ルミネカードの魅力を徹底解説!ルミネユーザーには嬉しいお得な特典あり!デメリットは?

  • 作成
  • 更新

ルミネカードは、ルミネでお得にショッピングが楽しめるカードです。いつでも5%オフや年に数回の10%オフをはじめ、ルミネユーザーから人気を集めています。その他にも、ポイント還元率が高いSuica機能など、ルミネカードの魅力について詳しく解説します。

ルミネユーザーが持って得するルミネカードとは?

ルミネカードとは、ルミネとJR東日本のビューカードが提携して発行するクレジットカードです。ルミネとは、JR東日本グループの子会社で、20~30代の女性を中心に人気が高いファッションビルです。カード名からも推察できるように、ルミネでのお買い物がお得になるカードで、ルミネユーザーに支持を得ています。

また、Suica機能を付けることができ、普段使いから定期券までルミネカードと一体化して利用することが可能です。その際には、ポイント還元率がアップするなどJR東日本ならではの恩恵も受けられます。

その他にも、ルミネカード会員限定の優待価格でたくさんの施設を利用できたり、旅行傷害保険が付帯されていたりなど、ルミネでのお買い物以外にも魅力を感じられるカードです。

ルミネカードの魅力

ルミネのお買い物時はいつでも5%オフ!10%オフセールも定期的に開催!

ルミネカードを使って、ルミネやニュウマンでお買い物をすると、毎月の引き落とし時に5%オフになる特典があります。通常のカードでは対象外になりやすいバーゲン時でも、バーゲン価格より5%オフとなり大変お得です。また、割引率が5%から10%にアップするキャンペーンが、年に数回実施されるのも大きな魅力でしょう。

ルミネカードの割引対象になるのは、ルミネ13店舗(大宮、北千住、池袋、有楽町、新宿、ルミネエスト新宿、立川、横浜、町田、荻窪、藤沢、川越、ルミネザ・キッチン品川)のほか、大船ルミネウィング、ニュウマン新宿、ネット通販「アイルミネ」となっています。

「アイルミネ」とはルミネの公式通販で、ファッションやコスメ、雑貨をはじめ、WEB限定や店舗販売前のアイテムまで幅広い取扱いがあります。店頭取り置きサービスがあり、アイルミネで気になったアイテムがあれば、店頭でキープしてもらうことが可能です。店頭で実物を見て、試着した上で購入するかどうかを決めることができる嬉しいサービスといえるでしょう。なお、利用には会員登録が必要となっています。

どんなポイントが貯まるの?

ルミネカードは、ルミネ各店での優待割引に加えてポイントが貯まります。選択した国際ブランド(VISA、JCB、Mastercard)加盟店でのショッピングや食事、公共料金をルミネカードで決済すると、1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります。JRE POINTとはJR東日本グループの共通ポイントです。有効期限は、最後にポイント獲得および利用した日から2年後の月末までとなっており、じっくりとポイントを貯められるでしょう。

さらに、VIEWプラスの対象商品やサービスをルミネカードで決済すると、JRE POINTが通常の3倍である15ポイント貯まります。ただし、JR東日本のみどりの窓口や券売機、モバイルSuicaなどで購入した場合に限ります。VIEWプラスの対象商品は次の通りです。

①乗車券、定期券、回数券、特急券

②JR東日本国内ツアー

③Suica定期券、Suicaカード

④ビューカードでのSuica入金(チャージ)

⑤オートチャージ

⑥モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

魅力的なポイント交換先とは

貯まったJRE POINTには、さまざまな交換方法があります。ルミネをよく利用する方には、「ルミネ商品券」への交換が最もお得です。2,000ポイントで2,000円分、3,600ポイントで4,000円分、8,400ポイントで10,000円分など一度に交換するポイントが多いほどお得になります。商品券はこの他、「びゅう商品券」にも交換可能ですがレートが落ちるためあまりおすすめしません。この他に、金券ジャンルで魅力的なポイント交換先は次の通りです。

