アメックス・グリーン ステータスカードへの第1歩!持てばわかるメリット、快適さを徹底解説

  • 作成
  • 更新

1980年代に流れたCM、「出かける時は忘れずに」のキャッチフレーズで良く知られているのが、アメックス・グリーンカード(アメリカン・エキスプレス・カード)です。アメックス・グリーンカードには高いステータスと信頼性があり、海外の高級ホテルなどでは身分証として使えることがあります。今回の記事ではアメックス・グリーンカードについて徹底解説していくため、興味がある方は参考にしてみて下さい。

持ってるだけでかっこいい!?アメックス・グリーンカードとは

アメックス・グリーンカードは文字通り、グリーンを基調にしたカードデザインを採用しています。かっこいいデザインのステータスカードを持ちたい方にも魅力が大きいです。

アメックスのカードにはセゾンなど他のカード発行会社と提携した「提携カード」があります。アメックス・グリーンカードはアメックス自社で発行している「プロパーカード」です「提携カード」より、「プロパーカード」のほうが高いステータスがあります。

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

アメックス・グリーンの魅力

アメックス・グリーンには様々な魅力があります。どんな魅力があるのか知りたい方は次をご覧下さい。

旅行傷害保険

アメックス・グリーンには最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されています。国内旅行傷害保険の補償内容は次の通りです。

  • 傷害死亡:5,000万円
  • 傷害後遺障害:最高5,000万円

海外旅行傷害保険の補償内容は次をご覧下さい。

  • 傷害死亡/傷害後遺障害:最高5,000万円
  • 傷害治療費用:最高100万円
  • 疾病治療費用:最高100万円
  • 賠償責任:最高3,000万円
  • 携行品損害:1旅行最高30万円
  • 救援者費用:最高200万円

旅行中に起こり得るアクシデントに備えたい方に魅力な旅行傷害保険です。

プロテクション

アメックス・グリーンには次のような様々なプロテクションが付帯されています。

  • オンライン・プロテクション(ネット上での不正利用を補償)
  • ショッピング・プロテクション(カードで購入した商品に発生した損害を補償/最高500万円)
  • リターン・プロテクション(商品の返品ができない時に補償/1商品最高3万円/年間最高15万円)

様々なプロテクションにより、カードを安心して利用できるようになります。

トラベルサービス

アメックス・グリーンの大きな魅力となっているのが、様々なトラベルサービスです。どんなトラベルサービスなのか、詳しくは次をご覧下さい。

手荷物無料宅配サービス

スーツケース1個無料で運んでくれるのが、アメックスの「手荷物無料宅配サービス」です

海外へ出発する時、海外から帰国する時、両方でサービスの利用ができます。海外の滞在日数が多く、スーツケースが重たくなる時に便利なサービスです。サービスを利用できる空港は成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港の4空港となります。

自宅から空港までスーツケースを運んで貰いたい時は、出発7日前までに予約して下さい。予約後は自宅まで、宅配業者が集荷に来ますのでスーツケースを渡して下さい。海外出発日に空港のカウンターにてスーツケースを受け取りします。空港から自宅までスーツケースを運んで貰いたい時は、空港のカウンターにてスーツケースを預け、自宅に届いたスーツケースを受け取りするだけです。

エアポート送迎サービス

指定場所⇔空港間の移動が楽になるのが、アメックスの「エアポート送迎サービス」です。

提携タクシーによる送迎サービスを通常よりお得な料金で利用できます。サービス対象の空港は成田国際空港、羽田空港(国際線)、関西国際空港、中部国際空港の4つです。サービスを利用したい日の3営業日前までに予約して下さい。サービスの利用は本会員と家族会員併せて年2回(片道1回)までとなる点には注意しましょう。

空港クロークサービス

空港にある手荷物預かり所にて手荷物2個まで無料で預かって貰えるのが、アメックスの「空港クロークサービス」です。

空港にあるお店でショッピングや食事をしたいけど、手荷物があると邪魔という時に便利なサービスとなっています。中部国際空港の手荷物サービスカウンターにてサービスを利用することが可能です。他の空港はサービス対象外となりますので注意して下さい。

無料ポーターサービス

専任スタッフが荷物を運んでくれるのが、アメックスの「無料ポーターサービス」です。次のように海外へ出発する時、海外から帰国する時、両方で利用できます。

  • 空港の駅改札口やバス停→チェックインカウンター
  • 到着ロビー→空港の駅改札口やバス停

サービスを利用できる空港は成田国際空港、関西国際空港の2つです。サービスを利用したい日の前日までに予約して下さい。

空港パーキング

空港周辺にある提携パーキングにて割引・優待が受けられるのが、アメックスの「空港パーキング」です。提携パーキングと割引・優待内容は次のようになっています。

  • サンパーキング成田店(成田空港周辺):駐車料金の40%オフ/機械水洗い洗車が無料
  • サンパーキング羽田浮島店(羽田空港周辺):駐車料金の特別割引
  • 安い関空駐車場(関西国際空港周辺):駐車料金の20%オフ
  • VIPカーデリバリーサービス(関西国際空港周辺):駐車料金の20%オフ
  • 福岡空港サイドパーキング(福岡空港周辺):駐車料金200円オフ(国際線)/駐車料金100円オフ(国内線)

