イオンJMBカードとJALカードとの違いを分かりやすく解説!カードのメリット・デメリットを理解してお得なカードを選ぼう

  • 作成
  • 更新

イオンカードを持っていれば、お客様感謝デーの5%オフ等を利用して、生活用品をお得に購入できます。

そして、日常生活でマイルを貯められれば、あまり頻繁に飛行機に乗っていなくてもどんどんマイルが貯まるので、飛行機を割安で利用できます。

イオンでのお得な買い物をしつつ、普段の生活費決済でマイルを貯めたいイオンユーザー&陸マイラーの方は、2つの希望を叶えられるクレジットカードを探しているのではないでしょうか。イオンJMBカードなら、イオンでお得な割引や還元率アップを受けながらマイルを貯められます。

この記事では、イオンJMBカードのメリットやデメリット、そしてJALのマイルを貯めたい人にとってもう一つの候補となる「JALカード」との比較などを行います。イオンJMBカードが気になっている方は、参考にしてください。

イオンJMBカードとは?

イオンJMBカードは、イオンクレジットサービスが展開しているクレジットカードの一つで、イオンカードに「JALマイレージバンク」のサービスが付帯されているものです。

通常のイオンカードと同様、チャージ式の電子マネーである「WAON」と一体型なので、1枚で以下の3つの機能を使えます。

  • イオンカードによるクレジット決済
  • WAON決済
  • JALマイレージバンク機能で、対象サービス利用時にマイルを貯める

選べる国際ブランドは、以下の3種類です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

JAL自身が展開している「JALカード」と違い、アメリカン・エキスプレスは選べません

VISAは、世界中に加盟店があり、支払える場所が多いのがメリットです。Mastercardは、VISAに次いで加盟店がたくさんあり、さらに、イオンJMBカードでは、後ほど紹介する限定のボーナスマイル特典も用意されています。

JCBは、日本の国際ブランドなので、国内で買い物をする時に有利です。

ハワイなどでは、JCB限定の優待割引を用意しているお店もあるので、海外旅行に行く時にも役立つ場面が度々あるでしょう。

上記のようにイオンJMBカードは、国内における普段の買い物から、海外旅行まで、幅広い場面で役立つクレジットカードです。

JAL普通カード(VISA・MasterCard)

総合評価
3.9
普段の買い物からJALマイルを貯めるならこの一枚

普段利用でJALマイルがたまる!カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!「JMB WAON」カードを発行すると、JALカードでWAONチャージが可能なので、チャージと利用でダブルでポイント獲得可能!

  • 入会後にJALグループ航空便に搭乗すると入会搭乗ボーナス1,000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル進呈!
  • 「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円税別)」に入会するともらえるマイルが2倍で100円で1マイルたまる!
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約4週間
無料 年会費
2,000円(税別)

JALカードでは味わえない、イオンJMBカード限定の魅力

イオンJMBカードには、JALカードにはない独自の魅力がたくさんあります。

イオンとJALの航空機、両方を活用したい人にとって、最も役立つ選択肢となるでしょう。

ここからは、イオンJMBカードで利用できる、様々な特典を解説します。

年会費無料でJALのマイルが貯まる

イオンJMBカードは、年会費が無料のクレジットカードです。利用金額200円につき、もれなく1マイルが貯まります。JALのマイルは有効期間が36ヶ月間に設定されているので、最大3年ほど貯め続けられます。

記事の後半で詳しく比較を行いますが、JALカードは年会費がかかるので、年会費無料でJALのマイルを貯められるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

Mastercard会員限定のボーナスマイルとは?

イオンJMBカードを、Mastercardブランドで申し込んだ場合は、海外の提携加盟店において、ボーナスマイルをもらえます。

ボーナスマイルは、利用金額200円につき1マイルもらえるので、マイル還元率は通常の2倍、1マイルの価値を1円とすると1%還元となります。

MastercardのイオンJMBカード会員が、ボーナスマイルを獲得するには、「Mastercardトラベラー・リワード・プログラム」への事前登録が必要なので、忘れずに申し込みましょう。

海外旅行に出かけた時に、お得にマイルを貯められるのは、Mastercardブランドを選ぶ大きなメリットです。

海外旅行をする機会が度々ある方は、加盟店が豊富でショッピングに便利、ボーナスマイルも貯められる、Mastercardを国際ブランドに選びましょう。

貯めたマイルはWAONに交換可能!