  • メトロポリタンホテルズ共通利用券(2,000円相当)…1,500ポイント
  • 東京ステーションホテル利用券(5,000円相当)…4,625ポイント
  • ホテルニューグランドご利用券(3,000円相当)…2,500ポイント
  • 駅レンタカー3,000円利用券…2,500ポイント
  • 全国お取り寄せスイーツカード(3,500円相当)…3,350ポイント
  • お取り寄せグルメカード(5,250円相当)…5,000ポイント
  • 選べる花のギフトカード(5,000円相当)…5,000ポイント
  • ジェクサー1日ご利用券(3,000円相当)…2,000ポイント
  • リラクゼーションスポット「リラクゼ」(2,000円相当)…1,900ポイント

商品券や金券だけでなくJRE POINTは、1ポイント1円単位でSuicaにチャージできます。利用するにはJRE POINT WEBサイトからチャージ申込みを行うことが必要です。普段からよくSuicaを利用する人にとっては、大変使い勝手のよい交換先と言えるでしょう。その他にも、Suicaペンギングッズや鉄道グッズなどここでしか手に入らない商品と交換することもできます。

ポイントは交換以外にも便利に使える

貯まったポイントは、JRE POINT加盟店にて1ポイント1円として利用することができます。加盟店は、首都圏を中心とした東日本エリアの駅ビルやエキナカとなっており、今後も順次拡大する模様です。

また、2018年3月に新しくオープしたショッピングサイト「JRE MALL」にて、貯まったポイントを1ポイント1円単位で使うことがきます。「JRE MALL」では、各地の地産品や、JR東日本グループならではの鉄道関連グッズやSuicaのペンギングッズなどが販売されています。購入した物は自宅へ宅配してくれるだけでなく、エキナカ(エキュートやグランスタなど)で受け取ることも可能です。帰省や出張時に、手土産やお弁当などをエキナカで受け取ることができれば、選ぶ時間が省け、移動時の負担も軽く済むため、とても便利なサービスといえるでしょう。

使えば使うほどお得なカード!商品券プレゼントからVIP体験まで!

ルミネカードをルミネ・ニュウマン・ネット通販「アイルミネ」にて決済すれば、1年間の利用額に応じて「ルミネ商品券」がプレゼントされます。1年間とは、1月1日~12月31日の期間をさします。具体的な商品券の額は次の通りです。なお、利用額は税込みで割引前の額となっています。

  • 20万円から50万円未満…1,000円分の商品券
  • 50万円から70万円未満…2,000円分の商品券
  • 70万円から100万円未満…3,000円分の商品券
  • 100万円以上…5,000円分の商品券

対象店舗で1年間に100万円以上を利用した方には、さらに年に1度開催される「プレミアム体験キャンペーン(スペシャルVIPサービス)」が抽選でプレゼントされます。プレミアム体験は、これまで有名レストランの食事付きの歌舞伎や劇団四季の鑑賞などがありました。

優待特典!LUMINE STYLEとは?

ルミネカード会員限定の優待特典として、レストランやスパ、ホテル、アミューズメントパークなど国内外約 20万ヵ所以上の施設を特別価格で利用することができる「LUMINE STYLE」というサービスがあります。「LUMINE STYLE」に登録するだけで、本会員だけでなく同居の家族(配偶者など2親等まで)も利用できます。さらに、会員本人または同居の家族が同伴の場合は、友人にも会員優待が適用されるので大変お得です。

「LUMINE STYLE」に登録すると、株式会社リロクラブが運営する「クラブオフアライアンス会員」になります。普段使いからワンランク上の施設まで、会員のライフスタイルに合わせて優待価格で利用することができるサービスの一例をご紹介します。

【ホテル】

  • 国内20万ヵ所以上の宿泊施設が最大90%オフ(VIP会員)
  • 豊富なリゾートメニューが会員優待特別料金で利用可能

【レストラン】

  • 帝国ホテル東京 インペリアルラウンジアクア アフタヌーンティーセット(平日)…5,346円→4,400円など
  • フォーシーズンズホテル丸の内東京のアフタヌーンティー…8,142円→4,848円
  • ホテル雅叙園東京リストランテ「カノビアーノ」ランチコース…7,602円→4,700円
  • コンラッド東京バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」アフタヌーンティーセット7,328円→4,900円

