【2018年版】 おすすめクレジットカードはこれ!人気カードを比較してご紹介!

買い物をする際に、キャッシュレスで便利なクレジットカード。実はクレジットカードは、ただ買い物をするのに便利というだけではないこと、ご存知でしたか?クレジットカードのポイントを貯めたり使ったり、またカード会員限定のお得なサービスを利用することができ、クレジットカードを持つことでより豊かな生活を送ることができます。

クレジットカードは多種多様。カードのよって、特徴や魅力は異なります。「クレジットカードを作りたいけれど、どのカードを作ればいいか分からない。」、「自分にあったクレジットカードを選びたい!」など迷われている方も多いかもしれませんね。

そこで、今回は『2018年 おすすめクレジットカード人気比較』と題して、人気のクレジットカードの特徴や魅力を徹底的に解説します!ご自身のライフスタイルに合ったぴったりのクレジットカード選びの参考にして下さいね!

みんなにおすすめできるクレジットカード5選

今や1000種類を超えるクレジットカード。いざ「カードを作ろう!」と思ってもどれを作ればいいか迷ってしまいますよね。迷ってしまったら、「まずはコレ!」というおすすめのカード5選をご紹介します。

JCB W

日本が誇る国際ブランドのJCB。そのJCBが発行する2017年に登場したカードJCB W
永年年会費無料のクレジットカードなのに、通常のJCBカードと比べてポイント還元率が2倍の高還元率が魅力のカードです。

ここがポイント

    • 年会費(初年度):無料 /(2年目以降):無料
    • ポイント還元率:1.0%~3.5%
    • 発行スピード:最短3営業日
    • 国際ブランド:JCB
    • ETC年会費無料、海外旅行保険付帯、家族カード発行可
    • 年会費無料&高還元率、日本唯一の国際ブランドが発行するプロパーカード

JCB CARD W

総合評価
4.8
39歳以下限定の年会費永年無料カード!!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は4倍の2%!

【注目!期間限定!ポイント4倍キャンペーン実施中!!】【18歳~39歳以下限定】学生や新社会人、さらに30代の方に最もオススメ!年会費永年無料・ポイント最大20倍・充実の海外旅行保険など魅力的な機能が詰まった高スペックカードが誕生!100円で1マイル以上たまる!

  • 39歳以下限定で年会費がなんとずっと無料です!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント4倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • さらに楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 年会費
無料

三井住友VISAクラシックカード

知名度も高い三井住友クレジットカード。セキュリティー対策も抜群のカードなので、”安心”と”信頼”は随一です!また、普通カードからプラチナカードまで幅広い種類のカードが用意されてありますので、ライフステージに応じてカードをグレードアップできるのも魅力ですよね。

ここがポイント

    • 年会費(初年度):無料 /(2年目以降):1,250円(税別)
    • ポイント還元率:0.5%~1.0%
    • 発行スピード:最短3営業日
    • 国際ブランド:Visa、Mastercard
    • ETC年会費500円、海外旅行保険付帯、家族カード発行可
    • セキュリティー対策は随一、普通カードからプラチナまでカードの種類が豊富

三井住友VISAクラシックカード

総合評価
4.7
VISAカードといえば三井住友VISA!年会費初年度無料で、簡単条件で2年目以降も無料!

日本で初めてVISAカードを発行したのは三井住友VISA!年会費が安いのに電子マネーとの提携が充実しており、さらに100円で1マイルためられるバランスの良いカード!裏面に顔写真入りICカードを選べば安全性がぐんとアップ!

  • 「ポイントUPモール」経由のお買物で、amazon、楽天市場、Yahoo!の獲得ポイントが最大20倍!
  • 「マイ・ペイすリボ」登録と前年1回以上のカード利用で翌年度年会費が無料でお得!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間最高100万円のショッピング保険の充実補償で安心です!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 年会費
無料

アメリカン・エキスプレス・カード

圧倒的なブランドネームで、ステータスの高さが魅力のアメリカンエクスプレスのクレジットカード。その中でも、スタンダードなアメリカンエクスプレスカード、通称アメックス・グリーンは、初年度の年会費は無料で持つ事ができます。アメックスカードは、会員特典やサービスが充実しているのが魅力のカード。空港ラウンジ無料利用無料手荷物宅配サービス旅行傷害保険など、特に海外旅行によく行かれる方であれば、そのサービスの手厚さに感動を覚えるのではないでしょうか。

ここがポイント

    • 年会費(初年度):無料 /(2年目以降):12,000円(税別)
    • ポイント還元率:0.166%~1%
    • 発行スピード:2週間程度
    • 国際ブランド:American Express
    • ETC年会費無料、国内旅行保険、海外旅行保険付帯、家族カード発行可
    • ステータスの高く、特典やサービスが手厚い

アメリカン・エキスプレス・カード

総合評価
4.8
充実の旅行サポートが人気!豊富な特典と上質なサービスが受けられる一流カード

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・カード。マイル移行の交換先が豊富で、なんと100円で1マイルが貯まる!優雅な旅行を求める旅行好きの人は必見!

  • 他のゴールドカード級のサービスにアメックスの豊富な特典が付いた魅力的な1枚
  • 海外旅行保険が最大5,000万円補償!ショッピング保険も国内外最大500万円の充実補償
  • 航空会社VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」がなんと年会費無料で登録可能(通常99USドル)
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.166%~1.0% 2週間程度
無料 12,000円(税別)

ライフカード

年会費永年無料ライフカード。通常のポイント還元は0.5%と一般的ですが、なんと誕生月には還元率は3倍の1.5%になります!年会費無料で維持費がかからないので誕生月に使うカードとして持っておくのもいいかもしれません!Amazonのギフト券やdポイント、ANAマイルなど、交換先が豊富です。

ここがポイント

    • 年会費(初年度):無料 /(2年目以降):無料
    • ポイント還元率:0.5%~1.5%
    • 発行スピード:最短3営業日
    • 国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB
    • ETC年会費無料、家族カード発行可
    • 年会費無料、誕生月にはポイント3倍

ライフカード

総合評価
4.1
メインでもサブでも使える年会費無料の高還元率カード

業界最高水準のポイントプラグラム!初年度ポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍で大幅アップ!そしてポイント有効期限が最大5年間で安心してポイントを貯められます。

  • 年50万円利用で次年度ポイント1.5倍、さらに年150万円利用で次年度ポイント2倍
  • ポイントUPモール経由でのお買い物で、なんとポイント最大25倍!
  • ANAマイルや電子マネー、Amazonギフト券への交換など多彩にポイントを利用可能、ポイントを効率的に貯めてお得に使える
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~3.3% 最短3営業日
無料 年会費
無料