空港までマイカーで行くと駐車料金が心配という時にお得なサービスです。

海外用レンタル携帯電話

海外で使用できる携帯電話をレンタルできるのが、アメックスの「海外用レンタル携帯電話」です。

    「海外用レンタル携帯電話」は次のようなお得な料金で利用できます。
  • レンタル料を半額(1日250円→125円)
  • 通話料も10%オフ

利用できる空港は成田国際空港、関西国際空港、羽田空港の3つとなっています。海外用携帯電話をレンタルしたい時は事前に電話で予約して下さい。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

ホテルや航空券、レンタカーを予約したい時に便利なのが、アメックスの「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」です。

アメックスのカード会員であれば、24時間いつでもオンライン予約できます。航空券+ホテル、航空券+レンタカー、航空券+ホテル+レンタカーといった組み合わせが可能、一つ一つ予約する手間はかかりません。カード会員限定の特典も用意しており、国内外への旅行費用を節約したい方にも大きなメリットがあるでしょう。

4つの旅行予約サイトでお得

アメックス・グリーンでは次の4つの旅行予約サイトにてお得になります。

  • 一休.com:カード会員限定特典付きプラン/先着で3,000円オフのクーポンコードプレゼント
  • エクスペディア:国内外ホテル宿泊料金8%オフ/国内外ツアー料金3,750円オフ
  • 特選の宿:5%オフ
  • アップルワールド.com:ホテルの宿泊料金最安値より5%オフ

旅行予約サイトを利用する時は、通常よりお得になる上記の4つに注目してみて下さい。

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

アメックス・グリーンでは「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」の利用が可能です。トラベル・デスクで利用できる主なサービスは次をご覧下さい。

  • パッケージツアーの予約
  • クルーズの予約
  • 国際線/国内線航空券の予約
  • 国内外のホテルやレンタカーの予約など

取扱手数料が発生するサービスがあるため、事前にトラベル・デスクの公式サイトにて確認しておきましょう。

トラベル・デスクにはさらに「エアポート・ミール」という特典が付いています。トラベル・デスクにて国内線航空券を購入すると、羽田/伊丹空港にあるレストランで使える1,000円分のクーポンが貰えるといった特典です。羽田/伊丹空港内で食事する時は「エアポート・ミール」を利用すると良いでしょう。

レンタカーがお得

アメックス・グリーンでは国内レンタカー会社の利用料金が5%オフになります

割引はオリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルの5社が対象です。各社通話料無料で設置しているカスタマーセンターにかけ、アメックス・グリーン利用の旨伝え予約して下さい。

カーシェアリングサービスがお得

アメックス・グリーンではカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」にてカード会員限定の特典が受けられます。会員カード発行手数料通常1,550円のところ、無料になるという特典内容です。

マイカーを所有していない方でも手軽に利用できるのが、カーシェアリングサービスの大きな魅力となっています。1,550円節約したい時はカード会員専用サイトから申込みし、利用料金をアメックスのカードで支払いしましょう。

ゴールドとの違いは?

アメックスではさらにステータスの高いアメックス・ゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード)も用意しています。次からはアメックス・グリーンとゴールドとの違いを紹介していきましょう。

年会費の違い

アメックス・グリーンの本会員年会費は12,000円(税抜)の設定ですアメックス・ゴールドカードでは29,000円(税抜)、アメックス・グリーンと比べると2倍以上の年会費を設定しています。カードの年会費だけじゃなく、付帯サービスや付帯保険など、他の特徴込みで比較しましょう。

付帯プロテクションの違い

アメックス・ゴールドカードにも次のようなプロテクションが付帯されています。

  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション(最高500万円)
  • リターン・プロテクション(1商品最高3万円/年間最高15万円)
  • キャンセル・プロテクション(ホテルや飛行機など急なキャンセルで発生した損害を補償/年間最高10万円)

アメックス・グリーンにはキャンセル・プロテクションの付帯はありません。しかし、キャンセル・プロテクションが必要になるケースはそれ程多くないでしょう。アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドカードの場合、プロテクションに関しては大きな差はないと言えます。

付帯旅行傷害保険の違い

アメックス・ゴールドカード付帯の旅行傷害保険では、次のようにさらに手厚い補償が受けられます。国内旅行傷害保険の補償内容は此方です。

  • 傷害死亡:5,000万円
  • 傷害後遺障害:最高5,000万円

海外旅行傷害保険の補償内容は次のようになっています。

  • 傷害死亡/傷害後遺障害:最高1億円
  • 傷害治療費用:最高300万円
  • 疾病治療費用:最高300万円
  • 賠償責任:最高4,000万円
  • 携行品損害:1旅行最高50万円
  • 救援者費用:最高400万円

国内旅行傷害保険の補償額はアメックス・グリーンと同じです。しかし、海外旅行傷害保険ではアメックス・ゴールドカードのほうが高い補償額となっています

海外旅行傷害保険の補償額の違いは次をご覧下さい。

  • 傷害死亡/傷害後遺障害:最高5,000万円→最高1億円
  • 傷害/疾病治療費用:最高100万円→最高300万円
  • 賠償責任:最高3,000万円→最高4,000万円
  • 携行品損害:1旅行最高30万円→1旅行最高50万円
  • 救援者費用:最高200万円→最高400万円

旅行傷害保険を重視する方はアメックス・ゴールドカードのほうが良いでしょう。

ラウンジ利用は果たしてできるのか?