【スパ・エステ】

  • ロイヤルパークザ汐留のマンダラ・スパ…21,168円→15,000円
  • オーガニックエステ テルメ・フェリーチェ代官山本店…12,960円→10,000円など

【旅行】

  • エクスペディア・楽天・じゃらんの国内外ホテル、ツアー…会員特別価格

【アミューズメントパーク】

  • レゴランド・ディスカバリー・センター東京入場券全日…2,500円→1,700円
  • 東京ドームシティ得10チケット…最大6,200円相当→2,880円
  • 横浜・八景島シーパラダイスアクアリゾーツパス(水族館4施設パス/大人・高校生)…3,000円→2,400円など
  • 富士急ハイランドフリーパス(大人)…5,700円→5,300円など

【映画】

  • ユナイテッド・シネマ、シネプレックス共通劇場鑑賞券(一般)…1,800円→1,300円
  • MOVIX&松竹系映画館映画鑑賞チケット(一般)…1,800円→1,300円

【エンターテイメント】

  • ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ(S席)…7,800円→7,200円など
  • カラオケビッグエコー室料…最大30%オフ
  • カラオケルーム歌広場・カラNET室料+飲み放題…最大20%オフ

ルミネカードを所有しているだけで、クラブオフの「スタンダード会員」のサービスを利用することができます。月額500円(税別)で「VIP会員」にグレードアップすることも可能です。VIP会員はスタンダード会員よりさらにお得な優待サービスを受けられ、1泊500円でホテルや宿に宿泊できるチャンスもあります。月単位でグレードを選択できるため、会員のニーズに合わせて選べばとてもお得に活用できるでしょう。

スマホアプリ「ONE LUMINE」との連携でさらにお得に!

ルミネの公式スマホアプリ「ONE LUMINE」とルミネカードを連携すれば、さらにお得にショッピングを楽しむことができます。例えば、ルミネやニュウマンでルミネカードを利用すると、ポイントとは別にルミネマイルが付与されます。貯まったルミネマイルに応じてランクが上がり、初回のランクアップ時にルミネチケットがプレゼントされる仕組みです。このルミネチケットは、ルミネやニュウマンで利用できる「ONE LUMINEお買い物券」、ネット通販「アイルミネ」で利用できるアイルミネクーポンに交換可能です。

ルミネマイルは、ルミネカードと連携させるだけでまず1,000マイル貯まります。その他にも、ルミネやニュウマンでのショッピングで1円につき1マイル貯まり、アプリ内の各店舗に1日1回チェックインするたびに1回につき10マイル獲得できます。さらに、記事をお気に入りとして登録すれば1マイル貯まります。また、アイルミネIDと連携すれば、アイルミネでのショッピングもルミネマイル獲得の対象になり、1円につき1マイル貯まります。さらに、アイルミネID初回連携の特典として、アイルミネで使える500円クーポンがプレゼントされるのでお得です。

貯まったルミネマイルによるランクは次の通りです。

  • ブロンズ(50,000マイル)…500円のルミネチケットプレゼント
  • シルバー(100,000マイル)…500円のルミネチケットプレゼント
  • ゴールド(200,000マイル)…1,000円のルミネチケットプレゼント
  • プラチナ(500,000マイル)…ルミネプレミアムサービスの応募チャンス
  • VIP(700,000マイル)…ルミネプレミアムサービスの応募チャンス(年に数回)
  • SVIP(1,000,000マイル)…ルミネプレミアムサービスの応募チャンス(年に数回)

ルミネチケットの交換は獲得後30日間までが期限となっています。また、交換した「ONE LUMINEお買い物券」と「アイルミネクーポン」の有効期限は交換日から90日間です。ルミネチケットは、ルミネやニュウマンの各店舗に設置してある発券機にアプリ内QRコードをかざすことで発券することができます。

参考までに、これまでに実施された「ルミネプレミアムサービス」の内容をお伝えします。ファッション界のカリスマスタイリストによるトークショー&アクセサリーワークショップ&アフタヌーンティーや、カリスマスタイリストによるパーソナルスタイリング&ショップめぐり&レストランで食事などが抽選で当たる内容となっています。