イオンJMBカードで貯めたマイルは、10,000マイル単位でWAONへ交換できます。

10,000マイル =11,000WAON、または、40,000マイル =50,000WAONのレートです。マイルの価値を1円以上にできるので、交換先として魅力的な選択肢と言えるでしょう。

たくさんのマイルを貯めなければ(通常クレジット決済のみで貯めるなら、利用金額200万円以上)交換できないことには注意が必要ですが、マイルをWAONに交換し、イオンなどでの買い物にも使えるのは、便利です。

例えば、仕事が忙しいなどの理由で飛行機に乗る機会を用意できない時でも、イオンJMBカードなら、貯めたマイルを日常での買い物に充てられるので、無駄になりません。

JALタッチ&ゴーサービスで利用

イオンJMBカードなら、JALタッチ&ゴーサービスを利用して、通常よりスムーズに航空機を利用できます。

  • 保安検査場ですぐに搭乗案内を受け取れる
  • おサイフケータイ機能やQRコードで、スマホだけで改札機を通過できる
  • シルバー割引などの各種割引を、事前登録で証明書提示なしで利用できる

以上の通り、面倒な工程を省略できるのです。

よくJALの飛行機に乗る機会がある方は、搭乗を簡単にできるJALタッチ&ゴーサービスを活用しましょう。

イオングループでの特典

イオンJMBカードは、イオンカードでもあるので、イオングループで利用できる様々な特典も用意されています。ここからは、イオンJMBカードで使えるイオングループ向け特典を解説します。

毎月20・30日はイオンで5%off

毎月の20日・30日は、イオンやマックスバリュなどの対象店舗で、イオンJMBカードやWAON決済により、5%オフで買い物できます。

例えば、1万円分食料品を購入した場合は、5%の500円が割り引かれるので、請求額は9,500円になります。月に2回も、買い物金額を削減できる機会があるのは、イオンJMBカードを選ぶ大きなメリットと言えるでしょう。近くにイオンなどがある方にとって、イオンJMBカードは、出費を減らせる心強い味方です。

毎月5のつく日は、マイルが2倍貯まる!

イオンJMBカードのWAON決済は、毎月5日、15日、25日に利用すれば、通常の2倍となる、利用金額200円につき2マイルを貯められます。

イオンなどのWAON加盟店を使う機会が多いなら、月に3回のお得なマイル獲得日を覚えておいて、支払いに利用し、たくさんマイルを貯めましょう。

55歳以上なら、「G.G感謝デー」で毎月15日も5%オフ

毎月15日は、55歳以上の人が5%オフで買い物できる「G.G感謝デー」です。

お客さま感謝デーと同様、イオンやマックスバリュなどで、クレジット決済かWAON決済をすると、請求額は5%オフになります。

家族会員でも55歳以上なら5%オフで買い物できるので、共に暮らす家族の中に55歳以上の方がいる場合は、G.G感謝デーを活用して、お得に買い物をしましょう。

映画好きには嬉しい!映画割引!

イオンシネマで映画を見る時は、イオンカードでの支払いを条件に、会員と同伴者1名の映画代を300円引きにできます。イオンシネマ弘前は、例外として200円割引です。

お近くのイオンにイオンシネマが併設されている場合は、チケットを忘れずイオンJMBカードで購入し、割引を受けましょう。

施設での優待割引も!

イオンJMBカードでは、イオンカード向けの様々な施設優待割引を使えます。例として、2018年11月時点で利用できる、優待対象店舗を6箇所紹介します。

  • カラオケ館(室料30%オフ)
  • Relux(宿泊予約5,000円割引)
  • タイムズカーレンタル(最大35%オフ)
  • ドミノ・ピザ(コカコーラ1.5リットルプレゼント)
  • 東急イン(宿泊料10%オフ)
  • グローバルWiFi(20%オフ)

各種施設でお得に買い物・支払いをしたい時にも、イオンJMBカードがあると役立つ機会が度々あります。

海外旅行時は、イオンワールドデスクで各種情報チェックや予約ができる!

