空港ラウンジを使えるクレジットカードの最強はどれ?最安のものからプライオリティーパス付帯のものまで徹底比較

  • 作成
  • 更新

クレジットカードの中には、空港ラウンジを無料で使える特典が付帯されているものもたくさんあります。

仕事や旅行で飛行機に乗る機会が多い方は、空港ランジ特典付きのクレジットカードを持っていれば空港に着いてからゆっくり休憩をとったり、仕事の準備を済ませたりできます。

この記事では、空港ラウンジを使えるクレジットカードを徹底比較します。空港ラウンジを活用したい方は、参考にしてください。

空港ラウンジ利用の魅力

空港ラウンジとは、国内や海外の空港内に設置されている休憩所のことです。まずは空港ラウンジの魅力・特徴を詳しく解説するので、参考にしてください。

どんなメリットがあるの?利用方法は?

空港ラウンジのメリットは、ゆっくりくつろげることです。

ラウンジ内には軽食や飲み物(アルコール含む)を置いてあったり、パソコンの貸出や無線LAN環境が整っていたりします。出発前に飲み物などを楽しみながらくつろいだり、出張の準備を整えたりできるのが、空港ラウンジの魅力です。

ラウンジを使えるクレジットカードを手に入れたら、飛行機に乗る用事の際は合わせて登場前などにラウンジを利用しておきたいところでしょう。

ラウンジの利用方法は簡単で、基本的に当日の搭乗券とラウンジ特典が付帯されているクレジットカードを入り口で提示すればOKです。

なお、ラウンジは限られた人しか無料で利用できませんが、今回紹介するとおり対応するクレジットカードはたくさんあることもあり、タイミングによっては混み合っていることもあります。

ラウンジが混雑している場合は席の確保が難しいケースもあるので、注意しましょう。

同伴者無料?

ラウンジは、同伴者無料で使える場合もあれば有料になってしまう場合もあります。

クレジットカードごとに、同伴者無料の可否が異なるためです。

同伴者が無料でラウンジを使えるようにするには、アメリカン・エキスプレス・カード等の対応するクレジットカードを持っている必要があるので注意しましょう。

基本的に無料になる同伴者は1名のみであるため、2名以上同伴の場合は追加料金がかかります。

ゴールドカード以上でないと使えない?

クレジットカードの空港ラウンジ特典は、基本的にゴールドカード以上のランクに付帯されています。

ただし、アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードなど一番ランクが下でも年会費が1万円を超えるカードは例外としてゴールド未満のカードでも空港ラウンジを利用可能です。

空港ラウンジを使いたい場合は、ゴールドカード以上のランクのカード、または年会費が高めのカードから選ぶケースがほとんどとなるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

クレカの年会費は?最安のクレカが知りたい!年会費無料でも利用できる?

空港ラウンジ特典付きのゴールドカードの中には、年会費が2,000円(税抜)程度の安価なものも複数存在しています。例えば、MUFGカード ゴールド年会費が1,905円(税抜)、楽Payの利用でさらに半額の953円(税抜)からカードを持てますが、空港ラウンジを利用できる特典付きです。

1,000円以下の年会費で空港ラウンジを使えるので、お得度は高いと言えるでしょう。

そして中には、手に入れるために条件があるので注意は必要ですが、年会費無料で空港ラウンジを使えるゴールドカードもいくつか存在しています。

例えば、年間50万円以上カードを利用すれば年会費が永年無料になるエポスゴールドカードや、招待制で年会費無料のイオンゴールドカードは、年会費無料で空港ラウンジを使えます。

MUFGカード ゴールド

総合評価
4
「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」がキャッチフレーズのゴールドカード!

1,905円(税別)の格安年会費で持てる高コスパゴールドカード!空港ラウンジ無料や旅行保険も充実で安心!三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座のATM手数料が完全無料になります。最初のゴールドカードにもおすすめ!

  • 最短翌営業日のスピード発行!登録型リボサービス「楽Pay」登録で、一度でもリボ払いをすると次年度年会費がなんと半額!
  • 入会時に指定した記念月はポイント還元率が1.5倍!
  • 年間の利用額に応じて翌年の基本ポイントが50%アップでお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~0.5% 最短翌営業日
無料 年会費
1,905円(税別)

プライオリティパスとはなんでしょう?