オリコカード THE POINT

ポイント重視の方におすすめのカード・オリコカード THE POINT。年会費永年無料で、ポイント高還元率1%以上のカード!カード申し込み6か月間は、なんとポイントは2倍になります。ネットショッピングモール『オリコモール』を経由するとAmazonや楽天市場でのお買い物に、更に0.5%加算されます。ネットショッピングを頻繁にされる方には、ポイントが貯まりやすくおすすめのカードです。

ここがポイント

    • 年会費(初年度):無料 /(2年目以降):無料
    • ポイント還元率:1.0%~3.0%
    • 発行スピード:最短8日程度
    • 国際ブランド:Mastercard、JCB
    • ETC年会費無料、家族カード発行可
    • 年会費無料&ポイント還元率1%以上!、入会後6か月間はポイント2倍、『オリコショッピングモール』で更にお得にポイント還元

オリコカード THE POINT

総合評価
4.2
年会費永年無料で還元率が常に1%以上!ポイントをためるのにイチオシ!

ポイント還元率は常に1%以上でポイントがたまりやすい!入会後6ヶ月間はポイント還元率がなんと2%!電子マネー「iD」と「QUICPay」の2種類が使えて、小額のお買い物でもポイントがどんどんたまります

  • 年会費永年無料!さらにうれしい家族カード、ETCカードも無料です
  • オリコモール経由でamazonや楽天市場などのネットショッピングすると、驚きのポイント最大17.5%還元!
  • オリコポイントをAmazonギフト券やiTunesギフトコードなど使い勝手の良いものにリアルタイムで交換可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~17.5% 最短8日程度
無料 年会費
無料

特徴別おすすめクレジットカード

「どのクレジットカードが自分に合っているの?」そんな風に迷われている方は、それぞれカードの特徴を知ることで、ぴったりのカードを選べることができますよ!ここでは、特徴別におすすめのカードを解説します。

年会費無料重視なら

年会費がかかるということは、クレジットカードを持つ上でも考慮しなくてはならないポイントの一つです。年会費はクレジットカードの種類によって異なりますが、中には永年年会費無料のクレジットカードもあります。年会費無料のクレジットカードの中でもおすすめなのは、JCB CARD Wです。

  • 年会費無料のクレジットカードならJCB CARD Wがおすすめな理由

ここがポイント

    • 永年年会費無料
    • ポイント還元率1%以上の高還元率クレジットカード
    • アマゾンやスターバックス、セブンイレブン等、加盟店では貯まるポイントが3倍‼

年会費無料のクレジットカードのメリットと言えば、やはり「費用がかからない」ということではないでしょうか。”初めてクレジットカードを作る方”や”試しにクレジットカードを持ってみたいという方”、またクレジットカードの利用頻度が少ないという方”にとっては、費用をかけずに持つ事ができる年会費無料のクレジットカードは作りやすいですよね。

ただし、年会費無料のカードという年会費有料カードに比べて、“特典が充実していない”、“還元率が悪い”というカードが多いんです。

そんな中、JCB CARD Wは年会費無料な上に還元率1%以上の類まれない高還元率なクレジットカード!

ポイント還元率が常に1.0%、Amazonなどでスターバックス、セブンイレブン、小田急百貨店、高島屋などでの利用は、貯まるポイントが3倍になります。大手会社が発行しているクレジットカードということもあり、ポイントを貯める/使う機会が多いのは魅力的ですよね。

更に、『ポイントが4倍になる新規入会限定ポイント4倍キャンペーン』₍2018年9月30日入会₍カード発行₎分まで₎も実施中。キャンペーン期間中に、入会すると入会後3か月間のポイントは4倍になります。

JCB CARD Wは、「クレジットカードに年会費はかけたくない。けれど、ポイントは効率よく貯めたい」という方におすすめのクレジットカードです。

JCB CARD W

総合評価
4.8
39歳以下限定の年会費永年無料カード!!ポイント還元率が通常2倍の1%!入会後3カ月は4倍の2%!

【注目!期間限定!ポイント4倍キャンペーン実施中!!】【18歳~39歳以下限定】学生や新社会人、さらに30代の方に最もオススメ!年会費永年無料・ポイント最大20倍・充実の海外旅行保険など魅力的な機能が詰まった高スペックカードが誕生!100円で1マイル以上たまる!

  • 39歳以下限定で年会費がなんとずっと無料です!
  • 国内・海外どちらも常にポイント2倍でお得!入会後3カ月は驚愕のポイント4倍!マイル換算だと100円で1マイル以上!!
  • さらに楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~7.0% 最短3営業日(通常1週間程度)
無料 年会費
無料

ポイント還元率重視なら

クレジットカードを利用するごとに利用金額に応じて貯まるポイント。そのポイントの還元率は、クレジットカードによって異なります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%。最近では、高還元率カード還元率の引き下げなど所謂、“クレジットカードの改悪”が目立っており、還元率が1%以上のクレジットカードは高還元率と言えます。せっかくポイントを貯めるのであれば、たくさん貯まるクレジットカードの方がいいですよね。

還元率1%以上の高還元率のクレジットカードの中でもおすすめなのが、オリコカード THE POINTです。

  • ポイント還元率で選ぶならオリコ THE POINTがおすすめの理由

ここがポイント

    • 通常ポイント還元率は1.0%!
    • 入会後半年間は、還元率2.0%の高還元!
    • ネットショッピングモール『オリコモール』を経由するとAmazonや楽天市場でのお買い物に、更に0.5%加算!

通常のポイント還元率は1.0%。更に、入会後の半年間は2.0%のポイント還元率! 

会員限定のショッピングモール「オリコモール」を経由することでネットショッピングでのお買い物が0.5%加算されます!オリコモールには、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなど600店舗が加盟しており、ネットショッピングをよく利用される方であれば、お得なカードですよね。

また、オリコカードTHE POINTは、100円単位からポイントを貯めることができます。クレジットカードの中には、1,000円単位からでないとポイントを貯めることができないカードも多くあります。同じ1%の還元率でも、100円単位と1,000円単位でポイントが貯まるのとでは、ポイントが貯まるスピードにも差が出ますよね。

オリコカード THE POINTは、効率よくポイントを貯めたいという方におすすめのカード。特にAmazonや楽天市場などネットショッピングを活用する方にとっては、ポイントも貯まりやすいです。ネットショッピングモール『オリコモール』を経由するとAmazonや楽天市場などのネットショッピングでのお買い物に、更に0.5%加算されます。入会後の半年間は、ポイントが2倍になるので、その期間を有効的に活用して効率的にポイントを貯めてもいいかもしれませんね!