イオンJMBカードでは、海外旅行向けのサービスである、「イオンワールドデスク」を利用できます。

  • 各地の情報をチェックできる「インフォメーションサービス」
  • 交通機関やレストランなどの予約ができる「リザベーションサービス」
  • 送迎や通訳、ホテル予約などができる「ビジネスサポートサービス」
  • パスポートやクレジットカードの盗難や紛失時に対応をしてもらえる「トラブル・緊急時・アシスタンスサービス」

以上4つのサービスがあるので、必要に応じて問い合わせ、活用しましょう。

なお、サービスの中には、無料で利用できるものと有料のサービスがあります。

ショッピング保険付帯

イオンJMBカードには、ショッピング保険が付帯されています。

イオンJMBカードによるクレジット決済で購入した5,000円以上の商品は、購入日から180日以内に破損や盗難、火災といった偶然の事故で受けた損害を補償してもらえるしくみです。

対象となる購入金額が抑えめ、保険の適用される日数も長めであるため、サービスの充実度は高めと言えるでしょう。

ただし、利用控えを紛失していると補償を受けられない場合があったり、自転車など補償対象外の商品があったりするので、ご注意ください。

家族カードやETCカードも発行できる!

イオンJMBカードは、家族カードやETCカードの発行に対応しています。

家族カードは、18歳以上の生計を共にする家族に対して、合計3枚(3名)まで発行できます。

ポイントや請求をまとめられるので、家族のための買い物をする機会が度々ある方には、家族カードを渡しておくと役立つでしょう。

有料道路の通行時、専用レーンを通れる「ETCカード」は、イオンJMBカードなら発行手数料も、年会費もかかりません。完全無料で利用可能、さらに、ETCの開閉バーに衝突した際には、年1回・5万円のお見舞金も受け取れます。

ETCカードは、他社カードだと優良なケースも度々あるので、無料でETCカードを使いたい場合は、イオンJMBカードでの追加発行がおすすめです。

イオンiDやApple Payでらくらくタッチ決済

イオンJMBカードは、WAON以外に、以下の2つの電子マネー決済に対応しています。

  • イオンiD
  • Apple Pay(iD)

イオンiDはAndroid端末やガラケーで使える後払い決済サービスで、利用金額に応じて、通常通りマイルも貯められます。

Apple Payは、iPhoneやApple Pay向けの電子マネーサービスで、iD加盟店や、対応アプリ、サイトでの支払いに利用可能です。どちらも、後日イオンJMBカードに利用金額を請求されるので、チャージは必要ありません

暗証番号を入力したり、サインをしたりする必要もない、お手軽・便利なタッチ決済を活用したい方は、手持ちのスマートフォンなどで使える電子マネーサービスを利用しましょう。

Web明細で毎月5マイルプレゼント

イオンJMBカードでは、Web明細を利用すると、毎月5マイルをもらえます。5マイルをもらう条件は、Web明細を利用していて、請求があることのみです。

請求がなかった月は、マイルをもらえないので、ご注意ください。

JALカードとの違いをおさらい!

JALのマイルを貯められるクレジットカードは、イオンJMBカードだけでなく、JALカードという選択肢もあります。JALカードとイオンJMBカードには、たくさんの違いがあります。

一般向けのカードである、JALカード(普通カード)とイオンJMBカードの主な違いをまとめたので、ご覧ください。

 

イオンJMBカード

JALカード(普通カード)

年会費

無料

2,000円(税抜、初年度無料)

アメックスのみ6,000円(税抜)

入会資格

18歳以上で電話連絡可能

18歳以上(高校生除く)で日本国内での支払いが可能

Suica:電話連絡の取れる方

アメックス:本人または配偶者に安定した収入のある方、学生除く

特典

お客さま感謝デー

G.G感謝デー

機内販売・国内空港店舗・空港免税店・ホテルニッコー・JALシティ・JALパックでの割引

JALビジネスきっぷ

ホテル・レストランでの最大70%オフ(アメックス)

空港ラウンジ

なし

アメックスのみ無料

マイル付与率

0.5%(200円1マイル)

通常0.5%(200円1マイル)

年会費3,000円(税抜)のショッピングマイル・プレミアム入会時1%(100円1マイル)

旅行傷害保険

なし

最高1,000万円

ボーナスマイル

海外でマイル2倍(Mastercardのみ)

イオンで5・15・25日にWAON決済をするとマイル2倍

入会後初搭乗&毎年初回搭乗時1,000マイル

搭乗ごとにフライトマイル10%プラス

 