クレジットカードの特典を調べていて「プライオリティパス」の存在を知り、「空港ラウンジに関連したサービスのようだけど、一体どういったサービス?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

プライオリティパスは、国内に加えて海外の空港ラウンジも無料で利用できる特別なサービスです。

プライオリティパスは別途専用のカードを申し込み、空港ラウンジで提示することで利用できます。

プライオリティパスは本来年会費399米ドルなどの有料会員向けサービスですが、クレジットカード所有者は無料で発行できるため、年会費はかかりません。

海外旅行に行く機会が多く、旅先の空港にあるラウンジを使う機会が多いなら、プライオリティパスを無料で利用できるクレジットカードを発行するのが良いでしょう。

クレジットカードでVIPラウンジに入るには

空港にありクレジットカード提示で利用できるラウンジには、通常のカードラウンジと航空会社が独自に用意した特別なラウンジ、いわゆるVIPラウンジの2種類があります。

VIPラウンジはセキュリティゲートの後に設置されていて出発直前までくつろげたり、通常のラウンジより広かったりするメリットがあります。

多くのクレジットカードの空港ラウンジ特典はカードラウンジに対応していて、航空会社独自のVIPラウンジは一部のクレジットカード所有者のみが対応しています

空港ラウンジ特典付きのクレジットカードへ入会する際は、対応する空港ラウンジの情報を必ず確認しておきましょう。

VIPラウンジを使いたい場合は、対応するクレジットカードの用意がおすすめですまた、プライオリティパスでも、対応するVIPラウンジを利用できます。

空港ラウンジが利用できるクレジットカード徹底比較!

空港ラウンジを使えるクレジットカードにはたくさんの種類があります。

ここからは以下の4つの条件それぞれにおける、空港ラウンジ対応カードを紹介します。

  • VISA、Mastercard、JCB、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスといった5つの国際ブランドにおける主な空港ラウンジ対応カード
  • 年会費が安価、ポイント還元率も高い楽天カードの空港ラウンジ対応カード
  • 大手航空会社ANAの空港ラウンジ対応カード
  • 「プライオリティパス」対応または「同伴者1名無料」で安いクレジットカード

自分に合ったクレジットカードを見つけて、発行を検討してみてください。

なお、本項で解説するクレジットカードは、何も記載がなければ国内の主要空港ラウンジに対応しています。

VISAは三井住友VISAゴールドカードなどの選択肢がある

VISAブランドのクレジットカードでは、主に三井住友VISAゴールドカードdカード GOLDなどが空港ラウンジ利用に対応しています。

主なVISAブランドにおける空港ラウンジ対応カードを以下の表にまとめたので、まずはご覧ください。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

三井住友VISAゴールドカード

10,000円(WEB明細書やマイ・ペイすリボ利用で4,000円)

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

専用カードデスク

三井住友VISAプライムゴールドカード

5,000円(WEB明細書やマイ・ペイすリボ利用で1,500円)

20代限定カード

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

専用カードデスク

三井住友VISAプラチナカード

50,000円

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

空港ラウンジ同伴者1名無料

旅行・グルメ特典充実

「メンバーズセレクション」によるプライオリティパス対応

dカード GOLD

10,000円

dカードケータイ補償最大10万円分

ドコモ回線・ドコモ光利用時10%ポイント還元

MUFGカード ゴールド

1,905円(楽Pay利用で953円)

三菱UFJ銀行でATM手数料優遇あり

国内・海外旅行傷害保険最高2,000万円

エポスゴールドカード

5,000円(年間50万円利用で以後無料)

招待制

 

VISAブランドのクレジットカードは、主に三井住友VISAカードにおけるゴールドカード以上のランクで国内28箇所の空港ラウンジを利用できます。

三井住友VISAカードにおけるゴールドカードは北海道から沖縄までの国内空港ラウンジに対応しているので、国内から海外旅行に出発する際に活用してみてはどうでしょうか。

三井住友VISAプラチナカードは「メンバーズセレクション」による特典として「プライオリティパス」を申し込めば、海外ラウンジも利用できるようになります。

海外ラウンジも利用したい場合は、年会費が上がりますが三井住友VISAプラチナカードを取得しましょう。

そして、三井住友カードのゴールドカードにおける空港ラウンジサービスは同伴者が1名から有料となりますが、例外として三井住友VISAプラチナカードは同伴者も1名無料です。

同伴者もラウンジを利用する場合も、有利なのは三井住友VISAプラチナカードです。

三井住友VISAカード(ゴールド)

総合評価
4.3
世界No.1シェアを誇るVISAブランド力を兼ねたゴールドカード!

ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用など充実のサービスが魅力なステータスカード!世界でたった1枚の「写真入りICカード」も選べて、安全性がぐんとアップ!年会費はマイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と安心補償!
  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」でのネットショッピングでポイント最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースで、その後の年会費が4,000円で利用可能!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 年会費
10,000円(税別)※条件達成で1,500円まで値引き

三井住友VISAカード(プライムゴールド)

総合評価
4.2
初めてのゴールドカードにおすすめ!20代専用ゴールドカード

【20代限定】ゴールドカード専用デスクや空港無料ラウンジ利用、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯といった充実したサービスが初年度年会費がなんと無料で体験可能!最初のゴールドカードとしてオススメです!年会費はマイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

  • ボーナスポイントは通常カードの2倍!「ポイントUPモール」経由のお買物で、amazon、楽天、Yahoo!の獲得ポイントが最大20倍!
  • 初年度年会費無料!「マイペイすリボ」と「WEB明細書サービス」に申し込むと年会費1,500円で利用可能!
  • 格安年会費なのに、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間最高300万円のショッピング保険と充実補償!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 5,000円(税別)※条件達成で1,500円まで値引き

dカード GOLDはドコモユーザー向けに携帯電話の補償・最大10万円やポイント還元サービスが用意されていて、三井住友カードと同様北海道から沖縄までの空港ラウンジ28箇所を利用可能です。

ドコモでスマートフォン等を契約している場合は、ポイントをお得に貯められるdカード GOLDを選んでみてはどうでしょうか。

また、dカード GOLDは100円につき1ポイントのdポイントが還元されるため、還元率が高いことも見逃せません。(三井住友VISAカードやMUFGカード ゴールド、エポスゴールドカードは0.5%還元)

dカード GOLD

総合評価
4.2
docomoユーザに圧倒的おすすめのカード

NTTドコモが発行する常にポイント還元率1%のゴールドカード!国内空港ラウンジの無料利用や、海外旅行保険最大1億円補償、ショッピング保険は年間最大300万円とゴールドならではのサービスが充実!

  • 毎月のdocomo携帯/ドコモ光ご利用料金が驚きの10%ポイント還元!
  • docomoユーザなら「ケータイ補償」で、購入から3年以内の端末の紛失・盗難・修理不能などを補償(最大100,000円補償)
  • 通常のポイント還元率1%に加え、ローソンやマクドナルド等のdカード加盟店、特約店での利用でさらに1%の合計2%ポイント還元!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短5日間
10,000円(税別) 年会費
10,000円(税別)

VISAブランドのクレジットカードにおいて、一般ユーザーが特に年会費を安く抑えられるのは、MUFGカード ゴールドです。

なんと、年会費は後ほど紹介する楽天ゴールドカードよりさらに安い1,905円(税抜)、しかもリボ払いサービスである「楽Pay」に登録・リボ払い手数料の支払いがあれば、年会費は953円(税抜)ほどに抑えられます。

ただし、MUFGカード ゴールドには注意点として、以下の7箇所のラウンジしか利用できない点も挙げられます。

  • 新千歳空港・ロイヤルラウンジ
  • 成田国際空港第1ターミナル「IASS Executive Lounge1」、第2ターミナル「IASS Executive Lounge2」
  • 羽田空港国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE」
  • 中部国際空港・プレミアムラウンジ セントレア、第2プレミアムラウンジ セントレア
  • 関西国際空港・カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲
  • 福岡空港・くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル
  • ダニエル・K・井上国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

MUFGカード ゴールド

総合評価
4
「2,000円からゴールドカードが持てる時代へ!」がキャッチフレーズのゴールドカード!

1,905円(税別)の格安年会費で持てる高コスパゴールドカード!空港ラウンジ無料や旅行保険も充実で安心!三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座のATM手数料が完全無料になります。最初のゴールドカードにもおすすめ!

  • 最短翌営業日のスピード発行!登録型リボサービス「楽Pay」登録で、一度でもリボ払いをすると次年度年会費がなんと半額!
  • 入会時に指定した記念月はポイント還元率が1.5倍!
  • 年間の利用額に応じて翌年の基本ポイントが50%アップでお得!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~0.5% 最短翌営業日
無料 年会費
1,905円(税別)

そして、年間50万円以上の利用で無料で使えるエポスゴールドカードは、新千歳空港から那覇空港までの国内空港全19箇所に加え、ホノルル空港やホノルルラウンジ、仁川空港のラウンジを利用できます

VISAブランドの空港ラウンジ対応カードについてまとめると、下記のようになります。

  • 日本国内のたくさんの空港ラウンジを利用したいなら、三井住友VISAカードやdカード GOLDがおすすめ
  • dカード GOLDは、スマートフォンの補償やポイント還元があるため、ドコモユーザーにおすすめで還元率も1%と高め
  • 国内の空港やホノルル、韓国・仁川の空港を使うなら、エポスゴールドカード
  • 主要空港やホノルルのラウンジを利用するのみなら、MUFGカード ゴールドを選びましょう。