2018年11月13日から11月28日までの期間限定で、「ONE LUMINE」にルミネカードを連携すると、2,000円以上で利用可能な500円クーポンがプレゼントされます。本キャンペーンも含め、「ONE LUMINE」に連携させる他のクレジットカードはルミネカード以外でも可能で、特典を受けることができます。ただし、ルミネカードと連携した方が、ルミネ各店やアイルミネで常に5%オフに加え、ルミネマイルもポイントも貯まるため、ルミネカードの方が何倍もお得といえるでしょう。

また、「ONE LUMINE」はお得にショッピングができるだけでなく、ルミネのキャンペーンなどのお役立ち情報、ショップブログ、インスタなどSNSによるコーディネート情報を閲覧することができます。その他にも、「ONE LUMINE」から応募できるライフカルチャーイベントなどが多数あり、応募することも可能です。

Suica定期券機能付きで、ラクラク移動!ポイントももちろん貯まる

ルミネカードには定期券機能をプラスすることができるため、通勤や通学に便利です。JR線だけでなく、他の鉄道会社にまたがる定期券やバス定期券も1枚に集約することが可能です。ただし、バス定期券は一部のバス事業者のみとなっているため、事前にバス事業者へ確認しておきましょう。

また、Suicaと一体型のため、定期券で入場して区間外へ乗り越した場合でも、改札機にタッチすれば自動的にSuicaで精算することが可能です。わざわざ乗り越し精算をする必要がないため便利です。もし、Suicaの残額が設定金額以下になった場合は、改札入出場時に自動的に入金(オートチャージ)されるので、残高不足を気にせずにスムーズに移動することもできます。

定期券をJR東日本のみどりの窓口や券売機で購入した場合は、JRE POINTが3倍となる特典があるため、通勤や通学でもポイントをお得に貯めることが可能です。

安心の盗難補償制度付き

万が一、ルミネカードの紛失や盗難によって不正利用された場合は、届け出のあった日の前日から起算して、60日前にさかのぼりその日以降に不正使用された分が補償されます。「ビューカード紛失・盗難デスク」にて24時間・年中無休で対応してくれるので安心です。

ただし、免責対象外となる特別なケース(暗証番号の使用など)もあるため注意しましょう。また、Suica機能の不正使用があった場合も残額などを補償してくれますが、使用停止措置が完了するまでの間の不正使用分は補償対象外です。そのためSuicaに関しては特に、紛失に気づいたら直ちに連絡する必要があります。

国内・海外旅行傷害保険がつくのは嬉しい♪

ルミネカードには旅行傷害保険が付帯されています。国内旅行傷害保険は、切符や旅行商品をルミネカードで決済することが条件の利用付帯ですが、海外旅行傷害保険はルミネカード決済の有無に関わらず付帯されます(自動付帯)。詳しい補償内容は次の通りです。

【国内旅行傷害保険】

  • 死亡・後遺障害…最高1,000万円
  • 入院…3,000円/日
  • 手術…入院保険金日額の10倍または5倍
  • 通院…2,000円/日

【海外旅行傷害保険】

  • 死亡・後遺障害…最高500万円
  • 傷害治療費用…50万円限度
  • 疾病治療費用…50万円限度

もし、海外旅行中に傷害や病気になった場合は東京海上日動海外総合サポートデスクの「日本語救急サービス」を利用できます。24時間・年中無休で対応してもらえるので安心です。

まだまだある!ビューカード共通の特典も!

ルミネカードは、Suica機能をお得に利用できるビューカードのラインナップの一枚です。前項でお伝えした以外にも利用できる、ビューカード共通の特典をご紹介します。

特約店の利用でポイントアップ!

特約店(ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラルサービスステーション)でルミネカードを利用すると、1,000円(税込)につきJRE POINTが10ポイントとなり、通常の2倍貯まりお得です。また、「ENEOSでんき」の電気料金をルミネカードで支払うと、同様に通常の2倍である10ポイントが貯まります。

モバイルSuicaの年会費が当面無料!新幹線もお得に!?