オリコカード THE POINT

総合評価
4.2
年会費永年無料で還元率が常に1%以上!ポイントをためるのにイチオシ!

ポイント還元率は常に1%以上でポイントがたまりやすい!入会後6ヶ月間はポイント還元率がなんと2%!電子マネー「iD」と「QUICPay」の2種類が使えて、小額のお買い物でもポイントがどんどんたまります

  • 年会費永年無料!さらにうれしい家族カード、ETCカードも無料です
  • オリコモール経由でamazonや楽天市場などのネットショッピングすると、驚きのポイント最大17.5%還元!
  • オリコポイントをAmazonギフト券やiTunesギフトコードなど使い勝手の良いものにリアルタイムで交換可能
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~17.5% 最短8日程度
無料 年会費
無料

海外旅行におすすめ

クレジットカードの付帯サービスとして、海外旅行保険というカードは海外旅行に行かれる方にとっては嬉しいメリットですよね。エポスカードならなんとその海外旅行保険が自動付帯になるんです。

  • 海外旅行に行く方にエポスカードがおすすめの理由
  • 年会費永年無料のクレジットカードで豊富な海外旅行保険が自動付帯されている

海外旅行保険が付帯されているカードは他にもありますが、エポスカードは年会費無料海外旅行保険自動付帯される数少ないクレジットカードです。

海外旅行保険がついているクレジットカードは数多くありますが、ほとんどは利用付帯といって旅行に関わる費用をそのクレジットカードで決済する必要がありますが、費用を一切決済していなくても勝手に海外旅行保険がついてくる自動付帯のクレジットカードで代表的なものがエポスカードです。

旅先で、万が一風邪を引いてしまった、ケガをしてしまった、また携行品の盗難や損害に対しても補償がされます。

<補償の内容>

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円 ₍1事故の限度額₎
疫病治療費用 270万円 ₍1疫病の限度額₎
賠償責任 ₍免責なし₎ 2,000万 ₍1事故の限度額₎
救援者費用 100万円 ₍1旅行・保険期間中の限度額₎
携行品損害 ₍免責3,000円₎ 20万円 ₍1旅行・保険期間中の限度額₎

上記の補償以外にも、海外旅行中のトラブルの際に日本語で24時間いつでも対応してくれる『緊急医療アシスタントサービス』など手厚いサービスもあります。病院の紹介から、宿泊先の紹介まで、日本語でサービスを受けられるのは安心ですよね。

<緊急医療アシスタンスサービスの内容>

ケガや病気の場合の緊急アシスタンス

  • 医師、医療施設の紹介、案内
  • 医療費キャッシュレスサービス
  • 患者の医療施設への移送
  • 患者の本国への送還

ケガや病気により亡くなられた場合の緊急アシスタンス

  • ご遺体の本国への移送
  • 現地での埋葬

その他

  • 救援車の渡航、宿泊手配
  • 遭難された場合の捜索や救助など

 

年会費無料のクレジットカードで、ここまで手厚い保険が自動付帯されているのは稀!海外旅行の際に、わざわざ自分で海外旅行保険に加入する必要がないのも嬉しいですよね。海外旅行によく行かれる方は、エポスカードがおすすめです!

即日発行可能重視なら

クレジットカードの発行期間はクレジットカードによって様々ですが、大抵の場合2~3週間程度かかるカードも多くあります。「すぐにクレジットカードが欲しい!」と思っている方には即日発行可能なクレジットカードを作ることを検討してみてはいかがでしょうか。

即日発行可能なクレジットカードでおすすめなのがVIASOカードです。

  • 即日発行可能なクレジットカードでVIASOカードがおすすめな理由
  • 自宅にいながらインターネットで申し込みができ、最速で発行できるクレジットカード
  • 指定銀行口座の登録もネット上で楽々!面倒な郵送でのやり取り必要なし!

今やクレジットカードの種類は、1,000種類を超えますが即日発行ができるクレジットカードは限られています。また、即日発行できるクレジットカードは大抵の場合、来店をしてクレジットカードを発行するというパターンが多く何かと手間がかかるのが事実。そんな中、VIASOカードは自宅に居ながらクレジットカードを最速で発行することができるクレジットカードです。

<VIASOカードの申し込みの流れ>

  1. オンラインで発行手続き
  2. 最短で翌営業日に発行

₍VIASOカードは店舗と提携がないため、クレジットカードの受け取りは郵送になります。₎

※VIASOカードを発行している三菱UFJニコスの営業日は月曜日から金曜日。(年末年始はお休み) 申し込みの際は営業日に注意しましょう。

通常のクレジットカードは申し込み後に、指定の銀行口座の情報を郵送でやりとりする必要がある場合が多々あります。その分、時間がかかってしまいますよね。それに対し、VIASOカードは支払い口座の設定をインターネット上で完了!無駄な手間も省けます。

「急いでクレジットカードを作りたい!」という方は、VIASOカードがおすすめです。

ETCカードがほしいなら

車を運転する方であれば、1枚は持っておきたいカード・ETCカード。ETCを持つ事で料金所をスムーズに通過できることは最大のメリットですよね。

ETC搭載のクレジットカードは数多くありますが、その中でおすすめなのは三井住友クラシックカードです。

  • ETCカード搭載のクレジットカードなら三井住友クラシックカードがおすすめの理由
  • 年会費初年度無料、2年目以降も実質無料のクレジットカード
  • ETC利用分もポイントを貯めることができる
  • 国内発行のクレジットカードの中でもステータスの高いクレジットカード

ETCカードを作るために「余計な出費はおさえたい。」そんな風に考える方も多くいるのではないでしょうか。そんな方で気になるのは、やはり年会費ですよね。三井住友クラシックカードは、年会費は、初年度無料、2年目からは1,250円₍税別₎。ETC年会費は500円と年会費有料のクレジットカードです。ですが、三井住友VISAブランドのリボ払いシステム『マイ・ペイすリボ』に登録、前年に1回以上カードを利用する /  前年1回以上ETCカードの利用があれば、2年目以降も年会費は実質無料になります!「リボ払いは手数料が高額にかかってしまうから…」と躊躇する方もいるかもしれませんが、マイ・ペイすリボは、設定した上限を超えてしまったら、リボ払いを選ぶことができるサービス。毎月のリボ払いの金額を、カード利用限度額の全額に設定しておくことで、一回払いでのカードの利用が可能です。

三井住友クラシックカードでETCカードを利用することでクレジットカードのポイントを貯めることや、事前に『ETCマイレージ』に登録することで、貯まったポイントを有料道路の無料通行分に充てることもできます。

三井住友クラシックカードは、三井住友銀行が発行する日本国内発行のクレジットカードの中でも非常にステータスの高いクレジットカードの一つです。またそのステータスだけでなく、ETCを含めた実用性も兼ね備えており様々な特典が付いているのも魅力ですよね。ETCカードの申し込みを検討されている方は、三井住友クラシックカードの入会を是非ご検討下さい!