自分の用途に合致するカードを選んでみてはどうでしょうか。

MasterCardは空港ラウンジ対応

MasterCardでは主に以下の表にまとめたクレジットカードで、空港ラウンジを利用できます。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

The Gold

10,000円

最高5,000万円の海外旅行傷害保険対応

iDやQUICPay対応

Amazon Mastercardゴールド

10,000円(WEB明細書やマイ・ペイすリボ利用で最大6,000円割引)

Amazonで2.5%還元

Amazonプライム会員特典付き

最高1億円の海外・国内旅行傷害保険

Orico Card THE PLATINUM

20,000円

誕生月はポイント還元率2%

最高1億円の海外・国内旅行傷害保険

The Goldはオリコカードが展開するゴールドカードで、国内16箇所とハワイのホノルル、韓国・仁川の郷系18箇所で空港ラウンジを利用できます。

The GoldはiDとQUICPayに対応しているので、電子マネーが充実しているクレジットカードを求める人にもおすすめです。ただし、ポイント還元率は0.5%と他に紹介するカードと比べて抑えられているので、注意しましょう。

オリコビジネスカード Gold

総合評価
3.8
高コスパでビジネス特典豊富な法人向けのクレジットカード!

ビジネスサポートや特典が利用できて年会費はなんと初年度無料!、2年目から一枚年間2,000円で最大20枚発行可能なビジネスカード!

  • 総利用枠が300万以下だと、申込時の決算報告書の提出が不要
  • 電話通訳サービスや海外進出サポートなどのビジネスサポートが割安で利用できる、MasterCardビジネス・アシストが利用可能
  • クラウド会計ソフトfreee(フリー)の通常プランが2か月無料!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0 2~3週間程度
無料 年会費
2,000円(税別)

Amazon MastercardゴールドはAmazonで2.5%・通常1%の高還元率、さらに三井住友カードが展開していることもあり、国内の空港28箇所を無料で利用できるのが大きなメリットと言えるでしょう。

お急ぎ便無料やAmazonプライムビデオの利用などに対応するプライム会員特典をカード所有者は無料で使えて、さらに年会費割引もあるため、Amazonヘビーユーザーにおすすめです。

Orico Card THE PLATINUMはThe Goldと同様オリコカードのクレジットカードで、常時1%還元、誕生月は2%のポイント還元を受けられます。

Orico Card THE PLATINUMではThe Goldと同様空港ラウンジも国内16箇所、海外はホノルルと仁川で利用できるので、対応する空港に行く機会がある方は活用してみてはどうでしょうか。

なお、前項で紹介した三井住友カードはVISAだけでなくMastercardも展開していて、ゴールドカードであれば空港ラウンジを利用可能です。

また、前項で紹介したMUFGカード ゴールドや後ほど紹介する楽天ゴールドカードはMastercardブランドでも発行できるので、それぞれ年会費を抑えつつ空港ラウンジを使いたい方におすすめです。

Mastercardの空港ラウンジ対応カードについてまとめると、

  • The GoldはiDとQUICPay標準搭載、国内16箇所+ホノルル、仁川の空港ラウンジ対応
  • Amazon MastercardゴールドはAmazonで2.5%還元やプライム会員特典を利用可能、空港ラウンジも国内28箇所に対応
  • Orico Card THE PLATINUMは誕生月に2%還元
  • 三井住友Mastercardのゴールド以上のカードやMUFGカード ゴールドのMasterCardブランドも空港ラウンジ対応

以上のとおりです。

JCBカードはゴールド以上が空港ラウンジを利用可能

JCBブランドのクレジットカードでは、JCBが自ら発行するゴールド以上のプロパーカードがもれなく空港ラウンジの利用に対応しています。

以下の表に主な空港ラウンジ対応カードの特徴をまとめました。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

JCBゴールド

10,000円

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

JCBプラチナ

25,000円

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

プライオリティパス対応

京都の「JCB Lounge 京都」対応

JCB GOLD EXTAGE

3,000円

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

20~29歳のみが申し込み可能

JCBゴールド ザ・プラチナ

15,000円(年間100万円以上利用で5,000円引き)

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

プライオリティパス対応

京都の「JCB Lounge 京都」対応

招待制

JCB ザ・クラス

50,000円

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

プライオリティパス対応

京都の「JCB Lounge 京都」対応

招待制

JCBゴールドやJCB GOLD EXTAGE以上のカードであれば、国内28箇所の空港ラウンジとハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港をもれなく利用できます。ただし、同伴者はもれなく有料となるので、注意しましょう。

20代の方は、年会費がわずか3,000円(税抜)からで安価なJCB GOLD EXTAGEがおすすめです。

そして、JCBプラチナやJCBゴールド ザ・プラチナ、最上級カードのJCB ザ・クラス3種類はプライオリティパスの申し込みや京都の駅ビルにあるラウンジ「JCB Lounge 京都」に対応しています。

