クレジットカードを解約したらポイントはどうなるの?損をしないためのヒントをご紹介

  • 作成
  • 更新

あなたがもしクレジットカードを解約したいなら、まずカードに残っているポイントを確認して下さい。クレジットカードは一度解約してしまうと後戻りはできないので、解約前にやるべきことをすべてしておかなければなりません。何も考えないで解約してしまうと何千円も損してしまう…なんてことさえありえるんです。今回は、クレジットカードを解約した時のポイントの行方や、効果的なポイントの消化方法、その他解約時に気をつけておきたいことを紹介します。

クレジットカードのポイントとは?

クレジットカードのポイントとは、カードを利用した時に還元されるポイントです。ポイントはカード会社によって次のような違いがあります。

  • ポイントの還元率(例ポイント還元率1%なら100円利用ごとに1ポイント加算)
  • 1ポイントが何円に相当するか(通常1ポイント1円に相当)
  • ポイントの有効期間はどれほどか(無期限のものもあれば有効期限が1年など決まっているものもある)
  • ポイントは何に使用できるか(ネットショッピングで使えたり、他のポイントに移行できたりする)

カード会社はあなたがクレジットカードを使用する度にクレジットカード加盟店から手数料をもらい、クレジットカード加盟店はカード払い対応にすることによって売り上げがアップし、あなたはクレジットカードを利用する度にカード会社からポイントをもらうことができます。このようにクレジットカードは使用することによって、関係する人すべてがお得になるというシステムになっています。

クレジットカード解約時にはポイントはどうなる?

さてここから本題に入っていきましょう。クレジットカードを解約した時には今まで貯まっていたポイントはどうなるのでしょうか。せっかく貯めたポイントが無駄にならないためにはどうしたらよいのでしょうか。

ポイントは全て無効になるのが一般的

残念ながらクレジットカードのポイントは、基本的に解約した時点ですべてが無効になってしまいます。ポイントは「あなたがクレジットカードを使ったことに対する感謝」ではなく、「あなたがカードを利用するための手段」だからです。解約してからポイントを使用してもカード会社にとって何のメリットもありませんので、解約時にはすべて消滅しまいます。解約時にポイントが貯まっている場合は、カード会社が電話で指摘してくれることもありますが、それはあくまで「あなたの解約を引き留めるための手段」ということになります。

しかし、いずれにしても解約時には実際にあなたが貯めたポイントが消滅してしまいますので、ポイントが残ったまま解約するべきではありません。

解約時にはポイントが残っていないか確認を

解約時にはポイントが残っていないかの確認を必ずして下さい。日本全国で合算すると、気づかないで使用することなく消滅してしまったポイントは、毎年数億円相当分もあると分析している専門家もいます。あなたはポイントを使用するだけの利益を、カード会社にすでにもたらしているのでポイントを使う権利があります。必ず使い切るようにしましょう。

無駄なくポイント交換しよう

ポイント交換できるものはカード会社によって異なりますが、次のようなものがありますので、無駄なくポイント交換しましょう。

  • カタログギフトで掲載されている家電製品、食料品、宿泊券等
  • ギフトカードや商品券
  • 現金にキャッシュバック
  • 景品

この機会に欲しかったものをポイントで交換して、自分へのご褒美にしてみるのはいかがでしょうか。

ポイント移行も検討して、すっきり解約

一番おススメなのは、これからも使うポイントカード等にポイント移行するという方法です。場合によっては1ポイント単位で移行できますので、貯まったポイントを1ポイントも無駄にすることなくすっきりと解約することができます。ポイント移行できるものには次のようなものがあります。

  • Tポイント、nanacoポイントなどの電子マネー
  • JAL、ANAなどのマイル
  • その他クレジットカードのポイント

複数のカードに散らばっているポイントを一つにまとめれば、それなりのポイントになることもありますので、今まで欲しくても買えなかった商品に手が届くかもしれませんよ。

例外カードもあり⁈ポイントが無効にならないカード

このように基本的に解約時に無効になるカードのポイントですが、カード会社にとって利益になると判断された場合解約以降もポイントが残ることがあります。例えば、楽天カードはカードを解約しても楽天ショッピングを利用すれば楽天ポイントは貯まります。同様にJALもクレジットカードを解約したとしても、JALの飛行機に乗ることができ、その度にマイルも貯まります。

このような場合、無理して急いでポイントを消費する必要はありませんので、解約後ゆっくりとポイントを使用してください。ただし、ポイントの有効期限に気を付けてください。

楽天カード

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 年会費
無料

JAL普通カード(VISA・MasterCard)

総合評価
3.9
普段の買い物からJALマイルを貯めるならこの一枚

普段利用でJALマイルがたまる!カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!「JMB WAON」カードを発行すると、JALカードでWAONチャージが可能なので、チャージと利用でダブルでポイント獲得可能!

  • 入会後にJALグループ航空便に搭乗すると入会搭乗ボーナス1,000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル進呈!
  • 「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円税別)」に入会するともらえるマイルが2倍で100円で1マイルたまる!
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約4週間
無料 年会費
2,000円(税別)

ポイント以外も!クレジットカード解約時の注意事項

クレジットカードを解約するときは、ポイント以外にも次の点について注意が必要です。

  • 付帯保険
  • 家族カード、ETCカード、電子マネー
  • キャッシング残高
  • 不要カードの処理

それぞれ解約前と後にするべきことや確認事項を詳しく解説しますね。

付帯保険がなくなる

クレジットカードを解約すれば、当然そこに付帯している保険も解約となります。付帯保険の中には持っているだけで「海外旅行傷害保険」や「国内旅行傷害保険」が無料でついているというものもあります。このように例えクレジットカードを使用する機会がなくても、持っているだけであなたの生活を支えているものがあります。そのようなクレジットカードを本当に解約するべきなのか、代わりとなる保険があるかどうかなど検討しておいてください。

家族カード、ETCカード、電子マネーが使えなくなる

クレジットカードについている、家族カードやETCカードは本カードを解約すると同時に解約されますので、誤って使わないように注意して下さい。電子マネーは、残高を使いきるまで利用できるものもありますが、iD、QUICKPay、アップルペイなどはカード解約時に使えなくなります。

キャッシング残高の返済を求められる

カードにリボ払いやキャッシング残高が残っているなら、解約時に返済をまとめて請求されますので、いくら残っているか確認しておいてください。もし、支払いが困難なら、キャッシングをすべて払い終えてから解約するようにしましょう。

不要カードの処理

解約後には不要になったカードを正しく処理しなければなりません。クレジットカードは、個人情報の宝庫ですので、例え使えなくなったとしても悪用される危険があります。一番確実なのはシュレッダーにかけることですが、なければハサミでできるだけ細かく切断してください。とくにICチップ、磁気コード、カード番号は入念に切断してください

まとめ

クレジットカードのポイントは、基本的に解約時にすべて消滅しますので、ポイント交換やポイント移行をして無駄なくポイントを使いきりましょう。解約時にはポイント以外にも消滅するものや、確認しなければならないことがあります。使っていないカードはすぐに解約しないと、無駄な年会費を払い続けたり不正利用される恐れがあったりするなどデメリットがたくさんあります。でも、急いですぐに解約するとせっかく貯めたポイントや他のメリットまでも消滅してしまう危険性があります。何事もそうですが、カードの解約も最後に今回の記事に書かれているような点について十分確認したうえで解約するようにしましょう。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る