年会費無料のクレジットカードの注意点とデメリットとは?入会前にチェックしたいこと

  • 作成
  • 更新

クレジットカードを作る際に、年会費がかかるクレジットカードは絶対に作らないという方は多いのではないでしょうか。年会費のかかるクレジットカードは、経済的ではないから絶対に作るのはいやだと思われているそこのあなた!本当に年会費のかからないクレジットカードはお得なのでしょうか?今回は年会費無料のクレジットカードの注意点やデメリットを中心に説明していきます。

年会費無料のクレカの魅力

年会費無料のクレジットカードはお得に見えます。特に普段使ってもいないクレジットカードに年会費を払うのは無駄に感じます。年会費無料のクレジットカードの魅力は、カードを使っても使わなくても余計な費用がかからないことです。年会費がかからなければ、使うか分からないけれど、とりあえず作ってみようかという気にもなります。つまり、年会費無料のクレジットカードの最大の魅了は気楽さです。そんな経済的にもやさしい年会費無料のクレジットカードですが、注意点やデメリットはないのでしょうか?

年会費無料のクレジットカードの注意点とは?

この章では、年会費無料のクレジットカードの注意点について説明します。年会費無料のクレジットカードに注意点なんてないでしょう?と思われている方が大半だと思います。しかし、年会費無料のクレジットカードには思わぬ落とし穴があるのです。

初年度年会費無料に要注意

年会費無料のクレジットカードで意外と多いのが、「初年度年会費無料」のパターンです。分かりやすく言い換えると、クレジットカード入会初年度は年会費無料ですが、翌年度以降は、年会費がかかってしまうパターンのことです。

何が何でもクレジットカードは年会費が無料のものが良いという方は、年会費が「永年無料」になっているかよく確認することが重要です。永年無料かを確認しないと、クレジットカード入会初年度は良いですが2年目以降に予期せぬ年会費が取られている事態になりかねません。

「実質年会費無料」は条件を必ずチェック

年会費無料のクレジットカードで非常に多いのが、この「実質年会費無料」のパターンで
す。実質年会費無料とは、クレジットカード会社の出した一定の条件をクリアした場合に限り年会費を無料にするというものです。条件で多いのが、

  • 「年に1度でも利用すると、翌年の年会費無料」
  • 「年間○○万円以上利用すると、翌年の年会費無料」
  • 「リボ払いを利用すると年会費無料」

などです。1回での利用や年に○○円以上の利用の条件に関しては計画的に利用すれば問題ありません。

しかし、リボ払いが条件になっているときは問題です。リボ払いとは、毎月一定金額の支払いをしていく支払方法になります。1回の返済金額は、とても低い傾向にあります。例えば、10万円程度の利用であれば毎月のリボ払いの支払額は、4,000円程度で済みます。返済金額が少ないので一見良さそうなサービスに見えますが、返済金額が少ない分、利息はどんどん積み重なっていきます。リボの利息であっという間に年会費の金額など超えてしまいますリボ払いが年会費無料の条件になっている場合は十分に注意しましょう。(ただしリボ払いが年会費無料の条件の場合、リボ払いの1回当たりの金額を利用分以上に設定しておけば実質1回払いになり利息がかからないクレジットカーもあります。)

年会費無料だが、退会の際に発行手数料がかかる!?

通常クレジットカードは、クレジットカードを解約するときに解約料はかかりませんが、クレジットカードの中には、解約時に手数料がかかるカードもあります。

代表的なのが、「JCB CARD EXTAGE」です。JCB CARD EXTAGEは、カード入会時や年会費はかかりませんが5年以内にカードを解約すると退会手数料がかかります。5年以内に解約した場合の解約手数料は、2,000円+税金になります。しかし、解約しなければJCB CARD EXTAGEを使っていなくても手数料はかからないので5年経過するまで解約しなければ手数料がかかることはありません。