JCBゴールド ザ・プラチナとJCBザ・クラスはJCBゴールド以上のカードを持っている人のみが招待されるので、手に入れたい場合まずはJCBゴールドへ入会してカードを活用しましょう。

JCBカードを申し込んですぐにプライオリティパスを使いたい場合は、JCBプラチナへの申込みがおすすめです。

JCBブランドのクレジットカードについてまとめると、

    • JCBのプロパーカードなら、ゴールド以上はもれなく空港ラウンジ対応
    • プライオリティパスに対応するのはJCBプラチナやJCBゴールド ザ・プラチナ以上
    • 申し込んですぐプライオリティ・パスを使いたいならJCBプラチナがおすすめ
    • 20代で安く空港ラウンジを使えるカードを手に入れたいなら、JCB GOLD EXTAGEがおすすめ

以上のとおりです。

JCBゴールド

総合評価
4.2
ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどの上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
3 最短翌日届け
無料 年会費
10,000円(税別)

JCBプラチナ

総合評価
4.2
年会費25,000円(税別)で誰でも申し込み可能なJCB高ステータスカード

日本を代表するJCBのプラチナカード!24時間・365日対応のコンシェルジュサービスはもちろん、ホテルや高級旅館での優待サービスが充実!家族カードは1名無料

  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償!
  • 世界中の豪華空港ラウンジが無料で利用可能な「プライオリティ・パス(年会費399USドル)」の登録が無料!
  • 「グルメ・ベネフィット」で国内一流レストランの所定コースを2名以上で予約すると1名無料に!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短3営業日(通常1週間程度)
25,000円(税別) 年会費
25,000円(税別)

JCB GOLD EXTAGE

総合評価
4.3
JCBの20代専用のゴールドカード!

29歳以下限定のJCBゴールドカード!ポイントや補償も充実しているので、初めてのゴールドカードとしてもおすすめ!

  • 入会後3か月はポイント3倍!その後の初年度はポイント1.5倍!
  • 初年度年会費無料なのに、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険や最高200万円のショッピング保険が付帯で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~3.5% 最短3営業日
無料 年会費
3,000円(税別)

ダイナースクラブカードはもれなく国内・海外の空港ラウンジ対応

ダイナースクラブのクレジットカードは、一般カードからもれなく国内や海外の空港ラウンジの利用に対応しています。

以下の表にダイナースクラブのプロパーカード(国際ブランド発行会社が自ら展開しているカード)の特徴をまとめました。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

ダイナースクラブカード

22,000円

利用枠に一律の制限なし

国内・海外の空港ラウンジ対応

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

ダイナースクラブプレミアムカード

130,000円

利用枠に一律の制限なし

国内・海外の空港ラウンジ対応

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ利用可能

招待制

ダイナースクラブカード家族会員ならカードの提示で無料で国際ブランドを利用できますが、家族会員ではない同伴者はラウンジが有料となるので注意しましょう。

ダイナースクラブカードのラウンジ特典は海外利用に強く、ハワイや韓国だけでなく北アメリカや南アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、アジアの様々な国の空港が対応しています。

頻繁に海外に行く機会があるなら、ダイナースクラブカードの空港ラウンジ特典は心強い味方となるでしょう。

ダイナースクラブプレミアムカードは招待制なので、まずはダイナースクラブカードへ申し込んでみてはどうでしょうか。

アメリカン・エキスプレスはグリーンから空港ラウンジを使える

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードなら、グリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)からもれなく空港ラウンジやプライオリティパスに対応しています。

以下の表に主なプロパーカードの年会費や特徴をまとめたので、ご覧ください。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円

空港ラウンジ同伴者1名まで無料

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

プライオリティパス

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

29,000円

空港ラウンジ同伴者1名まで無料

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

エンターテイメント系特典充実

プライオリティパス

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

130,000円

空港ラウンジ同伴者1名無料

メンバーシップ・リワード・プラスが無料

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

招待制

プライオリティパス

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードで年会費を抑えつつプライオリティパスや空港ラウンジを活用したい場合、おすすめはアメリカン・エキスプレス・カードです。

グリーンのカードデザインで最も低いランクですが、ゴールド等と変わらず空港ラウンジサービスに広く対応しているので、不満が生じることはないでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがおすすめになるのは空港ラウンジ以外の特典の充実度を求める人アメリカン・エキスプレス・プラチナカード最上級のサービスを活用したい人向けです。

なお、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードにおける国内28箇所+ダニエル・K・イノウエ国際空港や仁川国際空港ラウンジ利用時は、同伴者も1名は無料になります。

同伴者無料で空港ラウンジを使えるクレジットカードを求める人にも、アメリカン・エキスプレスのカードは魅力的な存在と言えるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

総合評価
4.3
圧倒的な旅行サポートを誇る、世界が認めるステータスカード!