スタータスの高いカードに良く付帯されているのが、「空港ラウンジサービス」です。アメックス・グリーンにも「空港ラウンジサービス」が付帯されており、次のフライトまでの待ち時間が長くなった時などで利用できます。サービス対象は国内28空港、海外2空港(ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港/韓国の仁川国際空港)です。同伴者も当日の搭乗券を持っていれば、1名まで無料利用できます。

プライオリティ・パスの年会費無料

その他、アメックス・グリーンには「プライオリティ・パス」も付帯されており、海外で空港ラウンジを利用したい時にも便利です。「プライオリティ・パス」のスタンダード会員では年会費99ドルかかります。スタンダード本会員の利用料は27ドルの設定です。アメックス・グリーンでは年会費無料で「プライオリティ・パス」に登録できます。年会費無料で登録するには、アメックスで用意した専用サイトから申込みすることが必要です。「プライオリティ・パス」のサイトから直接申込みしても、年会費無料になりませんので注意して下さい。

ポイント還元はお得?

ステータスの高いカードの場合、ポイント還元が低い傾向があります。アメックス・グリーンのポイント還元はどの位なのか、次に紹介していきましょう。アメックス・グリーンでは100円につき1ポイント貯まるポイントサービス「メンバーシップ・リワード」を提供しています。少額な支払いでもポイント付与されるのが、「メンバーシップ・リワード」の魅力の一つです。

メンバーシップ・リワード・プラスへの登録がお得

アメックス・グリーンで貯めたポイントをカードの利用代金に使う場合、ポイント還元率は0.3%となります。ポイント還元率0.5%のクレジットカードが多いため、0.3%では平均よりも低いポイント還元率です。電力会社、ガス会社、水道局、税金や保険料など支払い先によっては200円につき1ポイントしか付与されません。200円につき1ポイントでは、低いポイント還元率がさらに低くなってしまいます。

しかし、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば、ポイント還元率0.5%~1.0%までアップするのです。さらにポイントの有効期限(最大3年)がなくなるため、じっくり貯められるようになります。ただし、いったん登録すると3,000円の参加費用が毎年発生する点には注意して下さい。アップするポイント還元と支払いする参加費用と、どちらがお得になるのか計算してから登録しましょう。

ボーナスポイント・パートナーズの利用がお得

通常ポイントとボーナスポイントと両方付与されるのが、アメックスの「ボーナスポイント・パートナーズ」加盟店です。「ボーナスポイント・パートナーズ」では次のような特典が受けられます。

  • 100円につき2ポイント(通常1ポイント+ボーナス1ポイント)
  • 100円につき3ポイント(通常1ポイント+ボーナス2ポイント)
  • 100円につき5ポイント(通常1ポイント+ボーナス4ポイント)
  • 100円につき10ポイント(通常1ポイント+ボーナス9ポイント)

次に一部の「ボーナスポイント・パートナーズ」加盟店を紹介しておきましょう。

  • 京懐石 みのきち(東京都新宿):100円につき2ポイント
  • ホテル シェラトン北海道キロロリゾート(北海道余市):100円につき3ポイント
  • インテリア アルフレックス東京(東京都恵比寿):100円につき5ポイント
  • ホテル ロワジール スパタワー那覇(沖縄県那覇):100円につき10ポイント

アメックスの「メンバーシップ・リワード」公式サイトにて「ボーナスポイント・パートナーズ」加盟店の検索ができます。通常よりポイント還元率が高くなるために注目してみて下さい。

ぐるなびでのネット予約がお得

飲食店を探す時に「ぐるなび」を利用していませんか?アメックスでは「ぐるなび」にてネット予約するとポイント付与するサービスを提供しています。ポイント付与の対象となる「ぐるなび」のサービスは次の通りです。

  • 「ぐるなび」のネット予約
  • 「ぐるなび」のスーパーらくらく幹事さん
  • 「ぐるなび」のこちら秘書

来店人数×100ポイント付与されるため、グループで食事を楽しむ時にお得なサービスと言えるでしょう。ただし、来店時間によっては付与されるポイント数が少なくなる点には注意して下さい。

友人や知人の紹介でお得

アメックスでは「ご紹介プログラム」を用意しており、紹介した友人や知人が入会するとボーナスポイントが付与されます

紹介方法は専用フォーム、専用URL、Facebookと3種類から都合の良いものを選ぶことが可能です。紹介したカードによって獲得できるポイント数が異なります。アメックス・グリーンを紹介した場合は7,500ボーナスポイントです。