三井住友VISAクラシックカード

総合評価
4.7
VISAカードといえば三井住友VISA!年会費初年度無料で、簡単条件で2年目以降も無料!

日本で初めてVISAカードを発行したのは三井住友VISA!年会費が安いのに電子マネーとの提携が充実しており、さらに100円で1マイルためられるバランスの良いカード!裏面に顔写真入りICカードを選べば安全性がぐんとアップ!

  • 「ポイントUPモール」経由のお買物で、amazon、楽天市場、Yahoo!の獲得ポイントが最大20倍!
  • 「マイ・ペイすリボ」登録と前年1回以上のカード利用で翌年度年会費が無料でお得!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間最高100万円のショッピング保険の充実補償で安心です!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.0% 最短3営業日
無料 年会費
無料

学生のはじめてのクレジットカードにおすすめ

学生の方がクレジットカードを選ぶ際の基準となるのは、“学生でも作れるカードか”ということや、“学生限定の特典”です。クレジットカードには、年齢や学生限定などの一定の条件満たせば、年会費無料やポイント還元率が高いなどのお得な特典がついているものがあるのはご存知ですか?せっかく学生の内にクレジットカードを作るのであればそういった特典を利用しない手はないですよね。

学生の方におすすめのクレジットカードは、三井住友VISAデビュープラスです。

  • 学生の方に三井住友デビュープラスがおすすめの理由
  • 18歳以上₍高校生不可₎~25歳以上の方が申し込むことができる
  • ポイント還元が1%以上
  • 入会後3か月間はポイント5倍!
  • 年会費初年後無料、2年目以降も実質無料

三井住友VISAデビュープラスは、安定した収入がなくても持つことができる三井住友グループが「はじめての一枚におすすめのカード」として発行しているカードで、18歳以上₍高校生不可₎25歳以下の方が申し込むことができます。

三井住友VISAデビュープラスであれば、ポイントの還元率は一般的なカードの2倍の1.0%~2.5%。なんと入会後3か月間はポイントが5倍になります‼年会費も、初年度無料、2年目以降も前年に1回以上利用することで年会費は実質無料になります。₍通常1,250円₎

26歳以降の更新の際には、自動的にプライムゴールドへランクアップもできます!

一人暮らしをしている学生の方であれば、ガス、電気、水道代などの公共料金の支払いをクレジットカード払いに、携帯電話代をクレジットカード払いにすることで、ポイントをたくさん貯めることができます。

「クレジットカードだと使いすぎてしまうのではないか不安」などと考えられる方もいるかもしれませんが、学生向けのクレジットカードは限度額も低く設定されています。その設定された金額の中でうまくやりくりする力を身に着けることもできますよ。

ポイントをうまく貯めて使いたいという学生の方は、三井住友VISAデビュープラスがおすすめです。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

総合評価
4.7
18歳~25歳限定のお得カード!ポイントが通常の2倍、入会後3カ月は驚きの5倍!

18歳以上25歳以下の方限定!学生や新社会人の最初の一枚にオススメのカード!付帯保険がシンプルな分、ポイントが入会後3カ月は5倍の大幅アップ!

  • 初年度年会費が無料で、前年一回以上の利用さえあれば翌年度の年会費も無料!
  • ポイントが常に通常カードの2倍!入会後3ヶ月間は驚きのポイント5倍で還元率2.5%!マイル移行で100円で2マイル以上!!
  • 年間100万円までのショッピング保険やカード盗難、不正利用の補償もしっかりサポート
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
1.0%~2.5% 最短3営業日
無料 1,250円(税別)※前年1回以上の利用があれば翌年度の年会費無料

主婦におすすめ

「専業主婦だし、収入がないからクレジットカードは作れるのかしら。」そんな風に思っている主婦の方もいるかもしれません。実は、主婦の方でも安定した収入のある配偶者の方がいればクレジットカードは作りやすいですよ。

「じゃあ、一体どんなクレジットカードがいいの⁈」という疑問が次に湧いてくると思いますが、主婦の方であれば、やはり家計にとってお得なクレジットカードかどうかというポイントは重要になってきますよね。

食料品や日用品を購入することができるイオンショッピングモールでお買い物をすることが多い主婦の方におすすめのイオンカードセレクト。家計のやりくりが大変お得になるカードです。

  • 主婦の方にイオンカードセレクトがおすすめの理由
  • 年会費無料
  • イオンやイオン系列のお店でのポイント還元率は1.0%

通常のポイント還元率は0.5%ですが、イオンをはじめイオン系列のお店でのお買い物時は常に1.0%と高還元率なのは主婦の方には嬉しいですよね。更に、CMでもお馴染みの「20日30日は5%off」もイオンカードセレクト会員限定です。

その他、年会費が永年無料、WAONへのチャージで2重にポイントが貯まるなど使い方次第でとってもお得なクレジットカード。

イオン系列でのお買い物が多い主婦の方は、イオンカードセレクトがおススメです!

個人事業主におすすめ

「個人事業主だとクレジットカードの審査で引っかかることがあるのでは…?」そんな風に思っている個人事業主の方も多いのではないでしょうか。

個人事業主の方におすすめのクレジットカードは、アメリカン エキスプレス ビジネス ゴールドカードです。

  • 個人事業主にアメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードがおすすめの理由
  • 起業1年目からでも申し込み可能!取得しやすいカード
  • ステータスの高いクレジットカードで取引先との信用度が増す!
  • ビジネス場面で役立つ特典が満載
  • 法人カードでためたポイントを個人カードに移行可能!