見ての通り、両者は共通点の方が少ない仕様です。

JALカードとイオンJMBカードの違いについて、それぞれ解説します。

年会費の安さ重視なら、おすすめはイオンJMBカード

イオンJMBカードは、年会費が無料ですが、JALカードは無料で利用し続けられません。

JALカードを使う場合、1年目は年会費無料ですが、2年目からは2,000円(税抜)の年会費がかかってしまいます。

さらに、アメリカン・エキスプレスブランドの「JAL アメリカン・エキスプレスカード」だと、年会費は3倍である6,000円(税抜)です。

年会費を支払わずにマイルを貯めたい場合は、イオンJMBカードを選んだ方が、満足度は高くなるでしょう。

マイルを貯めるスピードの速さでは、JALカードが有利

JALカードには、フライトなどでのボーナスマイルや、「ショッピングマイル・プレミアム」入会による常時マイル2倍還元があります。年間5,000円(税抜)程度のコストがかかることを踏まえても、マイルをどんどんたくさん貯めていきたいなら、JALカードを選んだ方が有利といえるでしょう。

特に、頻繁に飛行機に乗るなら、フライト関連のボーナスマイルが豊富なJALカードは、圧倒的に魅力的です。

WAONとの連携や、イオンでのお得な買い物を重視する人にはイオンJMBカード

イオンJMBカードなら、対象日におけるイオン等での5%オフや、WAON決済によるマイル2倍などの特典を受けられます。

頻繁にJALの飛行機に乗るわけではなく、イオンやWAON加盟店が生活圏内にあり、普段の生活でのマイル獲得を重視するなら、イオンJMBカードを選んだ方が、割安・お得となるでしょう。

旅行傷害保険や空港ラウンジを使いたいなら、JALカード

イオンJMBカードには、旅行傷害保険や、空港ラウンジサービスがありません。

保険で安心した旅行を楽しみたい方や、空港ラウンジを利用したい方には、JALカードがおすすめとなります。

なお、空港ラウンジをJALカード(普通カード)で使いたい場合は、国際ブランドをアメリカン・エキスプレスにする必要があることにご注意ください。

JAL普通カード(VISA・MasterCard)

総合評価
3.9
普段の買い物からJALマイルを貯めるならこの一枚

普段利用でJALマイルがたまる!カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!「JMB WAON」カードを発行すると、JALカードでWAONチャージが可能なので、チャージと利用でダブルでポイント獲得可能!

  • 入会後にJALグループ航空便に搭乗すると入会搭乗ボーナス1,000マイル、さらに毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル進呈!
  • 「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円税別)」に入会するともらえるマイルが2倍で100円で1マイルたまる!
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 約4週間
無料 年会費
2,000円(税別)

JAL普通カード(JCB)

総合評価
4.1
普段の買い物から直接マイルが貯まる、JALマイルを貯めるならこの一枚

普段利用でJALマイルがたまる!カード利用200円で1マイル、全国に約52,000あるJALカード特約店での利用では100円で1マイル付与!「JMB WAON」カードを発行すると、JALカードでWAONチャージが可能なので、チャージと利用でダブルでポイント獲得可能!

  • 入会後JALグループ航空便の初回搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル、さらに搭乗ごとに10%ボーナスマイル付与
  • 年会費3,000円(税別)の「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会するともらえるマイルが2倍
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯で安心!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 4週間程度
無料 年会費
2,000円(税別)

イオンJMBカードのデメリット

イオンJMBカードには、知っておきたいデメリットもあります。通常のイオンカードと比較してみると、細かい仕様が異なっているのです。

内容を確認し、納得の上で、申し込みを行いましょう。

一部対象外の割引・ポイントアップデーあり

イオンJMBカードは、一部対象外になる割引・ポイントアップデーがあります

例えば、通常のイオンカードでは、毎月10日が「ときめきWポイントデー」となっていて、ポイントがもれなく2倍還元になります。

しかし、イオンJMBカードは、ときめきWポイントデーに使っても、マイルを2倍貯めることはできません。

そして、イオンカードなら、イオングループで利用すると常時1%ポイント還元ですが、イオンJMBカードはイオングループで使っても、基本的に200円につき1マイル還元です。

イオンでの還元を最重視、あまりJALのマイル獲得に興味がない場合は、通常のイオンカードを選んだ方がお得となることに注意しましょう。

↓『ときめきWポイントデー』がお得なイオンカードはこちら↓

店頭でのカード受け取りサービスは利用不可

イオンカードなら、インターネットでの申し込み後に、即日で「即時発行カード」を受け取って、イオンでの買い物に利用できます。しかし、イオンJMBカードでは、即時発行カードを手に入れることができません