クーポンや商品券へ交換できる

アメックス・グリーンで貯めたポイントの交換先として魅力なのが、クーポンや商品券です。交換できる主なクーポンや商品券、交換レート、ポイント還元率を紹介しておきましょう。

  • 全国百貨店共通商品券:3,000ポイント→1,000円分:33%
  • モスバーガー モスカード:3,000ポイント→1,000円分:33%
  • Amazonギフト券:3,000ポイント→1,000円分/15,000ポイント→5,000円分:33%
  • スターバックス ドリンクチケット:1,500ポイント→500円分:33%

(ポイント還元率はメンバーシップ・リワード・プラス未登録で計算)

他社ポイントへ移行できる

アメックス・グリーンで貯めたポイントは他社ポイントやマイルへ移行することも可能です。移行できる主な他社ポイントやマイル、交換レート、ポイント還元率は次をご覧下さい。

  • 楽天スーパーポイント:3,000ポイント→1,000楽天スーパーポイント:33%
  • Tポイント:3,000ポイント→1,000Tポイント:33%
  • ANAマイル:2,000ポイント→1,000マイル:5%
  • スカイマイル:2,000ポイント→1,000マイル:5%

クーポンや商品券、他社ポイントの他、食品や飲料など商品にも交換できます。気になる交換先があるかどうか、「メンバーシップ・リワード」の公式サイトで検索してみて下さい。

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

年会費分の価値は?

アメックス・グリーンの年会費12,000円が高くなるか、安くなるかは使い方次第です。殆ど付帯サービスや付帯保険を利用しない方だと高い年会費が無駄になるでしょう。年会費を無駄にしないためには、アメックス・グリーンを使い倒すことが鍵となります。アメックス・グリーンを使い倒す具体的な方法については次をご覧下さい。

アメックス・グリーンを使い倒すには

旅行に行く時にはアメックス・グリーンのトラベルサービスを積極的に利用しましょう。例えば「プライオリティ・パス」の場合、年会費99ドル=9,900円分(1ドル=100円で計算)お得になります。「プライオリティ・パス」の空港ラウンジを年1回利用するだけでも、アメックス・グリーンの年会費1回分の殆どをカバーできるでしょう。

その他にも年会費の回収が期待できるのが、貯めたポイントの交換です。例えば貯めた3,000ポイントを全国百貨店共通商品券に交換しただけでも、1,000円分の年会費回収です。

年間30万円のカード利用代金で3,000ポイント貯まる計算となります。

エクスペディアの国内外ツアー料金3,750円オフも年会費回収に魅力な特典です。エクスペディアの割引分と「プライオリティ・パス」の年会費無料分だけで、年会費以上お得になるでしょう。

その他にも公共料金(電気やガス、水道など)、携帯電話料金、プロバイダ料金など月々の支払いがある場合、なるべく一枚のアメックス・グリーンにまとめてポイントを貯めると良いです。

利用限度額はどれくらい?

国内で発行されている多くのクレジットカードで利用限度額(利用可能枠)が設けられています。

例えば利用限度額100万円の場合、カードの利用は100万円までです。アメックスのカードではカード会員の利用状況や資産などによって利用限度額を設定しています。

一律の利用限度額がなく、柔軟に対応しているのがアメックスのカードです。しかし、どの位の利用限度額が設定されるのか、アメックスのカードでは分かり難くなっています。アメックス・グリーンへ新規申込みした場合、10万円から30万円ほどの利用限度額が目安です。

利用限度額が足りない時はアメックスのデポジットと呼ばれるシステムを利用すると良いでしょう。デポジットは事前入金した分だけ、利用限度額を引き上げられるというシステムです。例えば500万円事前入金した場合、利用限度額500万円のカードとして利用できます。利用限度額を引き上げたい時は、アメックス・グリーンの事前承認係まで電話連絡し、事前承認の手続きを進めて下さい。利用限度額の上限により、今までカード払いできなかったケースでも、アメックスのデポジットであればカード払いできるようになります。特にビジネスで高額な支払いが必要になった時に便利なデポジットシステムです。

家族カードは持つとお得?

アメックス・グリーンでは年会費6,000円(税抜)で家族カードを持つことが可能です。アメックス・グリーンはステータスが高いため、家族会員の年会費も高額となっています。他の一般カードでは年会費無料の家族カードがある中、6,000円の年会費は安いとは言えません。

しかし、アメックスの様々なトラベルサービスやプロテクション、旅行傷害保険などが家族会員でも利用できるのです。家族会員が貯めたポイントは本会員に合算されるため、家族全員で協力しあうと商品交換までがスムーズになります。アメックスの審査に不安がある家族に持たせたい場合、本カードではなく家族カードに申込みすると良いでしょう。

家族カードは本会員の配偶者、両親、18歳以上の子どもが対象です。18歳未満の子どもの場合、基本的には家族カードは持てません。しかし、アメックスに電話で相談すると18歳未満の高校生でも家族カードが持てることがあります。

