ライフゴールドカードならインビテーション不要!カードのメリットや口コミからみる審査の難易度は?おすすめ入会方法も解説

  • 作成
  • 更新

多くのクレジットカードユーザーから羨望の眼差しを向けられるゴールドカードは、お金持ちの象徴として存在してきました。しかし、そんなゴールドカードを気軽に保有できるのがライフカードゴールドです。

低年会費でありながら、ゴールドカードのステータスを味わうことができるため、ゴールドカードに憧れていた人にとって、とてもありがたいカードです。この記事では、ライフカードゴールドについて徹底解説します。

ライフカードゴールドとは

ライフカードゴールドは、大手消費者金融で有名なアイフルの子会社「ライフカード」が発行しているクレジットカードで、一般的に審査難易度が低いといわれているカードです。そのため、ゴールドカードでありながら入手しやすいカードとして知られています。

気軽に保有できるにも関らず、国内・海外旅行傷害保険の補償が充実している上、家族特約の対象が広いという特徴があります。旅行にでかけることが多いのであれば、ぜひ1枚保有しておきたいクレジットカードです。

ライフカード ゴールド

総合評価
3.8
最高1億円の国内外旅行保険やロードサービスに特化したゴールドカード

業界最高水準のポイントプラグラム!初年度ポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍、そしてポイント有効期限が最大5年間

  • 年50万円利用で次年度ポイント1.5倍、さらに年150万円利用で次年度ポイント2倍
  • ポイントUPモール経由で、ポイント最大23倍
  • ANAマイルや電子マネー、Amazonギフト券への交換など多彩にポイントを利用可能、ポイントを効率的に貯めてお得に使える
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~3.3% 最短3営業日
10,000円(税別) 年会費
10,000円(税別)

年会費は?インビテーションは必要?ライフゴールドカードの基本情報

クレジットカードの中には、自分から申し込みができず、カード会社からの招待があって初めて申し込めるものがありますが、ライフカードゴールドは、インビテーション制ではないため、いつでも自由に申し込みが可能です。

ライフカードゴールドは、23歳以上の人で、継続かつ安定収入がある人が申し込み可能です。年会費は10,000円(税別)と、ゴールドカードの割にはとてもお手頃な年会費となっています。

ETCカードの申込も可能で、ETCカードは無料発行できますので、有料道路の料金所の通過がスムーズになるでしょう。また、iDマークがある店舗や自動販売機で、携帯電話をかざすとショッピング可能な「ライフカードiD」も無料ですので、ぜひ便利に活用しましょう。

さらに、家族カードも無料発行可能です。高校生を除く18歳以上のご家族が1名まで申し込めるため、家族でライフカードゴールドを利用できます。

カードの利用枠は、ショッピング枠が30万円~200万円キャッシング枠が0万円~200万円で、両方合わせたカード総利用枠は30万円~200万円となっています。ただし、入会審査によって、この利用枠の範囲でカード会社側が設定するため、満額にならない場合も想定しておきましょう。

ライフゴールドカードのメリット

ライフカードゴールドには、さまざまなメリットがあります。中でも、「充実の旅行傷害保険」「空港ラウンジ利用可能」「手厚いロードサービスが無料」「お得なポイントプログラム」「嬉しいポイント利用」「弁護士に無料相談サービス」「その他付帯サービス」は、大きなメリットといえるでしょう。これらのメリットを1つずつ見て行きましょう。

充実の旅行傷害保険内容

ライフカードゴールドは、旅行傷害保険がとても充実しています。国内・海外旅行傷害保険は、いずれも最高1億円が自動付帯となっているため、安心して旅に出ることができます。

家族も補償されるため、家族旅行も安心です。詳しい補償内容は以下にまとめますので、ぜひ確認しておいて下さい。

《ライフカードゴールドの旅行傷害保険》

海外旅行傷害保険

補償内容

本人会員

家族の方

死亡・後遺障害

1億円

1,000万円

傷害治療

300万円

150万円

疾病

300万円(1事故の限度額)