法人カードは、個人カードと比べても経理事務がしやすい、ビジネスの場面で役立つ特典が多くあるのが魅力の法人カードです。

アメックスのカードと言えば、言わずと知れたステータスの高いクレジットカードの一つ。一般的に、法人カードと言えば、起業1年目でまだ不安定な時期だと審査に引っかかるケースをよく聞きます。なんアメックス法人とゴールドカードなら、与信に法人よりも個人の情報が重要視されるため、設立して間もない起業1年目でも取得しやすいカードなんです。

アメックスの法人カードには、ゴールドカードの他に、アメックス法人グリーンカードもありますが、ゴールドカードにはグリーンカードにはない特典が付帯されています。例えば、日本でトップクラスのホテルの一つである『帝国ホテル』にはアメックスゴールド会員専用のビジネスラウンジを利用することができます。(但し月会費20,000円₍税抜き₎)が必要。)ミーティングルームがオフィスに完備されていない方には嬉しい特典ですよね。ビジネス相手の方にもステータスの高さを見せることができます。その他にも、接待用のレストランをコンシェルジュの方が予約してくれるサービス『ビジネス・ダイニング by ぐるなび』などの利用も可能。

個人事業主の方でクレジットカード申し込みを検討されている方には、アメリカンエキスプレス法人ゴールドカードがおすすめです!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

総合評価
4.4
ハイスペックでステイタス性が高いため、個人事業主や社長一人、もしくは役員だけの利用に人気

より充実したビジネスサポートと出張時などの手厚いサポートが魅力。あらゆる支払いに対応し、ポイントもたまる。独自の補償サービスが魅力で、突然の出張や病気・ケガによる入院などで、カード購入済みの旅行やコンサートをキャンセルする場合、キャンセル費用を年間最高10万円まで補償(キャンセル・プロテクション)

  • 経費管理に役立つ「四半期管理レポート」や、社員ごとの利用明細が分かる「ご利用代金明細書」が発行されるので、経費処理の軽減に役立つ
  • 帝国データバンク企業情報などが利用可能な日本最大級ビジネスDB「G-Search」が無料で利用可能!(通常年会費6,000円)
  • 最大1億円の国内/海外旅行保険に、国内航空機遅延補償で遅延や手荷物紛失で発生した費用を最高4万円まで補償!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.3%~0.4% 2週間程度
無料 31,000円(税別)

コンビニでクレジットカードを使うなら

ちょっとした買い物をするのに便利なコンビニ。コンビニを頻繁に利用する方であれば、コンビニが発行しているクレジットカードがお得ですよ!

全国に17205店舗を構えるファミリーマート。そのファミリーマートが発行しているファミマTカードは、コンビニ利用が多い方におすすめのクレジットカードです。

  • コンビニのクレジットカードでファミマTカードがおすすめの理由
  • ファミマでのお買い物はいつでも1.0%の高還元率
  • 毎週(火)と(土)は、2.5%と超高還元率!
  • カード会員限定のポイントキャンペーンや割引サービスもあり!

ファミマTカードで貯まるポイントは2種類。ファミマTカードを提示して貯まるTポイント₍ショッピングポイント)とクレジット決済をすることで貯まるクレジットポイントです。

通常の還元率は0.5%。200円ごと1ポイント貯まります。ファミリーマートでの利用ではいつでも1.0%。また、毎週火曜日と土曜日は、2.5%と超高還元率!(ショッピングポイントが3倍、クレジットポイントが2倍)そのほか、毎週水曜日は、レディースディ。女性の方限定で2倍のTポイントが貯まったり、会員限定の割引やキャンペーンポイントも貯まったりもあります。

ファミマで買い物を頻繁にする方は、ファミマTカードがおすすめです!

ファミマTカード

総合評価
3.6
ファミリーマート利用ユーザに圧倒的おすすめ!ポイント還元率最大18%!

毎週火曜と土曜はファミリマートでの利用で、ポイント最大5倍

  • 25歳以下の方のファミリーマートでのカード利用でポイント2倍
  • 一ヶ月間のファミリーマートでのお買い物金額に応じて、翌月のポイントレートが最大3倍
  • 年会費永年無料
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~18.0% 最短2週間
無料 年会費
無料

ガソリンスタンドでおすすめ

車を運転する方にとって、ガソリンスタンドは日常的によく通う場所ですよね。ガソリンの高騰なんてニュースが飛び込んできた時はドキッとするのではないでしょうか。

そんなドライバーの方におすすめのクレジットカードは、出光まいどプラスです。

  • 出光まいどプラスがドライバーの方におすすめの理由
  • 入会後1か月間は、出光SSでのガソリン代が1㍑につき5円値引き!
  • 2か月目以降は、いつでも1㍑につき2円引き!
  • 年会費無料

出光まいどプラスのドライバーの方への魅力は、ガソリン代の割引サービスではないでしょうか。入会から1か月間は1㍑につき5円、2か月目以降は1㍑につき2円の割引をうけることがきます。

年会費が無料のクレジットカードなので、ガソリンを給油する時のために持っておくだけでもおすすめのクレジットカードです!

出光カードまいどプラス

総合評価
3.7
利用するほどガソリン代が値引きに!年会費無料のドライバーズカードです

ガソリン代の値引きとポイントをダブルでGET!入会1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/?引き、灯油が3円/L引きになる入会特典付き!クルマのトラブルに24時間・365日対応してくれる「出光ロードサービス」にも特別価格で入会ができる!

  • 出光SSでいつでもガソリン・軽油が2円/L引き、灯油が1円/L引き!
  • 「ねびきプラスサービス」に入会して月額30,000円以上利用すると、利用金額に応じて翌々月の値引き額が最大8円/Lにアップ!※年会費500円(税抜)
  • 西友・リヴィン・サニーでのお買い物で、毎月5日・20日はうれしい5%OFF!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB AMEX
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.45%~ 最短3営業日
無料 年会費
無料

JRをよく使う方におすすめ

鉄道会社が発行しているクレジットカードも多くありますが、全国的広く使われているカードであるビュー・スイカカードは、JR東日本ユーザーにおすすめのクレジットカードです。

  • JR東日本ユーザーにビュー・スイカカードがおすすめの理由
  • 電子マネーSuica、定期券が一体となったクレジットカード
  • Suicaにチャージする度にポイントが貯まる
  • 定期券購入でもポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはSuicaに交換可能!

ビュー・スイカカードは、電子マネーSuica、定期券、クレジットカードが1枚に集約されたカード。Suicaにチャージする度にポイントが貯めることができます。オートチャージ機能を使えば、わざわざ発券機に並ぶ必要もありませんし、ポイント還元率1.5%になります!また定期券をクレジットカードで購入してもポイントが1.5%貯まるのは嬉しいですよね!貯まったポイントをSuicaに交換することもできます。

JR東日本ユーザーの方は、ビュー・スイカカードがおすすめです。

「ビュー・スイカ」カード

総合評価
3.8
Suica、定期券、クレジットガードも一枚に集約、電車通勤の方には必須のカード

Suicaのオートチャージや切符、定期券の購入はポイント3倍でどんどんポイントが貯まる

  • 貯まったポイントはSuicaの電子マネーに交換できるので利用が便利
  • WEB明細サービス利用で600円分のポイントが付与されるので、年会費477円は実質無料
  • 最高1,000万円の国内/海外旅行保険も付帯
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    VISA MasterCard JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~1.5% 最短1週間
477円(税別) 477円(税別)

私鉄をよく使う人におすすめ ToMeカード

東京都心で通勤・通学している方におすすめのクレジットカードは、東京メトロが発行しているカードTo Meカードがおすすめです。

  • 東京メトロに乗車するごとにポイントが貯まる『メトロポイントPlus』
  • クレジットカードを利用すると貯まる『クレジットポイント』
  • メトロポイントは、PASMOに還元もできる!
  • クレジットポイントは、メトロポイントに移行ができる!