アメックス・グリーンのデメリット

アメックス・グリーンには次のようなデメリットがあります。申込みする前にどんなデメリットがあるのか、把握しておきましょう。

100円未満の支払いではポイントが付与されない

アメックス・グリーンのポイントは月間のカード利用代金の合計で付与されません。カード利用1回ごとに付与される仕組みになっており、100円未満の支払いではポイントが付与されないのです。カード利用代金に端数が出る時はムダが生じますので注意して下さい。

VISAやMasterCardと比べると加盟店が少ない

アメックス・グリーンはアメックスのマークがある加盟店で使えます。特に海外での利便性が高いカードですが、VISAやMasterCardと比べると加盟店が少なめです。アメックスとJCBの提携により、アメックス・グリーンが使える国内加盟店は増えています。しかし、JCB加盟店であってもアメックスのカードが使えないことがあるために注意して下さい。

初期の利用限度額が低い

先ほど紹介しましたが、アメックス・グリーンの初期利用限度額は10万円から30万円ほどと低いです。せっかくステータスの高いカードを作成したのに、10万円から30万円ほどの利用限度額では不便だと感じませんか?デポジットシステムの他、利用実績を積み上げるという利用限度額の引き上げ方法があります。しかし、利用実績を積み上げる方法では時間がかかるでしょう。

海外旅行傷害保険の傷害/疾病治療費用が低め

アメックス・グリーンに付帯されている海外旅行傷害保険にもデメリットが一つあります傷害/疾病治療の補償額が最高100万円と低めである点です。100万円以上の治療費がかかった場合、海外旅行傷害保険から貰える保険金だけでは不足してしまいます。アメックス・ゴールドカードであれば、傷害/疾病治療の補償額最高300万円です。その他にもアメックスで用意している保険商品に別途加入し、補償を手厚くする方法もあります。

アメックス・グリーンの審査基準

一般的にはステータスの高いカードほど審査基準が厳しくなります。アメックス・グリーンの審査基準は厳しいと思っている方は多いことでしょう。アメックス・グリーンの入会資格は「年齢20歳以上の方」「定職がある方」です。2つの入会資格を満たしていても、パートやアルバイトの方ではアメックスの審査が厳しくなります。年齢18歳以上ならアルバイトやパートの方でも申込みできる一般カードが多い中、若干入会資格が厳しいと言えるでしょう。アメックス・グリーンはデポジットシステムや、初期利用限度額の低さから審査に通りやすい可能性があります。しかし、年収300万円以上、勤続年数3年以上が審査通過の目安となるでしょう。

申込みから審査結果が届くまでの日数は?

アメックス・グリーンへの申込みから審査結果が届くまで、およそ2週間から3週間が目安です。最短3営業日で発行するクレジットカードが多いため、スピーディーな審査とは言えないでしょう。アメックスに連絡すると審査を急いでくれることがありますが、早めにカードが手元に届く保証はありません。

今なら、限定特典!

アメックスグリーンでは、現在2019年4月2日(火)までの期間限定で入会キャンペーンを実施中です!アメックスグリーン入会後3カ月以内にカードを利用するとメンバーシップ・リワード・ポイントが最大18,000ポイント獲得可能です。

  • 3,000ポイント:入会後1か月以内にカード3回以上利用
  • 4,000ポイント:入会後3か月以内にカード20万円(税込)利用
  • 6,000ポイント:入会後3か月以内にカード50万円(税込)利用
  • カード50万円(税込)利用で獲得できる通常ポイント5,000ポイント(100円につき1ポイント貯まる加盟店での利用)

アメックス・グリーンがオススメな人

アメックス・グリーンがオススメな人を以下に紹介しておきます。

  • ステータスの高いカードを持ちたい人
  • アメックスの「プロパーカード」を持ちたい人
  • 海外旅行や海外出張の多い人
  • 「プライオリティ・パス」の空港ラウンジを利用したい人
  • ビジネスなどで高額なカード払いが必要な人

特に海外旅行や海外出張の多い人はアメックス・グリーンを持っていくと利便性が高まるでしょう。

まとめ

アメックス・グリーンについて徹底解説してきましたが、参考になりましたか?アメックス・グリーンはスタンダードなラインナップながら、一般のゴールドカード以上のステータス、付帯サービス、付帯保険を持っています。年会費12,000円を支払いする価値があると思った方は、アメックス・グリーンに申込みしてみると良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 500~700万円未満
カード保有年数 1年以上~3年未満
カード保有枚数 2~3枚
月間平均使用額 10~30万円未満
利用限度額 50万円以上~100万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

昇進の際に見栄で作成したステータスカード

満足している点

アメックスが他のカードと違うと感じる一番のポイントは電話対応の品質です。 私の持っているグリーンカードはグレードが一番低いカードなのですが、過去に持っていた他のカードの電話対応とは雲泥の差があります。 他のカードでの問い合わせは対応が丁寧な人とそうでない人の差が大きかったのですが、アメックスは今の所100%満足行く対応です。 全員がきちんとした教育を受けて、顧客満足度を上げるような対応をしているということがよく伝わってきます。 こういった対応品質の高さが日々の使用感に満足度をプラスしてくれます。