150万円

個人賠償責任

1億円 (1事故の限度額) (免責金額なし)

5,000万円(1事故の限度額)(免責金額なし)

携行品損害

40万円(1旅行中・1年間の限度額)(免責金額3,000円)

20万円(1旅行中・1年間の限度額)(免責金額3,000円)

救援者費用等

300万円(1旅行中・1年間の限度額)

100万円(1旅行中・1年間の限度額)

国内旅行傷害保険

補償内容

本人会員

家族の方

死亡・後遺障害

1億円

1,000万円

入院保険金日額 (フランチャイズ7日間)

10,000円

5,000円

手術保険金

入院中に受けた手術(入院保険金日額×10倍)それ以外に受けた手術(入院保険金日額×5倍)

通院保険金日額 (フランチャイズ7日間)

4,000円

2,000円

※フランチャイズ7日間とは、事故発生日から7日を超え、入院や通院状態の場合、1日目から保険金が出ること。

また、ライフカードゴールド会員は、本人会員、家族会員ともに、ショッピングガード保険が付帯しています。国内海外を問わず、ライフカードゴールドでショッピングをした商品が、90日以内に破損や盗難などの偶然の事故に遭った場合に補償が行われます。ショッピングガード保険は、年間補償限度額200万円まで補償されますので、安心してショッピングを楽しむことができるでしょう。

さらに、ライフカードゴールド特有の保険として「シートベルト傷害保険」というものがあります。本人会員に自動付帯されている保険で、国内でシートベルトを着用して自動車に乗っていた時の、急激かつ偶然な外来の事故を補償してくれます。補償内容は以下の通りですので、確認しておきましょう。

《シートベルト傷害保険》

補償内容

本人会員

死亡

200万円(シートベルト着用中の事故日からその日を含めて180日以内)

重度後遺障害

200万円(シートベルト着用中の事故日からその日を含めて180日以内に下記の重度後遺障害を被ったとき)

・両眼が失明した場合

・咀嚼や言語の機能を全く廃した場合

・その他身体の著しい障害で、終身常に介護が必要な場合

補償されないケース

・被保険者や保険金受取人の故意または重大な過失でのケガ

・放射線照射、汚染、放射性、爆発性、有害な特性による事故でのケガ

・被保険者の犯罪行為、酒気帯び運転、無資格運転中の事故でのケガ    

・自動車を用いての競技や競争、興行、訓練中の事故でのケガ

・被保険者の脳疾患、疾病、心神喪失でのケガ

・震や噴火、これらによる津波でのケガ

・被保険者の闘争行為、自殺行為でのケガ

空港ラウンジも利用可能!

ライフカードゴールド会員であれば、国内主要空港のラウンジを無料で利用することができます。旅行や出張の際に、くつろぎのひと時を過ごすことができるでしょう。空港ラウンジを利用する場合には、ラウンジの入り口でライフカードゴールドと搭乗券を提示しましょう。利用可能な空港ラウンジは以下の通りですので、利用空港にラウンジがあるかチェックして下さい。

《ライフカードゴールドで利用可能な空港ラウンジ》

エリア

空港

ラウンジ名

北海道

新千歳空港

スーパーラウンジ

函館空港

ビジネスラウンジ「A Spring」

東北

青森空港

エアポートラウンジ

秋田空港

ロイヤルスカイ

仙台空港

ビジネスラウンジ・EASTSIDE

北陸

新潟空港

エアリウムラウンジ

富山空港

ラウンジ らいちょう

小松空港

スカイラウンジ白山

関東

成田国際空港

・ビジネス&トラベルサポートセンター

・TEIラウンジ

羽田空港

・第1旅客ターミナル エアポートラウンジ1F(中央)

・第1旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH 2F

・第1旅客ターミナル POWER LOUNGE SOUTH 2F

・第2旅客ターミナル エアポートラウンジ2F(南)

・第2旅客ターミナル エアポートラウンジ3F(北)