To Meカードのポイントプラグラムは2種類。東京メトロに乗車するたけでポイントが貯まる『メトロポイント Plus (乗車ポイント)』とクレジットカード会社のクレジットポイントです。

To Meカードには電子マネーPASMOが搭載されています。オートチャージ機能の登録をすれば、クレジットカード会社のクレジットポイントがチャージごとに0.5%ポイント還元!また、定期券購入ではメトロポイントとクレジットカード会社のポイントが2重で貯めることもできます。貯めたメトロポイントは、PASMOに還元することも可能!クレジットポイントも、メトロポイント移行することができます。

東京都内は、電車運賃も割高なのでこういったサービスは有難いですよね。東京メトロで通勤、通学をしている方には、TO Meカードがおすすめです!

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

総合評価
4.1
ANAマイル・メトロポイント・Oki Dokiポイントの3つのポイントがたまる!陸マイラー必須のカード!

ANAカードとTo Me CARDの機能がひとつになった初年度年会費無料のソラチカカード。日々のショッピングと東京メトロ利用で、メトロポイントとOkiDokiポイントがダブルでたまる!ポイントはマイル移行ができるのでマイラーにおすすめ!

  • 東京メトロの定期券購入にご利用で、メトロポイントとOkiDokiポイントがダブルでもらえます!
  • 東京メトロ乗車ごとに平日5ポイント、休日15ポイントがたまり、メトロポイント100ポイントを90マイルに移行できる
  • 最高1,000万円の国内外旅行傷害保険が付帯で安心
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.3%~1.0% 最短3営業日
無料 2,000円(税別)

ゴールドカードを探している人におすすめ

ゴールドカードは通常のクレジットカードと比べると年会費が高いですが、その分ポイント還元率が高くサービスが充実しているのが魅力です。

数あるゴールドカードの中でもおすすめのカードは、JCBゴールドです。

  • ゴールドカードでJCBゴールドがおすすめの理由
  • 付帯サービスはゴールドカードの中でもトップクラス!
  • 優待が充実している
  • 付帯保険が手厚い!最高1億円!!

JCBゴールドは、国内旅行、海外旅行の保険が付帯されています。死亡・後遺障害の補償額は、クレジットカードで料金を支払っている利用付帯の場合は、一億円、支払っていない場合の自由付帯の場合は5000万円と、その他のゴールドカードに比べても手厚い補償内容です。

その他、ハワイホノルルや国内31空港にある空港ラウンジを無料で利用することができます。

日本のクレジットカードの国際ブランドJCBの発行する最高峰のクレジットカードであるJCBゴールドは、優待や手厚い保険の付帯されているゴールドカードをお探しの方におすすめです。

JCBゴールド

総合評価
4.2
ゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えた一枚!

日本が誇るJCBのゴールドカード!空港無料ラウンジサービスやゴールド会員専用デスクなどの上質なサービスが年会費初年度無料で体験できる!一定条件をクリアすると上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます

  • 海外利用は常にポイント2倍!年間の利用額によって翌年のポイントが最大160%アップ!
  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償、ショッピング保険も年間最高500万円で安心!
  • 楽天、Yahoo!、ZOZOタウンでのお買い物はポイント最大20倍、セブンは3倍、スタバはポイント10倍!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
3 最短翌日届け
無料 年会費
10,000円(税別)

プラチナカードを探している人におすすめ

ゴールドカードの上のグレード・プラチナカード。ゴールドカードの上を行くサービス付帯が魅力のカードです。そんなプラチナカードでおすすめなのが、JCBプラチナです。

  • プラチナカードでJCBプラチナがおすすめの理由
  • プラチナカードなのに年会費が2万5,000円と割安
  • 招待なしで自分から申し込み可能
  • それなのに付帯サービスは他のプラチナカードと同様に充実

プラチナカードの年会費と言えば、カード会社にもよりますが高いものだと15万近いものも多くあります。JCBプラチナの年会費は2万5,000円。他のプラチナカードに比べても破格の年会費です。

またカード会社から一定の条件を満たした方のみに送られる招待状がないと作れないプラチナカードも数多くある中で、JCBプラチナは、審査さえ突破すれば自分で申し込むことができます。

一般的に、年会費の安いプラチナカードは、付帯サービスが充実していないというものも数多くありますが、JCBプラチナは特別!2万5,000円の年会費の上、コンシェルジュサービスや海外や国内の空港ラウンジが利用することができるプライオリティーパスが付帯されているなど文句のないサービスを利用できます。

コストパフォーマンスの良いプラチナカードを招待なしで作りたいなら、JCBプラチナがおすすめです!

JCBプラチナ

総合評価
4.2
年会費25,000円(税別)で誰でも申し込み可能なJCB高ステータスカード

日本を代表するJCBのプラチナカード!24時間・365日対応のコンシェルジュサービスはもちろん、ホテルや高級旅館での優待サービスが充実!家族カードは1名無料

  • 海外旅行傷害保険は安心と充実の最高1億円補償!
  • 世界中の豪華空港ラウンジが無料で利用可能な「プライオリティ・パス(年会費399USドル)」の登録が無料!
  • 「グルメ・ベネフィット」で国内一流レストランの所定コースを2名以上で予約すると1名無料に!
国際ブランド 年会費 付帯サービス ポイント還元率 発行期間
    JCB
初年度 2年目~
  • ETC
  • 分割払い
  • 家族カード
  • マイル
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
0.5%~2.5% 最短3営業日(通常1週間程度)
25,000円(税別) 年会費
25,000円(税別)

クレジットカードを作るメリット

クレジットカードを作るメリットは具体的にどんなものがあるのでしょうか。代表的なもの4つを解説していきます!