ルミネカードでモバイルSuicaを登録すると、Android端末の場合はモバイルSuicaの年会費1,030円(税込)が当面無料になります。モバイルSuicaとは、ガラケーやスマホをかざすことで電車に乗れたり、Suica加盟店で決済できたりできる便利なサービスです。

ルミネカードのSuica機能を利用するよりも、出し入れ簡単なスマホなどでSuica機能を使いたい方には、当面の間は年会費無料のためおすすめのサービスです。前述の通り、モバイルSuicaでもポイントが貯まり、通常の3倍となるためとてもお得です。

また、ルミネカードを「モバイルSuica」の決済カードとして登録すると、JR東海「エクスプレス予約」の決済カードとして利用することができます(ビュー・エクスプレス特約)。エクスプレス予約とは、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービスで、お得な会員価格で新幹線を利用することができます。年会費として1,080円(税込)かかりますが、それを十分にペイできる割引があるため、利用価値は高いといえるでしょう。

JR東日本グループのホテルなどを会員価格で利用できる!

ビューカードならではのJR東日本グループでお得に利用できるホテルなど、優待価格で利用可能な施設の一部をご紹介します。

【JR東日本ホテルズ】

  • JR東日本ホテルズ(メトロポリタンホテルズ・JR東日本ホテルメッツ・ホテルニューグランドなど)で、宿泊基本料金が最大20%オフ、直営レストラン・バー 基本料金最大10%オフ、チェックアウトを12時まで無料で延長可能。

【JRホテルグループ】

  • 全国のJRグループの主なターミナル駅に直結したホテル(ホテルグランヴィアなど)の宿泊基本料金を10%オフ

【東急ホテルズ】

  • 宿泊基本料金10%オフ

【その他】

  • 各種公演チケット…ビューカード優待価格、特別プラン
  • 駅レンタカー…基本料金の10%割引
  • スポーツクラブJEXER…入会金・利用開始月・翌月会費が無料
  • 東京お台場大江戸温泉物語…大人(中学生以上)会員優待1,986円
  • GALA湯沢スキー場・・・場内リフト券10%オフ、場内ショッピング10%オフ
  • サカイ引越センター(国内)….引越基本料金25%オフ、段ボール最大50枚サービス
  • カラオケビッグエコー…ルーム料金30%オフなど
  • 目黒雅叙園対象のレストラン4店舗・・・飲食代金から平日15%オフ、土日祝10%オフ

VIEW’s newsでお得クーポンゲット!ペンギン壁紙も!

VIEW’s newsはビューカードの会員誌で、利用代金明細書を郵送にしている場合は同封されています。郵送ではない場合、会員専用サイトVIEW’s NETからPDF版にて見ることができます。VIEW’s newsの中に「ありがとうクーポン」があり、ベックスコーヒーショップやリラクゼ、新幹線・在来線特急車車内販売などお得な割引クーポンが掲載されています。

また、VIEW’s NET会員(登録無料)になると、毎月変わるSuicaのペンギンの壁紙がプレゼントされます。パソコン、スマホ、携帯電話用と3種類あります。

年会費や審査基準が知りたい

ルミネカードの初年度年会費は無料ですが、翌年度以降は953円(税抜)かかります。また、ETCカード(ビューETCカード)は申し込むことで発行可能ですが、ルミネカードの年会費とは別に477円(税抜)の年会費がかかります。ルミネカードには家族カードはありません。もし、家族が所有したいのであれば、別に申し込む必要があります。

ルミネカードの入会条件は、公式ホームページに「日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方」となっています。ただし、高校生は対象外です。電話連絡が取れればとOKという文面から、主婦や学生など収入がない方でも申し込みは可能です。配偶者や家族に安定した収入や、過去に返済トラブルがなければ審査に比較的通りやすいと考えられます。さらに審査通過の確率を高めるために、利用限度額は少額、リボ払い額はゼロにしておくのがおすすめです。毎月コンスタントに利用し返済して実績を作れば、利用額を増額することもできます。

ルミネカードのデメリットや注意点は?