年会費無料クレジットカードのデメリット

前の章では、年会費無料のクレジットカードの注意点についてまとめました。年会費無料のクレジットカードの注意点は、注意していれば防げるものだと思います。しかし、これから説明する年会費無料のクレジットカードのデメリットは、注意していればどうにかなるものではありません。年会費無料のクレジットカードの根本的な問題になります。

ポイント重視には不向きかも

クレジットカード最大のメリットは、買い物をするたびにポイントが貯まることです。年会費有料のクレジットカードと年会費無料のクレジットカードを比較するとやはり年会費有料のクレジットカードのほうがポイントの還元率は高いです。

例えば、リクルート社が発行しているリクルートカードには年会費が2,000円+税金がかかる年会費有料の「リクルートカードプラス」というカードと年会費がかからない「リクルートカード」があります。リクルートカードプラスのポイント還元率は2%、リクルートカードのポイント還元率は1.2%になります。年会費2,000円+税金を考慮しても年間25万円以上使えばリクルートプラスのほうがお得になります。

また、No1の人気を誇る楽天カードの場合でも同様です。年会費2,000円+税金がかかる「楽天ゴールドカード」と年会費のかからない「楽天カード」があります。「楽天市場」で買い物をする場合のポイント還元率は、「楽天ゴールドカード」が4%、楽天カードが2%になります。その差は2%の差があります。楽天市場で、年間12万円以上使えば「楽天ゴールドカード」のほうがお得になります。

楽天カード

総合評価
3.9
楽天スーパーポイントがザクザク貯まり、豊富な優待キャンペーンもあり!

ポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカード。楽天市場での買い物はいつでも4倍のポイント付与率!

  • ずっと年会費無料で楽天市場の利用は驚愕の最大7%ポイントバック
  • 楽天ポイントをANAマイル1pt=0.5mileで交換可能
  • ドライバーに朗報ETCカードの利用でも100=1pt貯まる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
無料 年会費
無料

楽天ゴールドカード

総合評価
3.4
手軽に持てるゴールドカード

楽天市場ゴールドカードを使って楽天市場でお買い物をすると、全商品がいつでもポイント最大5倍!国内主要空港、ハワイ/ホノルル国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを年間2回まで無料で利用できとってもお得。

  • 貯まったポイントは1ポイント1円として楽天グループでのお買い物やANAマイル、楽天Edyに交換可能
  • ETCカードの年会費が無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険で補償も充実!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短約1週間
2,000円(税別) 2,000円(税別)

付帯サービスや優待特典が少ない

年会費無料のクレジットカードのもう1つのデメリットは、付帯サービスや優待特典が少ないことです

年会費無料のクレジットカードの場合、せいぜい海外旅行傷害保険500万円分程度がついているくらいです。しかし、年会費有料のクレジットカードの特典は非常に豪華です。

特に、ハイステータスで有名なアメックスカードの特典はすごいです。アメックスカードは、ゴールドカードに年会費がかかるのはもちろんですが、一般カードにも年会費はかかります、アメックスの一般カードの年会費は11,000円+税金という高額ですが、特典が非常に豪華なのであっという間に年会費分を回収できます。

海外旅行傷害保険の保障は最大5,000万円となっています。これだけ充実している保険がついているので別途、海外旅行に行く際に保険に入る必要はないです。また国内外の空港ラウンジが無料で使えること、手荷物を自宅から空港までの往復分無料で配送してくれるサービス、通常年会費が99米ドルかかるプライオリティサービス(世界の130ヶ国·地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジを使うことの出来るサービス)など様々な特典があります。年会費がかかるクレジットカードにはメリットの多いカードが多いのです。

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

総合評価
4.3
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と無料ラウンジ利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 国内外の空港ラウンジが同伴1名まで無料で利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
無料 29,000円(税別)

まとめ

今回は、年会費無料のクレジットカードについて説明しました。年会費のかからないクレジットカードはメリットしかないと思われていた方が多いと思いますが、ポイントの還元率やクレジットカードの特典まで総合的に考えた時、決して年会費無料のクレジットカードがお得とは限りません。この記事を年会費にとらわれず自分にあったクレジットカードを選ぶ参考にしてください。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る