・第2旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH 3F

中部

中部国際空港

第2プレミアムラウンジセントレア

関西

大阪国際空港(伊丹空港)

ラウンジオーサカ

関西国際空港

・カードメンバーズラウンジ 比叡

・カードメンバーズラウンジ 六甲

・カードメンバーズラウンジ アネックス 六甲

中国

岡山空港

ラウンジマスカット

広島空港

ビジネスラウンジ もみじ

米子空港

ラウンジ DAISEN

山口宇部空港

ラウンジ「きらら」

四国

高松空港

ラウンジ 讃岐

徳島阿波おどり空港

エアポートラウンジ ヴォルティス

松山空港

・ビジネスラウンジ

・スカイラウンジ

九州

福岡空港

・くつろぎのラウンジ TIME

・ラウンジTIMEインターナショナル(国際線)

北九州空港

ひまわり

熊本空港

ラウンジ「ASO」

長崎空港

ビジネスラウンジ アザレア

鹿児島空港

スカイラウンジ 菜の花

沖縄

那覇空港

ラウンジ華~hana~

ドライバーには嬉しい!手厚いロードサービスが無料で付帯!

ライフカードゴールドには、手厚いロードサービスが無料で付帯しています。万一、自動車事故や故障の場合に、24時間365日対応してくれるため、安心して自動車に乗ることができるでしょう。

電話1本で現場に駆けつけてくれ、修理やレッカー移動対応のほか、ホテルやレンタカーの手配までしてくれます。JAF顔負けの充実したサービス内容は以下の表をご確認ください。

《ライフカードゴールドのロードサービス》

サービス

状況

内容

現場での応急対応サービス

バッテリー上がり

ケーブル接続してエンジンを始動。ただし、充電やバッテリー交換は非対応

タイヤのパンク

車載されているスペアタイヤに交換。タイヤ1本まで対応

ガス欠

ガソリンを現場に届けて給油。10リットルまで対応。ガソリン代は利用者負担

鍵の閉じ込め

ドアの開錠作業。ただし、複製はできないことや、盗難防止装置付車は開錠できない場合あり

落輪

落差1m以内の側溝など脱輪した場合の引き上げ作業。ただし、クレーンなどの特殊作業は非対応

その他

バルブ切れやボルトの緩みなど、30分以内の応急作業。交換部品代等は利用者負担

緊急レッカーサービス

自力走行不能な場合は、20km以内の指定場所まで無料レッカー移動。

アフターフォローサービス

電車・バス・タクシー・飛行機

帰宅のために公共交通機関を利用する場合、1名上限2万円以内で実費負担。タクシーの相乗りは2万円が限度

レンタカー

1800ccクラスまでのレンタカー利用の場合、1台分24時間以内で費用負担。ただし、乗り捨て代やガソリン代、オプション代は利用者負担

臨時の宿泊

トラブルによるホテル等の宿泊費を、1名につき最長1泊15,000円以内で実費負担。飲食代は利用者負担

修理完了車両の納車サービス

アフターフォローサービス利用の場合、修理が完了した車両をを自宅まで納車。陸送業者利用で5万円上限あり

ロードサービス対象車両

四輪車

・自家用乗用自動車(3・5・7・軽5ナンバー)

・特殊用途自動車(キャンピングカー)(8・軽8ナンバー)

・自家用貨物自動車1・4・軽4

二輪車

・原動機付自転車から大型自動二輪車まで

誕生月にはポイント3倍!ライフゴールドカードでポイントと効率よく貯める方法は?