年会費無料のクレジットカードが多いなか、ルミネカードが2年目以降は年会費として953円(税別)かかるのが大きなデメリットです。ただし、5%オフになるルミネ各店やアイルミネで年間20,000円以上買い物をすれば年会費の元が取れます。年に数回ある10%オフなら10,000円でも元が取れるため、ルミネをそれだけ使う人には問題ないでしょう。また、ルミネカードにはWeb明細ポイントサービスがあり、通常は紙面で届く利用代金明細書をスマホやパソコンで確認するWEB明細書へ変更すれば、ひと月当たりJRE POINTが50ポイント貯まります。年間で600ポイントのため、年会費の約6割を減らすことができます。

↓年会費永年無料のクレジットカード選びなら↓

ルミネカードには家族カードがない点もデメリットです。家族でルミネカードを所有した場合、2年目以降は年会費を別々に払う必要があります。さらにポイントを家族間で集約することもできません。

↓家族カード発行でお得なカードなら↓

ルミネカードは、VIEWプラスの対象商品やサービスをカード決済した場合、1,000円(税込)につきJRE POINTが15ポイント貯まりますが、通常のお買い物では5ポイントしか貯まりません。1ポイント当たり約1円のため、ポイント還元率は0.5%となり高い設定ではないのもデメリットです。ルミネ各店やアイルミネでは5%オフというメリットはありますが、ポイント獲得を重視する方には、他のクレジットカードと比べるとポイントが貯まりにくいといえるでしょう。

↓ポイント重視の方におすすめのカード↓

オンライン入会でお得なキャンペーン実施中!

オンラインでルミネカードへ入会した場合、期間限定で最大3,500 JRE POINTがプレゼントされるキャンペーンが実施されていますキャンペーン期間は2018年10月1日~ 12月31日です。

新規の申し込みが対象で、キャンペーン期間中にルミネカードが発行された方に、もれなくJRE POINT 500ポイントがプレゼントされます。なお、カード発行期限は2019年1月31日までです。さらに、利用期限(2019年2月28日)までにルミネ各館でルミネカードのクレジット支払いの合計額が10,000円(税込)以上の方に、JRE POINT 3,000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーンに参加するには、エントリーが必要です。カードが到着次第、ビューカード会員専用インターネットサービス「VIEW’s NET内」のキャンペーン応募ページよりエントリーして下さい。また、ポイント付与の時期は2019年4月中旬以降となっています。

ルミネカードはこんな人におススメ

ルミネカードを使ってルミネなど対象店舗でお買い物すれば常に5%オフになり、年に数回10%オフになるため、ルミネユーザーにはとても魅力的なカードです。ルミネ各店には成城石井、ザ・ガーデン自由が丘、カルディなどの食料品をはじめ、無印良品、ソニープラザ、ユニクロ、オルビス、ロクシタン、ブックファーストなど人気のショップがたくさん入っています。また、通常であれば割引にならないようなショップも対象となるため、利用価値は高いでしょう。特に、無印良品では10%オフになる「無印良品週間」があり、ルミネカードの10%オフと重なればかなりお得に購入できます。さらに、貯まったポイントをできるだけ多くまとめてルミネ商品券と交換すれば、還元率がアップします。ルミネユーザーには、欠かせない1枚といえそうです。

また、日常的にSuicaを利用したり、通勤や通学にJR東日本の定期券を作ったりする方には、ポイントが3倍になるためお得です。ポイント還元率1.5%というのは、かなり高い水準といえます。貯まったポイントは1ポイントからSuicaへチャージすることもでき、ポイントを余らせる心配がありません。

その他にもルミネカード限定の「LUMINE STYLE」を利用して、国内外約 20万ヵ所以上の施設を優待価格で利用できるため、日常やレジャーをアクティブに楽しみたい方にもおすすめです。

まとめ

ルミネカードは、ルミネやニュウマンなどをよく利用する方には非常にメリットを感じられるでしょう。SuicaやJR東日本の定期券を利用する方にも、ポイント還元率が高くおすすめです。さらに、優待価格で幅広いジャンルの施設を楽しむことができ、旅行傷害保険も付いている点も魅力といえます。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

口コミ投稿

国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る