カード発行理由

課長に昇進した際に、部下に食事などを奢る場面で堂々と出せるカードとして見栄のために作成しました。

改善して欲しい部分

強いて挙げるならば、2回払いができない点が不便です。

その他

最初は見栄で作成したため、そういった場面でしか使用しないつもりでした。 しかし、現在はメインカードとなっており、他のカードはめっきり使用しなくなってしまいました。 他のカードに比べて高額な年会費を払っているため、使わなければ損、という気持ちは当然ありますがそれと同じくらい、使用したい、と思わせる満足度があります。 部長に昇進した際には年収と相談しながらアメックスゴールドにしたいと思います。

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 会社役員・経営者
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 400~500万円未満
カード保有年数 1年以上~3年未満
カード保有枚数 5枚以上
月間平均使用額 3~10万円未満
利用限度額 50万円以上~100万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

ステータスとして保有しています

満足している点

アメックスのブランド力は高いので、友人や恋人と食事・買い物をした際に財布からさりげなく取り出すと一目置かれます。付帯サービスの充実度はスタンダードなものですが、会員専用サイトはとても使い易く、お得な情報が手に入りやすいのでメリットを感じます。海外旅行をした際にも、お店でカードを提示した際の対応が良く、信頼性の高さを実感できました。長期的なスパンでメインカードとして活用していく中で、ポイントの還元率が高さも感じられるようになりました。

カード発行理由

対外的にステータスを示せるカードを保有したかったからです。

改善して欲しい部分

付帯サービスについて、より詳しく定期的な情報更新・発信をしてほしいです。

その他

みんなの口コミ

  • 50代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 700~1,000万円未満
カード保有年数 1年以上~3年未満
カード保有枚数 5枚以上
月間平均使用額 1~3万円未満
利用限度額 不明
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

良くもなく、悪くもないアメックスグリーン

満足している点

アメックスの一番スタンダートなカードであるアメックスグリーンカードは、きれいな緑色にデザインされたカードです。 デザインの良し悪しは人によって趣味が分かれるでしょうが、派手好きな人は別として万人に好かれるタイプのカードではないでしょうか。 ただ、サービスは期待できません。 プライオリティパスのついてゴールドカードと思ってもらえばイメージがつかみやすいと思いますが、それならJCBゴールドに入会して、2年連続で100万超えの利用をしてプレミアムゴールドになったほうが賢明な選択です。 もっとも、一度ポイント交換をすればポイントの有効期限はなくなります。 マイル交換という観点ではこんなに割のいいカードはあまりないのでお勧めです。

カード発行理由

気長にANAのマイルを貯め続けたい。

改善して欲しい部分

ゴールドカードにしないと、プレミアム系カードとしてのサービスは期待できません。 ただ、アメックスゴールドは年会費3万近くしますので、ちょっと考えモノです。 もう少しグリーンカードのサービスを充実させればいいのにと思うのですが…

その他

年会費1万円クラスのカードと同様のサービスは提供してくれます。 使うかどうかは別として、プライオリティパスもあります。 ポイントの有効期限がなくなったので、気長に貯めてANAで沖縄の特典航空券をゲットしようと頑張ってます。

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 400~500万円未満
カード保有年数 1年以上~3年未満
カード保有枚数 2~3枚
月間平均使用額 30~50万円未満
利用限度額 100万円以上~300万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

ステータスを感じるカードです

満足している点

やはりそのステータス性ですかね。一昔前だとアメリカン・エキスプレス・カードを所有していることというのは、ある程度の社会的成功者というイメージがありました。実際、年会費なども他のクレジットカード会社と比べて高額ですし。それでも現在は、アメリカン・エキスプレス・カードを所有するハードルは随分下がりましたね。なんとなくアメリカン・エキスプレス・カードが財布に入っていると気分が良いです。所有欲を満たしてくれるといいますか、その点が一番満足しています。

カード発行理由

昔からアメリカン・エキスプレス・カードを所有することに憧れていました。それが理由です。

改善して欲しい部分

年会費の高さです。もう少し安いと助かります。

その他

特になし

みんなの口コミ

  • 20代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 200~300万円未満
カード保有年数 5年以上~10年未満
カード保有枚数 3~4枚
月間平均使用額 1~3万円未満
利用限度額 30万円以上~50万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

ポイント還元が良い

満足している点

アメックスだとポイントの還元率と空港のラウンジが利用できるところ。既に終了したが、コストコでの支払いに利用する事ができたところ。1つのカードで家族カードを作ることが出来るところ。少々他のクレジット会社より年会費が高くついてしまいますが、その分の優待が他の会社に比べて大きいです。また、自分の周りにはアメックスを持っている人がいないので、支払いの時に提出すると「お、アメックスだね!」と驚いて優越感に浸ることが出来ます。

カード発行理由

コストコの入口で勧誘され発行しました。

改善して欲しい部分

やはり年会費が1万を越えるので少し痛手です。

その他

みんなの口コミ

  • 20代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 400~500万円未満
カード保有年数 6ヶ月以上~1年未満
カード保有枚数 1枚のみ
月間平均使用額 3~10万円未満
利用限度額 50万円以上~100万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