ライフカードには、LIFEサンクスプレゼントというポイントプログラムがあります。クレジットカードの利用金額に応じて、ポイントがどんどん貯まっていくため、カード利用をすればするほどお得です。

ステージ制を採用しており、通常ステージであるレギュラーステージは1,000円の利用につき1ポイント(基本ポイント)、年間利用金額50万円以上のスペシャルステージは1,000円の利用につき1.5ポイント貯まります。年間利用金額100万円以上のロイヤルステージは、1,000円の利用につき1.8ポイント、 年間利用金額200万円以上のプレミアムステージは、1,000円の利用につき2.0ポイントとなっており、ステージが上がるほどたくさんポイントを貯められます。

また、誕生日月に利用した場合には基本ポイントが3倍になったり、入会後1年間は基本ポイントが1.5倍となるため、とてもお得にポイントを貯められます。さらに、1年間の利用機関が50万円以上の場合、300ポイントのボーナスがもらえます。ただし、年会費やリボ払い・分割手数料、キャッシング利用は対象外ですので把握しておきましょう。

ポイントがお得なL-Mall

ライフカードが運営している会員限定ショッピングモール「L-Mall」でショッピングをすると、ポイントが最大25倍貯まります。L-Mall経由でショッピングをするだけで、通常の基本ポイントに加えて、L-Mallボーナスポイントがもらえるため、ぜひ上手に活用しましょう。

ポイントの使い道は?

貯まったポイントはバラエティ豊かな各種商品に交換が可能です。どのような商品に交換ができるのかは、以下にまとめました。ポイントの有効期限は5年間ですので、期間内に欲しい商品に交換しましょう。

《交換可能な商品》

ポイント交換コース

商品内容

キャッシュバックコース

2,200ポイントを10,000円にキャッシュバック

ポイントOFFコース

ライフカード発行のインターネット専用Visaギフトカード。570ポイントで3,000円分に交換

LIFEセレクション

Visaギフトカードのほか、お食事券、整体チケット、家電製品など

インテリア家電コース

ワインセラーやオーブン、家電製品など

季節のおすすめコース

ロングピロー、加湿器、ヒーターなど、季節性のある商品

電子マネーコース

VプリカやANA SKYコイン、Amazonギフト券など

グルメコース

天然水や醤油、野菜ジュース、ビールなどの飲料のほか、スイーツ、牛肉など、魅力的なグルメ商品

全国のお米厳選コース

全国各地の人気のお米

お酒の「カクヤス」コース

各種ビールや、飲み比べセットなど

キッチン&ダイニングコース

タンブラー、包丁、鍋、ホットプレートなど、便利なキッチン&ダイニング用品

リラックス&ビューティーコース

美顔器、シェーバー、スチーマー、ヘアドライアーなど、各種美容製品

ホームコース

自転車、VRゴーグル、イヤホンなど

カタログギフトコース

嬉しいカタログギフト

ポイント移行コース

dポイント、ベルメゾン・ポイント、楽天スーパーポイント、ANAマイレージクラブ、WALLET ポイント、Gポイントなど

チャリティーコース

東日本大震災復興義援金やJOCオリンピック選手強化プログラム、子どもゆめ基金など、さまざまな団体に寄付可能。

ギフトカードコース

AOYAMAギフトカードやVプリカギフト、全国共通すし券、JCBギフト券など

年会費無料コース

170ポイントでライフカードゴールドの年会費無料

ポイント繰越コース

応募によって繰越可能ポイントを繰越

Barbieカード限定コース

タオル、ハンカチ、トートバックなど

petit milady CARD限定コース

限定デザインのVプリカ

LiSA CARD限定コース

歌手であるLiSAの新作ドキュメンタリー映像やフォトアルバム

SAO CARD限定コース

アニメ「ソードアート」の限定商品

期間限定コース

期間限定商品

築地お取り寄せコース

中とろ、まぐろ缶詰、昆布セットなど

弁護士に無料で相談できるサービス付き!

ライフカードゴールドの利用者であれば、弁護士に無料相談が可能です。ライフカード提携弁護士事務所である「弁護士法人港国際法律事務所」が、電話や面談による相談を1時間無料で行ってくれます。

弁護士への相談といえば、刑事事件などが思い浮かぶかも知れませんが、金融被害や労働問題、離婚、相続、金融被害、交通事故、不動産関連、債務整理など、さまざまな内容の相談が可能です。

オフィスは東京、横浜、相模原、溝の口、湘南、平塚、海老名のほか、神戸や福岡にもありますので、周辺にお住まいの方は、必要な時にぜひ利用しましょう。

その他充実の付帯サービスや特典は?