大至急イオンでクレジット決済をしたい場合は、イオンJMBカードではなく、イオンカードを選びましょう。

WAONチャージやオートチャージでは、マイルが貯まらない

イオン銀行のキャッシュカード一体型である「イオンカードセレクト」では、WAONのオートチャージでWAONポイントを0.5%還元として貯められます。

しかし、イオンJMBカードでは、WAONのクレジットチャージをしても、マイルを貯めることはできません。

WAONチャージでのポイント還元を求める方は、イオンJMBカードでなくイオンカードセレクトを選んだ方が、満足度が高くなるでしょう。

↓WAONチャージでポイントを貯めたい方ならイオンカードセレクト↓

イオンJMBカードの審査は厳しい?

イオンJMBカードを申し込むにあたり心配なのは、審査が厳しいかどうかでしょう。イオンJMBカードの審査は、それほど難易度が高くありません。

しかし、申し込み条件を満たしていなかったり、トラブルを抱えていたりすると、発行できない可能性もあるので、注意が必要です。ここからは、イオンJMBカードの審査について解説します。

未成年OK!18歳以上で電話連絡可能なら、申し込める

イオンJMBカードは、18歳以上で電話連絡が可能な方が申し込めます

高校生は申し込み不可なクレジットカードがたくさんありますが、イオンJMBカードなら、卒業年の1月以降なら申し込めます。電話連絡さえできれば、未成年でも申し込めるので、入会のハードルは低いと考えられるでしょう。

なお、未成年の場合は、親権者の同意が必要で、後日確認の電話がかかってきます。

確認の電話に親権者が応対できなかった場合は、カードを発行できないので、必ず同意を得て、準備を整えてから申し込みましょう。

職業や年収などの細かい規定なし

イオンJMBカードの入会において、職業や年収などに関する規定はありません。

主婦や契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどでも、申し込んでカードを発行できる可能性は十分にあります。ただし、「絶対に発行できる」わけではなく、審査の結果発行できないケースもあるので、油断してはいけません。

審査に落ちた場合、考えられる原因とは?

イオンJMBカードの入会審査に落ちてしまった場合に、考えられる原因は、主に以下の3点のうちいずれかです。

  • 申し込み時の入力内容に、ミスがあった
  • 他社カードでの延滞などのトラブルを起こしている
  • 他のクレジットカードも、同時期に申し込んでいる

入力内容に誤りがあると、審査で怪しまれ、最終的にカードを発行できなくなる可能性があります。正確な情報を入力し、しっかり見直してから申し込みましょう。

他社のクレジットカードや、カードローン、携帯電話の支払いなどで、延滞などのトラブルを起こしている方も、審査において不利となります。

毎月正しく料金を支払ってもらえない人物にクレジットカードを発行するのは、カード会社にとってリスクが大きいからです。例えば、借り入れがあるならできる限り返済する、支払い遅延を起こさないなど、各種サービスの支払い状況に問題ない状態になってから、再度申し込みましょう。

そして、他のクレジットカードを同時期に申し込むと、「多重申し込み」を疑われます。カード会社からすると、お金に困っている、つまり今後支払いが滞るなどの不安が生じ流ので、多重申し込みは審査で不利です。

イオンJMBカードを確実に手に入れたい場合は、他のクレジットカードを同時期に申し込まず、1枚だけで申し込み手続きをしましょう。

イオンJMBカードはこんな人におすすめ

イオンJMBカードは、ターゲットが絞られているクレジットカードです。

ここからは、イオンJMBカードがどんな人におすすめかを解説するので、自分にとってイオンJMBカードが本当にベストな選択肢なのか心配な方は、ご覧ください。

3つのおすすめユーザーを挙げていますが、できれば全ての項目に、少なくとも2つ以上に当てはまっていることが、カードを有効活用するために重要となります。

JALの飛行機によく乗る人

イオンJMBカードで貯まるのはJALのマイルなので、JALの飛行機に乗る機会があることは、最低条件となります。JAL以外の航空会社を利用するなら、ANAカードなどを選んだ方が良いでしょう。

