント2倍になります。例えば、2000円分の買い物をした時に、通常は10ポイントもらえますが、5のつく日は20ポイントになるのでお得です。

「毎月10日はありが10デー」

毎月10日にイオングループの店舗で、WAONを使って買い物の支払いをすると、通常の5倍のポイントがもらえます。例えば、2000円分の買い物をした時に、通常は10ポイントですが、毎月10日は50ポイントになるので大変お得です。

ポイント加算の恩恵を受けられるイベントは以上ですが、イオンは毎月20日30日はお客様感謝デーになっており、WAONカードの提示または利用で買い物金額が5%オフになります。

また、毎月15日は55歳以上の方限定のG.G感謝デーになっており、お客様感謝デーと同様に5%オフのキャンペーンを実施しています。

このようにイオンの店舗では、毎週のようにイベントが開催されており、ポイントを貯める機会が多くあります。

他にもある、ポイントの貯め方!

WAONポイントを貯めるには、買い物以外にも方法があります。

イオングループは環境保全にも力を入れていることから、自宅の資源ごみをポイントにすることも出来ます。

「WAONをオートチャージにする」

イオンカードセレクトやイオン銀行デビットカードをオートチャージに設定すると、オートチャージ200円ごとに1ポイント貯められるので、2重にポイントを貯めることも可能です。

「イオン銀行を利用する」

イオン銀行を給与振込口座指定で毎月10ポイント電気料金や携帯電話料金など公共料金の支払い1件ごとに5ポイントもらえるシステムになっています。

「リサイクルでポイントを貯める」

イオンでは環境保全の為に自宅で発生したごみを回収し、リサイクルをしています。自宅から持参した資源ごみの量に応じて、WAONポイントがもらえる仕組みになっています。

  • ペットボトル5本=1ポイント
  • 古紙1kg=1ポイント
  • 紙パック10枚(300g)=1ポイント

このような感じでWAONポイントをもらえます。こちらの対象店舗一覧から確認して頂き、買い物時に持参してポイントをもらいましょう。

ポイント移行とは?合算できる?

もしも2枚以上のWAONカードをお持ちでしたら、WAONポイントを一つのカードにまとめることが可能です。ポイントを移行するには、イオンの店舗にあるWAONステーションで行う必要があります。お手持ちのカードを持参して、画面の指示通りに進めるだけとなっているので簡単です。

このようにポイントの合算は出来るのですが、WAON残高の合算は出来ません。

ポイント交換してみよう!

貯まったポイントは、WAONに交換して買い物に利用しましょう。買い物に使うには、ポイントをWAONに交換する必要があります。

WAONポイントをWAONに交換することを、ポイントチャージと呼び、1WAONポイント=1円として交換出来ます。

ポイント交換するには、「WAONステーション」、「イオン銀行ATM」、「ファミリーマートのファミポート」、「WAONネットステーション」、「モバイルWAONアプリ」で手続きが出来ます。

この中でどこでも出来るのは、モバイルWAONアプリです。お手持ちのスマホにアプリを登録するだけで簡単に出来ますから、お店での手間が省けるのでおすすめです。

一部対象外の機種もあるので確認してください。

WAONポイントに有効期限はある!?

WAONポイントの加算期間は1年単位になっていますが、初回のチャージに限り1年後の月末までになり、その後は1年ごとになります。

例えば、9月15日に入会してチャージして買い物した場合、1年後の9月末日までがポイント加算期間になります。ポイントの有効期間は2年ですから、入会した日から2年後の9月末日にポイントが失効します。

入会2年目は、10月1日から翌年9月30日がポイント加算期間になり、ポイントの有効期限は翌々年の9月末になります。

少しややこしくなりましたが、ポイントの有効期限はポイント加算期間を含めて最大2年間と覚えておくと良いでしょう。有効期限を過ぎてしまったポイントは残念ながら失効してしまい、使えなくなるので十分注意してください。

WAONがおススメな人

ここまでの説明でお分かりのように、WAONはイオンを頻繁に利用する方にとって沢山のメリットがあります。

お近くにイオングループのお店があるのでしたら、WAONを利用して買い物をすると、沢山のポイントを貯めることが出来るので、この機会にWAONカードを作ると良いでしょう。発行手数料が300円必要ですが、年会費は無料になっており、イオン店内のサービスカウンターで購入出来ます。

途中で少し触れましたが、イオンのクレジットカードである、イオンカードセレクトはWAON機能が一体になっています。沢山ポイントを貯めたいのでしたら、イオンカードセレクトを作るべきでしょう。

まとめ

ここまでWAONポイントを沢山貯める方法について解説しました。WAONポイントを貯めるには、イオングループの店舗を利用する機会が多い方には特にメリットがあります。

イオンでは、毎週のようにポWAONポイントを沢山貯められるキャンペーンがありますから、イベント実施日に沢山買い物をして、ポイントを貯めると良いでしょう。

もっとたくさんのポイントをゲットするには、WAONカードよりも、イオンカードセレクトに入会することをおすすめします。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る