ライフカードゴールドには「ライフカードゴールドデスク」という専用ダイヤルが設置されています。ライフカードゴールドデスクは、一般カードのコールセンターとは別に設置されているため、待ち時間が少なく、ノンストレスで繋がります。

各種問い合わせや手続きの受付け、その他相談など、ゴールドカードユーザーに対して専任オペレータが親切に対応してくれます。

キャッシング利用について詳しく教えて!

ライフカードゴールドには、最大200万円までのキャッシングサービスが付いているため、お金が必要となった場合にとても頼りになります。ほかのライフカードが14.6%~18.0%の金利であるのに対して、ライフカードゴールドは13.505%の優遇金利でキャッシングできるため、お得にお金を借りることが可能です。

ただし、延滞をしてしまった場合には、金利20.0%の遅延損害金が発生するため、注意が必要です。キャッシングは海外でも行えるため、必要な時にすぐ現地通貨を調達できます。計画的に賢く活用しましょう。

キャッシングの方法

キャッシングの方法は、「ATM」「インターネット」「電話」の3つあります。ATMでキャッシングする場合には、国内14万台以上銀行ATMやコンビニATMなどから、1万円単位で行えます。また、海外の提携ATMも100万台以上で利用可能ですので、必要な時に利用しましょう。

インターネットからは、会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」で24時間いつでも申し込みが可能です。平日の朝10時までに申し込めば、即日融資が可能ですので、16時頃までに登録銀行口座に振り込まれます。

電話からの申込は「ライフカードインフォメーションセンター(045-914-7003)で受付しています。自動音声に従って手続きを進めましょう。受付時間は8時~23時となっていますので、朝早くから夜遅くまで対応してくれます。

支払い方法

支払い方法は、「翌月一括払い」と「リボルビング払い」があります。翌月一括払いは、前月末までのキャッシング利用分を、翌月27日または翌々月3日に一括して支払う方法です。お金にゆとりがある場合には、一括で支払ってしまいましょう。

リボルビング払いは、毎月ほぼ一定額で支払っていく方法です。月々の支払い額は、キャッシング額によって異なりますが、毎月ほぼ一定額の支払いであるため、支払い計画が立てやすいという特徴があります。

また、限度額の範囲であれば、繰り返し利用できるため、上手に活用すると良いでしょう。もちろん、借り過ぎは生活苦に陥るリスクが高くなりますので、十分に注意しましょう。

返済シミュレーション

ライフカードゴールドの利用者が、利用枠の上限である200万円キャッシングした場合には、どのような返済スケジュールになるのでしょうか?返済シミュレーションを紹介しますので、ご確認下さい。