ブランド力と無料ラウンジ利用やマイル移行のし易さで圧倒的に旅をサポート。100円=1マイルのハイペースでマイルが貯まる!航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録できます(通常99USドル)

  • ANAマイルだけじゃない!スターアライアンス系提携数十社にマイル移行可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償!さらに航空機遅延保険まで付帯!
  • 国内外の空港ラウンジが同伴1名まで無料で利用可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.4%~1.0% 2週間程度
無料 29,000円(税別)

楽天カードはゴールドカード以上が空港ラウンジ利用対象!

楽天市場でお得にポイントを貯められる楽天カードはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス対応で、ゴールドカード以上ならもれなく空港ラウンジの利用対象です。

以下の表に主な空港ラウンジ対応楽天カードの特徴をまとめました。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

楽天ゴールドカード

2,000円

楽天市場でポイント最大5倍

ETCカード無料

ラウンジ無料利用は年間2回まで

国内・海外旅行傷害保険最大2,000万円

楽天プレミアムカード

10,000円

楽天市場でポイント最大5倍

プライオリティパス

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

楽天ブラックカード

30,000円

招待制

VISAブランドは選べず

楽天での還元率6%以上

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

プライオリティパス

楽天ゴールドカードは年会費が2,000円(税抜)と非常に安価でありながら、国内28箇所の空港ラウンジ+ダニエル・K・イノウエ国際空港、仁川空港の空港ラウンジを使えます。

ただし、楽天ゴールドカードは無料での空港ラウンジ利用が「年2回まで」に制限されているので、年に何回も飛行機に乗る方は楽天プレミアムカードを選びましょう。

楽天ゴールドカード

総合評価
3.4
手軽に持てるゴールドカード

楽天市場ゴールドカードを使って楽天市場でお買い物をすると、全商品がいつでもポイント最大5倍!国内主要空港、ハワイ/ホノルル国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを年間2回まで無料で利用できとってもお得。

  • 貯まったポイントは1ポイント1円として楽天グループでのお買い物やANAマイル、楽天Edyに交換可能
  • ETCカードの年会費が無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険で補償も充実!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
VISAMasterCardJCB 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 最短約1週間
2,000円(税別) 2,000円(税別)

楽天プレミアムカード年会費わずか1万円でありながらプライオリティパスにも対応しているので、安く海外ラウンジを使いたい方におすすめです。

楽天プレミアムカード

総合評価
3.8
海外旅行に行くなら必須!「プライオリティ・パス」がなんと自動付帯!

楽天でのショッピングポイント高還元の魅力だけでない!海外旅行や出張が多い人に嬉しい海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が10,000円の年会費で付いてくる!

  • 「プライオリティ・パス」に無料登録!500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる
  • 楽天グループ利用でポイント5倍!楽天での誕生日月の買物はポイント3倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
10,000円 年会費
10,000円

楽天ブラックカードは招待制なので招待が届かない限り入会できないこと、VISAブランドでは発行できないことに注意が必要ですが、ラウンジ特典はプレミアムカードと同じく充実、旅行傷害保険が1億円と高額なメリットもあります。

楽天カードで空港ラウンジを利用したい場合おすすめとなるのは、

  • 年に1~2回しか空港ラウンジを使わないなら年会費が2,000円(税抜)の楽天ゴールドカード
  • 頻繁に旅行に行く、海外の空港ラウンジを利用する機会が多いなら楽天プレミアムカード
  • 招待が届いた人で、より安心・充実の特典を利用したいなら楽天ブラックカード

以上のとおりです。

ANAカードはANAアメリカン・エキスプレス・カードがお得

ANAカードはゴールド以上のランクのカードや、ANAアメリカン・エキスプレス・カードが空港ラウンジに対応しています。

主な空港ラウンジ対応ANAカードを表にまとめました。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

7,000円

空港ラウンジ同伴者1名無料

海外旅行傷害保険最大3,000万円、国内旅行傷害保険最大2,000万円

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

80,000円

空港ラウンジ同伴者1名無料

ANAラウンジ利用可能

プライオリティパス

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

ANA JCBカード プレミアム

70,000円

プライオリティパス

ANAラウンジ利用可能

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

ANAワイドゴールドカード

(ANA VISAワイドゴールドカード、ANA マスターワイドゴールドカード、ANA JCBワイドゴールドカードなど)

14,000円

iD搭載(VISA、MasterCard)