世界中で利用できるカード

満足している点

海外旅行が趣味のため、外国でも利用できるカードということで利用しています。ほぼほぼどの国でも利用できるのが一番のメリットでしょう。またカードを持っているだけでステイタスと見られるため自己顕示欲が強い人にはおすすめではないでしょうか。私は一般カードに当たるグリーンカードですがそれでもやや鼻高で自己満足しています。国内でも広くどこでも利用できて100円で1ポイント、公共料金であると200円で1ポイント付くのもメリットです。

カード発行理由

海外旅行が好きなため、世界で使えるカードがほしくて発行しました。

改善して欲しい部分

やや年間費が高いのが気になります。

その他

みんなの口コミ

  • 50代
  • 男性
  • その他
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 500~700万円未満
カード保有年数 3年以上~5年未満
カード保有枚数 2~3枚
月間平均使用額 10~30万円未満
利用限度額 300万円以上
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

海外ではこのカード

満足している点

私は夏休みに家族に海外旅行くのが楽しみの一つでもあります。 海外に旅行に行くときに必ず持っていくものの一つにアメリカンエキスプレスのカードがあり欠かせないものなので、必ず肌身離さずに持ち歩いています。 特に海外の税関ではこのカードを持っているとどこの国でもすぐに通してくれるので旅行が楽しくなることが間違いなく、ほとんどの国で使えるカードなので、どこに行っても安心できます。 買い物をするのに手間もかからないので、いつも利用させてもらっています。

カード発行理由

金銭感覚を養うためには必要だと思いました

改善して欲しい部分

小さなショッピングには向いていないと思います

その他

これからも便利に使わせていただこうと思っています

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 自営業
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 300~400万円未満
カード保有年数 6ヶ月以上~1年未満
カード保有枚数 1枚のみ
月間平均使用額 1~3万円未満
利用限度額 30万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

アメリカンエキスプレスは満足できるカードで

満足している点

とても満足できるカードなので使っておくと良いのではないでしょうか。ある程度審査が厳しいカードになりますが達とやり使いやすいカードの1つとなると言うような感じで気分よく使えていけるカードではないかと思います。ショッピング枠なども使いやすいですし非常に良いカードなのではないかと思います。特に悪い点はありません。ネット上の評価などを見ても良いと言う声が多く良いのではないでしょうか。自分自身のステータスとして評価の高いカードを持っておくことは大事ですしステータスをあげるためにも持っておくことは大事です。

カード発行理由

いくつか候補がありましたがその中の1つとしてこのカードを選びました。

改善して欲しい部分

満足がいかない部分と言うのは特になく非常に良いカードなのではないかと思います。

その他

とても良いカードだと思いますので持っておくと良いでしょう。

みんなの口コミ

  • 40代
  • 男性
  • 自営業
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 200~300万円未満
カード保有年数 6ヶ月未満
カード保有枚数 3~4枚
月間平均使用額 0~1万円未満
利用限度額 30万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

お店の決済で使う自己満足カード

満足している点

とにかくカードがカッコイイです。表紙の男性(センチュリオン→アメックスカードが『大切なものをお守りする』『信頼される』『尊敬される』の象徴としている。)やアメリカンな模様がスタンダードでもカッコいい(ゴールドだと尚更かもしれませんが)!飲食店の決済時に出すときも、何となく誇らしい気分になります。還元率はイマイチで年会費も1万円以上と安くはありませんが、小遣いを削って出ても持っていると気持ちが良いです。自己満足の塊のようなカードですが、財布を開くのが楽しくなります。

カード発行理由

ダイナーズと並ぶハイブランドカードだったから。

改善して欲しい部分

年会費がとにかく高いです。他社のゴールドカードよりも高いので、見栄で持っている感じです。

その他

あらゆるデメリットを補って余りあるカードです。

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 400~500万円未満
カード保有年数 6ヶ月以上~1年未満
カード保有枚数 3~4枚
月間平均使用額 3~10万円未満
利用限度額 30万円以上~50万円未満
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

やっぱりかっこいい!

満足している点

アメックスグリーンカードはやっぱりかっこいいです。持っているだけで自己満足もできますし、お店などでの会計時に出すと、一緒にいる知人などもやっぱり注目します。そういったかっこよさという点でおすすめです。また、保険やショッピング補償など付帯サービスが充実している点もおすすめ理由のひとつです。海外旅行保険もついているので別途加入する必要がありません。また海外旅行時に空港ラウンジを使うこともできるので年会費以上のメリットがあると思います。

カード発行理由

持っていてかっこいいカードが欲しかったため。

改善して欲しい部分

ポイント還元率はあまりよくないです。

その他

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 自営業
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 0~200万円未満
カード保有年数 1年以上~3年未満
カード保有枚数 5枚以上
月間平均使用額 1~3万円未満
利用限度額 不明
カード使用用途 メインカード
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