《返済シミュレーション》

返済回数

毎月の返済金額

元金

利息

返済後元金残高

1回

100,000円

77,492円

22,508円

1,922,508円

2回

100,000円

78,364円

21,636円

1,844,144円

3回  

100,000円

79,246円

20,754円 

1,764,898円

4回

90,000円

70,138円

19,862円

1,694,760円

5回

90,000円

70,927円

19,073円

1,623,833円

6回

90,000円

71,726円

18,274円

1,552,107円

7回

80,000円

62,533円

17,467円

1,489,574円

8回

80,000円

63,237円

16,763円

1,426,337円

9回

80,000円

63,948円

16,052円

1,362,389円

10回

70,000円

54,668円

15,332円

1,307,721円

11回

70,000円

55,283円

14,717円

1,252,438円

12回

70,000円

55,905円

14,095円

1,196,533円

13回

60,000円

46,535円

13,465円

1,149,998円

14回

60,000円

47,058円

12,942円

1,102,940円

15回

60,000円

47,588円

12,412円

1,055,352円

16回

60,000円

48,123円

11,877円

1,007,229円

17回

60,000円

48,665円

11,335円

958,564円

18回

50,000円

39,213円

10,787円

919,351円

19回

50,000円

39,654円

10,346円

879,697円

20回

50,000円

40,100円

9,900円

839,597円

21回

50,000円

40,552円

9,448円

799,045円

22回

40,000円

31,008円

8,992円

768,037円

23回

40,000円

31,357円

8,643円

736,680円

24回

40,000円

31,710円

8,290円

704,970円

25回

40,000円

32,067円

7,933円

672,903円

26回

40,000円

32,428円

7,572円

640,475円

27回

40,000円

32,792円

7,208円

607,683円

28回

40,000円

33,162円

6,838円

574,521円

29回

30,000円

23,535円

6,465円

550,986円

30回

30,000円

23,800円

6,200円

527,186円

31回

30,000円

24,067円

5,933円

503,119円

32回

30,000円

24,338円

5,662円

478,781円

33回

30,000円

24,612円

5,388円

454,169円

34回

30,000円

24,889円

5,111円

429,280円

35回

30,000円

25,169円

4,831円

404,111円

36回

30,000円

25,453円

4,547円

378,658円

37回

20,000円

15,739円

4,261円

362,919円

38回

20,000円

15,916円

4,084円

347,003円

39回

20,000円

16,095円

3,905円

330,908円

40回

20,000円

16,276円

3,724円

314,632円

41回

20,000円

16,460円

3,540円

298,172円

42回

20,000円

16,645円

3,355円

281,527円

43回

20,000円

16,832円

3,168円

264,695円

44回

20,000円

17,022円

2,978円

247,673円

45回

20,000円

17,213円

2,787円

230,460円

46回

20,000円

17,407円

2,593円

213,053円

47回

20,000円

17,603円

2,397円

195,450円

48回

10,000円

7,801円

2,199円

187,649円

49回

10,000円

7,889円

2,111円

179,760円

50回

10,000円

7,977円

2,023円

171,783円

51回

10,000円

8,067円

1,933円

163,716円

52回

10,000円

8,158円

1,842円

155,558円

53回

10,000円

8,250円

1,750円

147,308円

54回

10,000円

8,343円

1,657円

138,965円

55回

10,000円

8,437円

1,563円

130,528円

56回

10,000円

8,532円

1,468円

121,996円

57回

10,000円

8,628円

1,372円

113,368円

58回

10,000円

8,725円

1,275円

104,643円

59回

10,000円

8,823円

1,177円

95,820円

60回

10,000円

8,922円

1,078円

86,898円

61回

10,000円

9,023円

977円

77,875円

62回

10,000円

9,124円

876円

68,751円

63回

10,000円

9,227円

773円

59,524円

64回

10,000円

9,331円

669円

50,193円

65回

10,000円

9,436円

564円

40,757円

66回

10,000円

9,542円

458円

31,215円

67回

10,000円

9,649円

351円

21,566円

68回

10,000円

9,758円

242円

11,808円

69回

10,000円

9,868円

132円

1,940円

70回

1,961円

1,940円

21円

0円

ライフゴールドカードのデメリット

ライフカードゴールドのデメリットは、年会費が10,000円(税別)必要なところです。ゴールドカードとしてはリーズナブルな年会費ではありますが、もしもほとんど利用しなかった場合には、余分な出費になるでしょう。

↓年会費無料ゴールドカードなら↓

また、基本ポイントの還元率が物足りないこともデメリットといえます。ライフカードゴールドの基本ポイントは、1,000円利用につき1ポイントで、1ポイント5円の価値ですから、還元率は0.5%となります。

年会費無料カードでも還元率1.0%のクレジットカードも世の中に存在しますので、それらと比べると物足りなさがあります。たくさん利用して、ステージを上げることで、ポイントの恩恵を受けましょう

↓年会費無料のポイント高還元のクレジットカード選びなら↓

ライフゴールドカードの審査は厳しい?