たくさんの現金を持ち歩かなくてよい

クレジットカードを作るメリットの一つ目は、現金を持ち歩く必要がないということ。クレジットカード払いを受け付けているお店は、今や日本全国に数多くあります。最近では、東京オリンピックの影響もあり、現金のみ受付けの昔からある喫茶店などもカード払い可になってきました。

買い物をして現金で支払う際、小銭を探すのが面倒だからお札で支払うなんてことありませんか?結局おつりが来て、お財布は膨らむ一方です。

また、現金を引き出す際のATMの手数料、支払い時にお金を出すという細々した作業は一切必要なし!時間の節約にもなります。

現金で支払う方がより楽で、時間の節約にもなると言えますね。

急な出費にも対応できる

思いもよらず急な出費に慌ててしまったという経験はありませんか?貯金があれば切り崩して支払いも可能ですが、急な出費の場合は大抵が急ぎ。銀行やATMに行ってお金をおろすというのも手間がかかります。そんな予期せぬ出費が発生してしまった際に役立つのがクレジットカード。

クレジットカードでの支払いであれば、現金を持ち合わせてなかったとしても支払い可能。また、銀行やATMに行く手間も省けます。

ポイントをためてお得に利用

クレジットカードを作るメリット3つ目は、支払い金額に応じてポイントを貯めることができるという点です。

例えば、年間で100万円の支払いをクレジットカードでした場合。カード会社にもよりますが、ポイント還元率が高いカードであれば、大体1万円分のポイントを貯めることができます。その1年分のお買い物を現金払いした場合は、1万円分のポイントはなし。

ポイントの利用方法や交換先も、カード会社によって多種多様です。マルイの発行しているエポスカードであれば、マルイでのお買い物にポイントを利用してショッピングすることができたり、JRが発行しているビュースイカカードなら、Suicaに還元することも。

また、旅行好きの方であれば、飛行機利用に使えるマイルに交換することもできます!

「ポイントならクレジットカード機能のついていない普通のポイントカードに貯めればいい」と考える方もいるかもしれません。例えば、クレジットカード機能のついていないJALマイレージバンクカードであれば、JAL搭乗時にマイル₍ポイント₎を貯めることはできます。しかし、その他の場所ではポイントは貯めることはできませんよね。クレジットカードであれば、JAL搭乗時以外にも、スーパーやコンビニ、ネットショッピングでの買い物や、レストランやカフェでの支払い時にもポイントを貯めることができます!

今や、日本全国にはクレジットカード払いをしているお店は多々あります。現金払いとクレジットカード払いでどちらがお得かというと明確ですよね。

カードごとのサービス・優待特典

クレジットカードの付帯されているサービスや優待特典は、クレジットカード会員だけが受けられる恩恵。カードやカードのグレードによっても受けられるサービスは異なります。

例えば、ゴールド会員以上JCBカード会員であれば、通常ではプレーすることが難しい全国の有名ゴルフコースの予約受付、有名コースでのゴルフコンペの開催などの特典がついています。その他に代表的なもので、旅行保険などもあげられます。海外旅行に行く際、わざわざ自分で海外旅行保険にお金を払って入会する必要もなし!

申し込みをされたクレジットカードによってサービスが異なるので、入会時にどんな特典がついているのがは確認してくださいね!

クレジットカードの選び方

今や世の中には、1000を超えるクレジットカードが存在します。クレジットカードを選ぶ際の指標となる4つのポイントを解説していきます。

国際ブランドの種類

クレジットカード本体に『Visa』や『JCB』と記載されているマーク。これらは、クレジットカードのブランドで、国際的に流通しているブランドを『国際ブランド』と言います。この国際ブランドもまた、クレジットカードを作る際に大切なポイントです。もし、間違った国際ブランドを選んでしまった場合、「使いたい時に使えない。」などの事態に見舞われることも⁉ここでは、代表的な国際ブランド5つ・VISAMastercardJCBAmerican ExpressDiners Clubについて解説します。

<国内シェアNo.1のVISA>

VISAは取引件数世界一を誇る国際ブランドです。日本でも、認知度は抜群ですよね。VISAブランドの加盟店数は、世界に2,400万店以上。また、海外観光地のショッピング施設には特典がついている場所も多く、日本国内に限らず海外での利便性があるといえます。

<シェアNo.2のMastercard>

Mastercardは、VISAに次いで世界2位の取引件数があります。発行会社を問わないMastercard会員限定の優待やキャンペーンが随時あるのも魅力の一つです。VISA同様クレジットカードが使えるお店であれば大抵の場所はMastercardでの支払いは可能です。

<日本人に根強い人気のJCB>

日本で唯一の国際ブランドJCB。海外の加盟店数は、VISAやMastercardに比べると少なくはなりますが、日本国内での加盟店数は多いでの日本国内で使用する分には問題国際ブランドです。JCBカード共通の優待やキャンペーンも随時開催、東京ディスにーランド、ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンなどの抽選招待キャンペーンも随時開催されているのも魅力です。日本人向けの海外旅行サービスも充実。海外サービス窓口『JCBプラザ ラウンジ』や『JCBプラザ』の利用も可能です!

<ステータスが高いAmerican Express>

アメックスの愛称で親しまれているAmerican Express。高いステータスを誇る国際ブランドです。加盟店数は、VISAやMastercardに劣りますが、JCBと提携しているため日本国内での利用も問題ないといえます。また、付帯サービスが充実しているのが魅力。ホテルやファインダイニングでの優待サービス、空港ラウンジが無料で使用でます。

<高品質のサービスが受けられる富裕層向けのDiners Club>

アメックス同様、高いステータスで知られる国際ブランド。世界発のクレジットカードです。受けられるサービスも品質がよく、会員は富裕層の方が主です。ただ、上記で紹介した国際ブランドのように利用できるお店は多くはありません。

カードの発行会社によって、選べる国際ブランドも異なってきますが、加盟店数の多いVISAやMastercardを選べば、国内外問わずに使い勝手は良いでしょう。

カードの利用が日本国内だけ、もしくは1枚目のカードにVisaもしくはMastercardを持っているという方であれば、JCBを選ぶのも良いと思います。

また、ステータスを重視したい、海外旅行の機会も多く充実した付帯サービス利用が目的であればAmerican Expressの選択が良いかもしれませんね!

発行会社とは

発行会社とはカードを発行している会社で、国際ブランドとは異なります。例えば、楽天カードを発行しているのは、楽天グループのクレジットカード会社である楽天カード㈱。エポスカードを発行しているのは、ファッションビルを運営しているマルイ。

発行会社によって、カードのサービスやと特典、特徴は異なってきます。

どこで買い物をすることが多いのか、どういったサービスを期待したいのかなど、カード利用の目的を絞って、発行会社を選ぶようにしましょう!