QUICPay対応(JCB)

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、通常のアメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円)よりさらに5,000円安く空港ラウンジを使えます(もちろん同伴者1名無料、ただしプライオリティパスなし)。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.3
ANAグループでの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード

ANAマイルがとにかく貯まる一枚!ANAグループ便の利用で、通常のマイルに加えて区間基本マイルの10%のボーナスマイルが付与。ANA航空券購入や機内販売のお買い物はポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店舗ならポイントとマイルをダブルで獲得!「ポイント移行コース」に登録すると、ポイントは無期限。

  • 毎年カードを継続する度に1,000マイルプレゼント!
  • ANA航空券購入や機内販売のお買い物はポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店舗ならポイント最大2倍
  • 旅行保険やショッピング保険に加え、海外旅行時にスーツケース1個を無料配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」付き
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 2週間程度
7,000円(税別) 7,000円(税別)

ANA VISAプラチナ プレミアムカードANA JCBカード プレミアムはANAラウンジという、ANA独自のラウンジを使えるメリットがあります。

ANA JCB カード プレミアム

総合評価
4.1
優雅でおトクな生活を支える最もハイクラスなANA JCBカード!

ANA JCB最上位のカードはクラス最高水準の旅行保険や24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス、世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の無料発行と、上質なサービスを受けることができます

  • カード入会時と毎年のカード継続時に10,000マイルがプレゼントされます!
  • 搭乗時ボーナスマイルが通常10%が5倍の50%!ANA便航空券の購入はマイル2倍!
  • 年会費399USドルの「プライオリティ・パス」が無料で発行でき、搭乗便や搭乗クラス関係なく空港ラウンジが優雅に利用できる
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.8%~3.3% 最短3営業日(通常1週間程度)※翌日お届け対象外
70,000円(税別) 70,000円(税別)

ANAワイドゴールドカードは電子マネー付帯で町中でも使いやすいのが魅力ですが、年会費は14,000円(税抜)とやや高額です。

ANA JCB ワイドゴールドカード

総合評価
4
お得にマイルが貯められ、付帯保険が充実したゴールドカード!

搭乗時ボーナスマイルが通常10%が倍以上の25%!さらに楽天Edy利用者なら、チャージと利用でダブルでマイルをGET!フライトと日々のショッピングでマイルがみるみる貯まるおすすめの一枚

  • 楽天Edyチャージで200円=1マイル、Edyでの支払いで200円=1マイルがダブルで貯まる!
  • ANA国際線エコノミー利用の際にも、ビジネス専用カウンターでチェックインできる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険や航空機遅延保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.3%~1.0% 最短3営業日(通常1週間程度)※翌日お届け対象外
14,000円(税別) 14,000円(税別)

安く使いたいならANAアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ、ANAラウンジを活用したいならプレミアムカードのANA VISAプラチナ プレミアムカードやANA JCBカード プレミアムを検討してみてはどうでしょうか。

プライオリティパス対応で年会費が安価なクレジットカードベスト3!

プライオリティパスの申し込みに対応していて年会費が安いクレジットカードは、主に以下の3つが挙げられます。

  • 楽天プレミアムカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • JCBゴールド ザ・プレミア

それぞれの年会費や特徴を、改めて以下の表にまとめました。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

楽天プレミアムカード

10,000円

楽天市場でポイント最大5倍

プライオリティパス

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円

空港ラウンジ同伴者1名まで無料

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

プライオリティパス

JCBゴールド ザ・プレミア

15,000円

国内・海外旅行傷害保険最大1億円

プライオリティパス対応

京都の「JCB Lounge 京都」対応

招待制

最も安くプライオリティパスを使えるのは楽天プレミアムカードなので、安さ重視の人には楽天プレミアムカードがおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カードは国内やダニエル・K・イノウエ国際空港、仁川空港のラウンジにおいて同伴者1名の利用料が無料になるので、複数人での利用時に最適です。

JCBゴールド ザ・プレミアは招待制ですが国内・海外旅行傷害保険が最大1億円と高額なメリットがあるので、保険重視の方はJCBゴールドからのランクアップを目指してみてはどうでしょうか。(年間100万円以上利用+MyJCBの利用で招待されます)

楽天プレミアムカード

総合評価
3.8
海外旅行に行くなら必須!「プライオリティ・パス」がなんと自動付帯!

楽天でのショッピングポイント高還元の魅力だけでない!海外旅行や出張が多い人に嬉しい海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が10,000円の年会費で付いてくる!

  • 「プライオリティ・パス」に無料登録!500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる
  • 楽天グループ利用でポイント5倍!楽天での誕生日月の買物はポイント3倍!
  • 最高5,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~10% 7営業日程度
10,000円 年会費
10,000円

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

同伴者1名無料で安価なクレジットカードベスト3は?