ライフカードゴールドの審査難易度は、ゴールドカードとしては低いというのが一般的な見解です。インターネット上でリサーチをしても、簡単に取得できたという声は多いです。ただし、過去に延滞履歴があったり、ライフカードでトラブルを起こしていたり、収入が不安定な場合には審査落ちのリスクが高くなります。

また、債務整理中の場合には、審査に通過することは見込めないため、あらかじめ把握しておきましょう。

お申込みはWEBが簡単!『オンライン限定カンタン申込』

ライフカードゴールドの申し込みは、オンラインがおすすめです。オンラインで支払い口座を設定する「Web完結型」であれば、最短3営業日でカード発行されます。

Web完結型の手続きは、公式サイトから行えますので、約款や規約に同意した上、必要事項を入力しましょう。支払い口座は「インターネットから手続き」を選択し、指定金融機関のサイトで設定可能です。

最短1営業日後に、審査結果の通知がメールで届きます。迷惑メール設定をしている場合は、「lifecard.co.jp」を受信可能ししておきましょう。審査に通過していれば、ライフカードごルドが発行されます。自宅宛てに簡易書留郵便で届きますので、到着次第利用可能となります。

ライフカード ゴールド

総合評価
3.8
最高1億円の国内外旅行保険やロードサービスに特化したゴールドカード

業界最高水準のポイントプラグラム!初年度ポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍、そしてポイント有効期限が最大5年間

  • 年50万円利用で次年度ポイント1.5倍、さらに年150万円利用で次年度ポイント2倍
  • ポイントUPモール経由で、ポイント最大23倍
  • ANAマイルや電子マネー、Amazonギフト券への交換など多彩にポイントを利用可能、ポイントを効率的に貯めてお得に使える
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~3.3% 最短3営業日
10,000円(税別) 年会費
10,000円(税別)

インビテーション制・ライフゴールドカードESPECIALと比較してみよう!

ライフゴールドカードESPECIALは、ライフカードゴールドに付いている空港ラウンジサービスやショッピングガード保険が付帯していますが、旅行傷害保険や、シートベルト保険、ロードサービスがありませんその代わり、年会費が永年無料となっているため、持っていて損はない1枚です。

ただし、ライフゴールドカードESPECIALはインビテーション制であるため、カード会社からの招待で初めて保有することができます。ちなみに、ライフカードゴールドESPECIALは、提携カードの提携終了があった時に、切替用として発行されるカードですので、そもそも新規申し込みをするようなカードではありません。

ライフゴールドカードはこんな人におススメのカード

ライフカードゴールドは、ゴールドカードの審査に自信がない人や、年に1回以上家族旅行に出かける人出張が多い人などにおすすめです。また、気軽にゴールドカードのサービスを受けたい人にも適しています。

しっかりと活用していれば、年会費以上の恩恵を受けることができますので、お得に活用しましょう。急ぎでクレジットカードを入手したい場合にも、最短3営業日発行ですので、急ぎの人にもおすすめです。

まとめ

ライフゴールドカードは、ゴールドカードの割には審査難易度が低く、入手しやすいクレジットカードです。気軽に保有できるカードでありながら、国内・海外旅行傷害保険の補償が充実しているため、とても優れたクレジットカードだといえるでしょう。

家族旅行に出かけることが多い人や、ゴールドカードファンは、ぜひ保有しておきましょう。

ライフカード ゴールド

総合評価
3.8
最高1億円の国内外旅行保険やロードサービスに特化したゴールドカード

業界最高水準のポイントプラグラム!初年度ポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍、そしてポイント有効期限が最大5年間

  • 年50万円利用で次年度ポイント1.5倍、さらに年150万円利用で次年度ポイント2倍
  • ポイントUPモール経由で、ポイント最大23倍
  • ANAマイルや電子マネー、Amazonギフト券への交換など多彩にポイントを利用可能、ポイントを効率的に貯めてお得に使える
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~3.3% 最短3営業日
10,000円(税別) 年会費
10,000円(税別)

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

口コミ投稿

国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る