カードのステータスとは

クレジットカードのステータスとは、簡単に言うとカードのランクです。

ブラックカード

プラチナカード

ゴールドカード

普通カード

₍シルバーカード)

←ステータスが高い                                 ステータスが低い→

ステータスが高くなれば高くなるほど、年会費など維持は上がってはきますがその分のポイントの還元率、付帯サービス、特典なども高品質なものが期待できます。また、普通カードやゴールドカードは、自分で申し込むことができますが、プラチナカード、ブラックカードになると基本的には、一定の条件を満たしたゴールド会員の方向けに送られてきた招待状がなければ申し込むことはできません。

クレジットカードを何枚持つべきか

クレジットカードを持つ枚数に基本的に制限はありません。

前述してきたようにクレジットカードには1000を超える種類があり、ポイントやサービス、特典もそれぞれ異なってきます。

ご自身のライフスタイルに合わせて、複数枚持つことでお店ごとにカードを使い分けるというのもお得な使い方ですよ!

但し、複数枚クレジットカードを作る時には、カードを作る時期にも注意しましょう。これについては、『クレジットカードを作るときの注意点』で詳しく後述します。

クレジットカードの作り方

実際に「クレジットカードを作りたい!」と思った時、どのようにクレジットカードを作ればよいのでしょうか。申し込みには、主にインターネット・店頭・郵送という方法がありますが、ここでは一番メジャーな方法であるインターネットを使った申込みの流れについて解説します。

申込みの流れ

  1. クレジットカード会社のホームページへアクセス!

申し込みに必要な情報を入力します。

主に必要な情報は、名前、住所、電話番号、勤務先、年収、指定の引き落としさき銀行口座です。

(※免許書やパスポートなど本人確認に必要な書類を後日郵送でやり取りする必要がある場合があります。カード会社によって異なりますので詳しくは各カード発行会社のHPでご確認ください。)

  1. 審査

申込内容をカード会社が審査をします。審査内容は「過去にどれくらい融資を受けているか。」や「支払い延滞はないか」などクレジットヒストリーを確認し、支払い能力がある人物かどうかを確認されます。

  1. カードの郵送

審査が無事に通れば、カード会社からクレジットカードが郵送されます。カードの発行期間は、即日のものから2-3週間のものまで様々です。

カードの名義を確認し裏面に直筆のサインをして完了です!

クレジットカードを作るときの注意点

クレジットカードを作る時には、注意点もあります。ここでは代表的な4つの注意点を解説します。

正しい情報で申し込む

クレジットカードを申込む際は、必ず嘘偽りない正しい情報で申し込むようにします。

「カードの審査が通りやすいのでは…?」と思い、年収を多く申告したり、勤務先を嘘をついて申し込んだりするのは、審査で引っかかってしまいます。例えば、社会人になったばかりの方が多めの年収を記載し疑われるケースもありますし、カード会社の中には、勤務先に本人確認をする場合もあります。

もし審査に通る自信がないのであれば、事前に自分の身の丈に合った審査に通りやすいクレジットカードを選ぶようにしましょう。

同時にいくつものカードに申し込まない

「クレジットカードをお店ごとに使い分けたい!」などの理由から、クレジットカードを複数枚持ちたい方もいらっしゃると思います。けれど、クレジットカードを複数枚所持するには申込み時期に注意しましょう。

短期間で複数のクレジットカードに申し込みをすると多重申込みとなり審査に引っかかってしまうことがあります。複数枚のカードを申し込む際は、最低でもカードを作ってから6か月以上は期間を置くことをおすすめします。

ちゃんと引き落としされるようにしよう

クレジットカードの支払日には必ず引き落としができるように、指定の銀行口座の残高を前もって確認しておきましょう。クレジットカードの支払日はカード会社によって異なりますが、請求書やWeb明細で確認することができます。

口座残高が不足していると、支払い遅延となります。支払い遅延となると「カードの更新ができない!」、「新しいカードを申込みしたくても審査に通らない!」という不測の事態に見舞われることもあるので十分に注意しましょう。

リボ払いには注意

クレジットカードの支払い方法には、一括払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いがあります。一括払いと2回までの分割払いの場合は、手数料は発生しないので、通常の現金払いと同じ感覚で使えます。一方、リボ払いには金利手数料が発生するので注意が必要です。

手数料はカード会社によって異なりますが、一般的には年利15%に設定しているクレジットカード会社が多いです。例えば、12万円の商品を毎月1万円ずつリボ払いで支払った場合、9,459円の金利手数料が発生し、総額支払いは、12万9,459円になります。

お金が今なくても、買い物ができる便利リボ払いですが、知らず知らずの内に手数料が莫大なことになり損をしている可能性も。できることならリボ払いは最小限に抑えるようにしましょう。

クレジットカードの支払い方法

銀行引き落とし

クレジットカードの支払いは、基本的に指定の銀行口座から引き落とされる銀行引き落としです。クレジットカード申込み時に、インターネットか郵送で引き落とし口座を登録するようになっています。

クレジットカードを作る際には必ず金融機関の口座が必要となりますので、持っていない場合は口座開設をして下さいね!

リボ払い

リボ払いは、月々の支払い額を決めて分割で支払う方法で毎月の支払いを一定におさえる方法です。「お金がないけれど買い物がしたい!」という方が利用することも多いですよね。

前述した通り、手数料がかかるなどの注意点も必要ですが余裕がある時には前倒しして返済することも可能です。また、月々の支払い額一定にできるので、家計を管理しやすいというメリットもあります。

ボーナス払い

クレジットカードの支払い方法には、夏か冬のきまった時期にまとめて引き落としてくれるボーナス払いという支払い方法もあります。

カード会社によっては、ボーナス1回払いと2回払いがあり、2回払いを選択すると夏と冬の時期に半分ずつ支払い代金が引き落とされます。

クレジットカードの支払い方法の中でも最も、支払い期間の猶予を伸ばすことができるのがこのボーナス払いで、働いている方であれば、自分のボーナス時期に合わせて一気に返済したいという方には適した支払い方法ですよね。

但し、注意が必要なのはボーナス払いを利用するとその支払いが完了するまではショッピング枠に空きがなくなります。例えば、限度額30万円のクレジットカードで、25万円の商品をボーナス払いしたとします。カードのショッピング枠の残高は、5万円₍30万円‐25万円=5万円)に。ボーナス払いで返済が終わるまでは、クレジットカードは5万円分しか使用できません。

まとめ

いかがでしたか?クレジットカードは今や日本全国のお店やインターネットショッピングの際など利用の場は多岐に広がっています。ご自身ライフスタイルや用途に合わせて、是非自分にぴったりのクレジットカード選びの参考にしてください!

JCB CARD W

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

オリコカードザポイント

年会費永年無料で還元率が常に1%以上!

詳細を見る

三井住友VISAクラシック

39歳以下限定年会費永年無料。ポイント常に2倍でダブル!学生・新社会人におすすめ

詳細を見る

よく読まれる記事

新着

ページの先頭に戻る