空港ラウンジ利用時に同伴者が1名まで無料となり、年会費が安価なクレジットカードに挙げられるのは、主に以下の3枚です。

  • JALアメリカン・エキスプレス・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

以下の表に主な特徴をまとめました。

カード名

年会費(税抜)

主な特徴

JALアメリカン・エキスプレス・カード

6,000円

空港ラウンジ同伴者1名無料

海外・国内旅行傷害保険最大1,000万円

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

7,000円

空港ラウンジ同伴者1名無料

海外旅行傷害保険最大3,000万円、国内旅行傷害保険最大2,000万円

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円

空港ラウンジ同伴者1名無料

国内・海外旅行傷害保険最大5,000万円

プライオリティパス

 

 

JALアメリカン・エキスプレス・カードはMUFGカードが提携していて、旅行傷害保険が最大1,000万円と安価な代わりに年会費も6,000円(税抜)と安く抑えられています

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは年会費が7,000円(税抜)ですが、海外旅行傷害保険が最大3,000万円と高めな金額になっています。

アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が12,000円(税抜)ですが、代わりに国内・海外旅行傷害保険が最大5,000万円、プライオリティパス付きです。

安さ重視ならJALやANAのアメリカン・エキスプレス・カード、プライオリティパスを使いたい方や保険金額重視ならアメリカン・エキスプレス・カードを選びましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
3.4
ショッピングやフライトでお得にJALマイルを貯めたい方にオススメ!

200円=1マイルでショッピングやフライトでマイルが貯まる!JALカード特約店利用でマイルが2倍!さらに、通常のフライとマイルに加えて、入会搭乗ボーナス・毎年初回搭乗ボーナス・ご搭乗ごとのボーナスの3つのJAL限定ボーナスマイルプレゼント!

  • 空港ラウンジは同伴者1名まで利用無料!
  • 世界8,000ヶ所以上の一流ホテル・レストランで割引サービスを受けられる特典付き
  • 国内/海外旅行保険は家族特約対象者も補償!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
AMEX 初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
通常会員:0.5%、(JALカードショッピングマイル・プレミアム加入した場合1%) 4週間程度
6,000円(税別) 6,000円(税別)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.3
ANAグループでの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード

ANAマイルがとにかく貯まる一枚!ANAグループ便の利用で、通常のマイルに加えて区間基本マイルの10%のボーナスマイルが付与。ANA航空券購入や機内販売のお買い物はポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店舗ならポイントとマイルをダブルで獲得!「ポイント移行コース」に登録すると、ポイントは無期限。

  • 毎年カードを継続する度に1,000マイルプレゼント!
  • ANA航空券購入や機内販売のお買い物はポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店舗ならポイント最大2倍
  • 旅行保険やショッピング保険に加え、海外旅行時にスーツケース1個を無料配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」付き
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.0% 2週間程度
7,000円(税別) 7,000円(税別)

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

まとめ

飲み物などを楽しみながら休憩したり、仕事の準備ができたりする「空港ラウンジ」を使えるクレジットカードにはたくさんの選択肢があります。

年会費や特徴を見比べつつ、自分に合った選択肢を選びましょう。

VISAブランドは三井住友VISAゴールドカードなど、主にゴールド以上のランクのクレジットカードで空港ラウンジを利用可能です。

MasterCardブランドだと、三井住友カードなどに加えてオリコカードが展開するThe GoldやAmazonMasterCardゴールドなども空港ラウンジに対応しています。

JCBではJCBゴールド以上のプロパーカードならもれなく空港ラウンジ対応、JCBプラチナやJCBゴールド ザ・プレミア以上ならプライオリティパスも使えて、さらに豪華です。

ダイナースクラブやアメリカン・エキスプレスのプロパーカードはもれなく空港ラウンジを使えるので、安心でしょう。

楽天カードはゴールド以上なら空港ラウンジに対応していますが、ゴールドの場合年2回しか空港ラウンジを使えないのでご注意ください。

ANAカードはANAアメリカン・エキスプレス・カードが7,000円(税抜)ながら空港ラウンジを同伴者1名まで利用可能、ANA VISAプラチナ プレミアムカードなどのプレミアムカードはANAラウンジも使えます。

そして、年会費無料で空港ラウンジを使いたいならエポスゴールドカードの取得がおすすめ、プライオリティパスありで安価なものなら楽天プレミアムカードを選ぶのが良いでしょう。

同伴者1名無料で空港ラウンジを使いたいなら、JALアメリカン・エキスプレス・カードを申し込むのがおすすめです。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る