やっぱりアメックス

満足している点

アメックスという知名度はやはり高いと思います。イメージも良いと思います。ゴールドカードで同じ年会費の競合が増えてきていますが、一切変えようとは思いません。 今までは使用できない店舗があって不便を感じたことがありましたが、JCBと合併?したことにより使える店舗もかなり増えたのでますます使える幅が広がったと思います。 ステータスという部分もありますし、空港ラウンジなど特典も満載なので。ぜひアメックスをおすすめしたいと思います。

カード発行理由

アメックスというブランドが欲しかったからです。

改善して欲しい部分

日本全国どこでも使用できるようにしてほしいです。

その他

特になし

みんなの口コミ

  • 40代
  • 男性
  • 自営業
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 400~500万円未満
カード保有年数 3年以上~5年未満
カード保有枚数 5枚以上
月間平均使用額 0~1万円未満
利用限度額 50万円以上~100万円未満
カード使用用途 海外・旅行用
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

アメックスは海外出張時に大いに役立つ

満足している点

アメックスはグリーンカードであっても海外利用時に一定のステータスが得られます。日本国内とは異なりアメリカや欧米各国へ行くと、アメックスを提示するだけで基本的に利用可能な場所が多いです。海外利用時に困った時があっても、ヘルプデスクへすぐに電話連絡すれば対処方法を教えてくれます。また、原則として支払い方法が一括払いのみとなるので、翌月以降に支払いがダラダラと伸びてしまうことがありません。一括払いのみという緊張感から、支払い可能な範囲内で計画的に使う時に役立ちます。

カード発行理由

個人事業主であっても現在の収入証明書提出でカード審査に通してもらえる

改善して欲しい部分

一括払い専門かつキャッシングサービスも無しというシンプルな作りです。

その他

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 500~700万円未満
カード保有年数 5年以上~10年未満
カード保有枚数 5枚以上
月間平均使用額 3~10万円未満
利用限度額 50万円以上~100万円未満
カード使用用途 海外・旅行用
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

ハワイに行くと、威力を発揮します。

満足している点

アメックスはあまり好きではないんですが、海外(特にハワイやアメリカ)によく行く方はとても威力を発揮するカードです。 飛行機のマイルがたまるといった小さなこともメリットですが、海外旅行先での電話による24時間対応の日本語トラベルサポート「グローバル・ホットライン」はとても魅力的なサービスだと思います。ハワイに行った際に、パスポートを紛失してしまったのですが、すぐに日本語で対応してくれて、非常に助かりました。

カード発行理由

アメックスカードを持ってみたかったから。

改善して欲しい部分

年会費がちょっと高いかなと思う。

その他

みんなの口コミ

  • 30代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 300~400万円未満
カード保有年数 1年以上~3年未満
カード保有枚数 2~3枚
月間平均使用額 3~10万円未満
利用限度額 30万円以上~50万円未満
カード使用用途 海外・旅行用
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

旅行をスムーズに計画できる

満足している点

アメリカンエキスプレスカードの優れている点は国内外の旅行のサポート面が充実している点にあります。アメリカンエキスプレスカードの特典として電話一本で国内外のホテルや航空券、JRチケットの予約が出来ることや、ホテルやツアーの代金が割引になったりと年会費はかかってしまうもののとても便利です。ポイントやマイルも貯まり易くなっておりコンビニやスーパーでも利用が出来るためとても使いやすいカードであると言えます。

カード発行理由

海外旅行で使用するため

改善して欲しい部分

年会費が12000円かかってしまうところ

その他

みんなの口コミ

  • 20代
  • 男性
  • 正社員
国際ブランド アメリカン・エクスプレス
年 収 200~300万円未満
カード保有年数 6ヶ月未満
カード保有枚数 3~4枚
月間平均使用額 10~30万円未満
利用限度額 50万円以上~100万円未満
カード使用用途 優待特典利用
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

アメックスグリーンカードの所有欲

満足している点

中央のセンチュリオンも全体のカードデザインのバランスも裏面のデザインまでかっこいいカードです。他社のゴールドカードも所持しておりますがデザインとステータス性を備えたカードはアメックスグリーンに勝るカードはないと思います。プロパーカードのどこに出しても恥ずかしくない点、海外でも同じデザインで発行しているからこその海外でも通じるステータスなどメインカードでなくても財布に入れておく価値は十分あります。特にクレジットカードが身分証明書がわりといわれる海外では日本の他のクレジットカードでは結局他の国からしたらよくわからないがゴールドと書いてあるからゴールドなんだろうなと思われて終わりでしょうから若干の不安がありますがプロパーのアメックスはその不安は不要です。アメックスゴールドですとちょっと見栄を張っているようにみえるような気がします。

カード発行理由

海外での身分証として、またカードフェイスが好きなため財布に入れておきたいからです。

改善して欲しい部分

アプリもありますがシンプルすぎて結局会員サイトに行かなければ変更ができない点はどうかと思います。

その他

決済性に関してはJCBと提携しているので実際あまり困ったことはありません。しかしながらVISAかマスターをサブカードで持っているならまだしもメインカードでの1枚持ちには絶適さないでしょう。しかしながら私はこのカードが好きです。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

口コミ投稿

国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る