JALの飛行機に一切乗らないなら、イオンカードなどを選んだ方が、貯めたポイントを有効活用できます。

イオンなどでの買い物で、マイルを貯めたい人

イオンJMBカードは、イオンなどでのクレジット決済時に、カード会社独自のポイントでなくマイルを貯めたい陸マイラーの方に最適です。

言い換えると、ポイントを貯めてギフト券や景品などと交換したい人は、他のカードを選んだ方が満足度が高くなる場合もあるでしょう。

日常生活中の支払いでマイルを貯めて、飛行機に乗る時などにお得に活用したい、そして特にイオンでの買い物が多いなら、イオンJMBカードを選ぶのがおすすめです。お客さま感謝デーなどにお得に買い物・マイルも貯めましょう。

貯めたマイルを町中での買い物にも使いたい人

イオンJMBカードは、マイルをWAONに交換し、普段の買い物で活用できる環境が欲しい人にもおすすめです。

マイルは3年で有効期限が切れてしまいますが、ライフスタイルの変化などが原因で、なかなか飛行機に乗って旅行をするスケジュールを取れない時期が発生することもあるでしょう。

もしもの時に備えて、普段の買い物でマイルを使える環境を確保しておきたい方は、イオンJMBカードを選ぶのがおすすめです。

今だけ限定キャンペーン実施中!

イオンJMBカードを利用するとお得にポイントをもらえるキャンペーンも実施中です!

【FLY ONステイタス会員・グローバルクラブ会員限定】

ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

2019年3月31日₍日₎までの期間に、FLY ONステイタス会員またはJALグローバルクラブ会員の方がJALマイルからWAONへ交換された場合、特典交換分WAONに加えて、ボーナスとして10,000マイルあたり1,000WAONをプレゼント!

交換回数に上限はありません!通常期間は10,000マイル=10,000WAON₍10,000円相当₎となります。1,000WAONポイント₍1,000円相当₎お得にもらえる期間です。是非、活用しましょう!

 

【ファミリーマート限定】

最大1万マイルが当たる!JMB WAONご利用キャンペーン

2018年11月1日₍木₎~2018年12月31日₍月₎の期間中に、ファミリー的店頭にてJMB WAONをご利用されると、合計金額1,000円₍税込み₎と一口として抽選で以下のマイルを貰えるビックチャンスです!

  • JALマイル 10,000マイル ₍抽選で10名さま)
  • JALマイル 5,000マイル ₍抽選で100名さま₎
  • JALマイル 1,000マイル ₍抽選で1,000名さま)

WAONポイントやマイルをお得に貯めたい方には、見逃せないキャンペーンですよね!期間限定のキャンペーンになりますので、入会するか迷っている方は是非前向きにご検討下さいね!

まとめ

イオンJMBカードは、年会費無料で、VISA、Mastercard、JCBの3つの国際ブランドから好きなものを選んで発行できます。Mastercardなら、海外で2倍のマイルを貯められるので、海外旅行に行く機会が多い方はMastercardブランドで申し込みましょう。

イオンJMBカードは、18歳以上で電話連絡が可能な方なら誰でも申し込めるので、必要だと感じた時は、まず申し込んでみてはどうでしょうか。

イオンJMBカードの特徴は、他のイオンカードと違い、ときめきポイントでなくJALのマイルを貯められることです。貯めたマイルは、航空券の購入に使えるのはもちろん、WAONに交換することもできるので、使い道の充実度は高いです。

また、イオンJMBカードは、イオンカードでもあるため、毎月20日や30日は「お客さま感謝デー」により、イオンなどの対象店舗において、5%オフで買い物ができるのも見逃せません。毎月5のつく日はWAON決済でマイルが2倍還元、55歳以上なら15日にも5%オフなど、お得に買い物ができる日がたくさんあるので、日常生活中の出費を節約しやすいメリットがあります。

さらに、JALタッチ&ゴー対応なので、イオンJMBカードがあれば、JALの飛行機に乗る際の手続きもスムーズになります。

日常生活中にイオンなどでお得にマイルを貯め、旅行や買い物で活用したい方は、イオンJMBカードの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ライター紹介 横山かおり

クレジットカードのマイル収集のために、すべての支払いをクレジットカードに依存するクレカマニア。作成したクレジットカードは数知れずマイルで旅行した国も数知れず。

関連記事一覧

口コミ投稿

国際ブランド
年 収
カード保有年数
カード保有枚数
月間平均使用額
利用限度額
カード使用用途
総合
ポイント・マイル還元
付帯サービス
会員専用サイト
申込手続き
カードデザイン
カードステイタス

満足している点

カード発行理由

改善して欲しい部分

その他気になっている点

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る